世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

軍事ニュース(世界)

          スポンサー リンク

事故続く米軍、イージス艦、給油機、オスプレイ、F35

2016年12月のオスプレイ事故
maxresdefault
引用:https://i.ytimg.com/vi/clWs0Aouqps/maxresdefault.jpg



アメリカ軍の事故増加

最近になってアメリカ軍の航空機の墜落やイージス艦の事故などが相次ぎました。

米軍は世界最大の軍隊であり、航空機も多いので事故が多いのだが、短期間に連続して事故が発生している。

まず6月17日に横須賀沖でイージス艦「フィッツジェラルド」がコンテナ船と衝突し、沈没寸前になりました。
続きを読む

          スポンサー リンク

アメリカが北朝鮮を攻撃する条件

米軍が北を攻撃するには多くの条件があり、全て満たす必要はないが、無視もできない
3552422f
引用:http://livedoor.blogimg.jp/pokemoninformation-matomeking/imgs/3/5/3552422f.jpg



米国民の過半数が戦争支持

8月3日から6日の米CNN世論調査で、共和党支持者の74%が北朝鮮への攻撃を支持し、民主党支持者の34%が支持した。

総合では米国民の50%が賛成と答え、重要な節目である半数に始めて達しました。

北朝鮮は7月以降2度のICBM発射実験を行い、一回目はアラスカ、2回目はNYに届くと判定されている。
続きを読む

中国のインフラ投資と海外軍事拠点

中国はインド周辺を同盟国と属国で固めた
20091201032152a14
引用:http://blog-imgs-36.fc2.com/p/h/a/phaya/20091201032152a14.jpg



中国のインド包囲網

中国はAIIB(アジアインフラ投資銀行)や一帯一路(新シルクロード)政策でアジア地域にインフラ投資をしている。

実態としては先進国に投資させて自分は甘い汁を吸っていたりするが、対象国に投資が流れ込んだのは事実でした。

中国によるこれらの海外投資は軍事戦略と一体になっており、中国から金を貰った国は軍事的に中国に協力するよう要求されている。
続きを読む

中国軍が朝鮮国境で軍備強化 米朝戦争なら朝鮮侵攻か

中朝国境の橋を人民解放軍が渡ることはあるだろうか
magw170307-china-thumb-720xauto
引用:http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/03/magw170307-china-thumb-720xauto.jpg



中国軍が北朝鮮国境で戦争準備

4月の北朝鮮危機以来、中国軍は北朝鮮国境の軍事力を強化していると報道されています。

長さ1400キロの中朝国境を防衛するために専属部隊を編成し、山岳地域での監視体制も強化している。

今まで中朝国境は厳密に管理されておらず、脱北者や密貿易者が絶えず往来していました。
続きを読む

アメリカが北朝鮮攻撃を再び検討 安保理会合で警告

米軍が先制攻撃しても北朝鮮はソウルに1時間で10万発の砲弾を打ち込める。
中ロが供与した最新の対空ミサイルが待ち受けている可能性もある。(写真は米韓軍事演習)
My-han 3
引用:https://bowenpress.com/wp-content/uploads/2016/02/289c7a7add1dd0da381fabe97140785f



トランプのお笑い劇場

米国のトランプ大統領は北朝鮮への強行姿勢を排除して対話する考えを示していたが、再び強硬路線に回帰する可能性が出てきた。

2017年4月2日にトランプ大統領は英メディアのインタビューに答え「中国が協力しないならアメリカ単独で(北朝鮮を)やる」と話しました。

これを世界のメディアは「アメリカが北朝鮮を攻撃する」と解釈し、にわかに戦争危機報道が過熱しました。
続きを読む

ISIS拠点モスル総攻撃、「人間の盾」で重慶や南京と同じ状況

モスル西部からの脱出に成功した住民達
mosul-mosque-isis
引用:https://static.independent.co.uk/s3fs-public/thumbnails/image/2017/06/21/22/mosul-mosque-isis.jpg


モスル奪還作戦

ISIS討伐の最激戦地になっているイラク北部の都市モスルで2017年6月21日、ISは最も重要な礼拝所を自分の手で爆破した。

イスラム教礼拝所ヌリ・モスクは2014年にISIS(イスラム国)が建国宣言を行った場所だった。

モスルはISISに残された数少ない拠点のひとつだが、米国主導の有志同盟に参加する武装勢力や、イラク軍に包囲されている。
続きを読む

北朝鮮軍のリアルな実態 食糧確保に窮するも、ミサイルと特殊部隊に特化

普段の任務の9割くらいは食糧確保
20160818082505
引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/c-sakuranbou/20160818/20160818082505.jpg



北朝鮮軍の最大の敵は食糧不足

北朝鮮軍は秘密主義のため実態は知られていないが、非常に弱いとも、ミサイルやロケット部隊は強いとも言われている。

ソウルを射程圏内に入れているロケット砲だけで1万発を数え、1回撃って場所を移動して10分から30分で再発射できる。

通常の火砲や自走砲もソウル近くに集中配備されているので、同時に発射されればソウル壊滅は避けられない。
続きを読む

米イージス艦衝突事故 船底に大穴があいていた 事故原因は?

大きく凹んだ上部より海面下で傷ついていた
DChTGrzV0AA4Tka
引用:http://pbs.twimg.com/media/DChTGrzV0AA4Tka.jpg


居住室を直撃

6月17日に伊豆沖でコンテナ船と衝突した米イージス艦「フィッツジェラルド」は、当初の発表以上に酷い状態だったのが分かった。

航空写真では右舷から衝突されて船体上部が傷ついただけに見えたが、実際には水面下の船体下部に大きな損傷を受けていた。

なくなった乗員7人は船の内部で見つかっていたが、衝突の衝撃ではなく、浸水によって取り残されていた。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ