世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

軍事ニュース(世界)

          スポンサー リンク

レーザーでミサイル迎撃は可能か 夢兵器の類

現実のレーザー兵器は射程1.6kmで雨の日は使えず、機関銃の方がまし
3895039
引用:https://jp.sputniknews.com/images/389/50/3895039.jpg



レーザーで弾道ミサイル迎撃

2017年9月3日の読売新聞で、日本政府がレーザーによる、発射直後の弾道ミサイル迎撃を検討していると報道されました。

日本政府は現在、米国と共同でミサイル防衛の研究を進めているが、弾道ミサイルの性能には追いついていない。

理由は弾道ミサイルは数千キロもの高高度を、時速1万キロ以上もの高速で飛行してくるからです。

続きを読む

          スポンサー リンク

アメリカの核とミサイル防衛 ロシアの電波妨害とサイバー攻撃

旧式戦闘機の妨害システムが米軍の最新システムを次々にダウンさせた
673678df
引用:http://livedoor.blogimg.jp/res_militaris/imgs/6/7/673678df.jpg



ロシア軍電子戦の衝撃

オバマの米国はウクライナや中東情勢で、奇妙なほど譲歩を繰り返し、ロシアの勢力拡大を許してきました。

アメリカ軍がウクライナと中東で衝撃を受けたのは、アメリカの圧倒的な軍事力の一部が、ロシアに通用しなかった事でした。

ロシアはソ連時代から「アメリカの裏をかく」戦略を重視し、少ない技術で成果を挙げてきました。

続きを読む

ミグとスホーイが合併 西側を苦しめた戦闘機

中国軍のMiG-15は朝鮮戦争序盤で米軍戦闘機を圧倒した
1b9d70-20160522185254_1
引用:https://img.gta5-mods.com/q95/images/mikoyan-gurevich-mig-15-add-on-replace/1b9d70-20160522185254_1.jpg



数で米軍を圧倒したミグ戦闘機

2017年7月、旧ソ連から続くロシアの2大軍用機メーカー、ミグとスホーイが2019年に合併すると発表されました。

数々の名機や駄作機を生み出してきた両者は、共産主義陣営の航空戦力を一手に担い、欧米や日本と対峙してきました。

ソ連戦闘機は第二次大戦まで劣悪な性能で知られていたが、日独を倒すため英米が軍事援助し、急速に進歩しました。
続きを読む

クルド独立問題 第一次大戦で国家を奪われた民族

クルド独立を求める人達
170922151712-who-are-the-kurds-3-super-169
引用:http://i2.cdn.cnn.com/cnnnext/dam/assets/170922151712-who-are-the-kurds-3-super-169.jpg



孤立するクルド人

2015年から16年にかけて、ISがシリアで勢力を増し、アサド率いるシリア政府は追い込まれていました。

アサド政府は反欧米政策を取っていたので、アメリカはアサドを独裁者と非難して退陣を求めていました。

アサド政権はISとアメリカの両方から圧迫されて、すぐにでも倒れるかのように見えました。

続きを読む

B-1爆撃機の北朝鮮接近で露呈した、貧弱な防空能力

B-1Bはステルス機ではないので、敵の防空圏外から巡航ミサイルを発射する
DSC_2210-1-14
引用:http://airshowstuff.com/v4/wp-content/uploads/2017/04/DSC_2210-1-14.jpg



米爆撃機と北朝鮮の防空網

2017年9月23日、米国防省はグアムから離陸したB1爆撃機が、北朝鮮東側の国際空域を飛行したと発表しました。

米爆撃機には沖縄在日米軍所属のF15が同行し、「今世紀にはいって最も北側まで飛行した」と説明しました。

今までは38度線を越えていなかったのが、北緯38度線より北側に侵入したと見られている。

続きを読む

米キューバ大使館、音響攻撃で閉鎖へ

デモ隊鎮圧用の音響兵器、携帯可能なタイプもある
7419482-3x2-700x467
引用:http://www.abc.net.au/radionational/image/7419482-3x2-700x467.jpg



米キューバ大使館が音響攻撃受ける

キューバのアメリカ大使館で、職員数十人が音響攻撃を受け障害を負い、米政府は閉鎖を検討している。

2017年8月24日、米国務省はハバナの米国大使館の少なくとも16人が、聴覚障害などに陥っていると公表しました。

ナウアート報道官によると現在攻撃は止まっているが、2016年にカナダ人が異常を訴え、米国人も次々に同じ症状になった。

続きを読む

ニュージーランド議員に中国のスパイ疑惑

中国でスパイの教官をしていた人間が、ニュージーランドで国会議員になっていた
New_Zealand_China-born_Lawmaker_44100
引用:http://www.mcclatchy-wires.com/incoming/mxrvbq/picture173007221/alternates/FREE_640/New_Zealand_China-born_Lawmaker_44100.jpg



中国が派遣したスパイが国会議員に

ニュージーランド国籍を取得し国会議員になった中国移民が、実は中国でスパイ訓練を受けた情報部員だった。

3流スパイ映画のような実話が本当にあり、ニュージーランドは国籍や移民の権利で大騒ぎになっている。

ジャン・ヤン(楊健)(Jian Yang)議員は現在55歳で、32歳まで中国に住んでいたので、1994年に移住した事になる。

続きを読む

中国のサイバー攻撃で米イージス艦衝突か

中国によるサイバー攻撃が指摘されているイージス艦事故
DHyNEoJV0AABd4W
引用:https://pbs.twimg.com/media/DHyNEoJV0AABd4W.jpg


米イージス艦衝突はサイバー攻撃か

2017年6月と8月に連続して発生した米イージス艦衝突事故のうち一件は、中国軍のサイバー攻撃で発生した疑いが出てきている。

6月17日に伊豆沖で「フィッツジェラルド」がコンテナ船と衝突し、8月21日に「ジョン・マケイン」がシンガポール沖でタンカーと衝突しました。

両艦とも同じように側面から衝突されて船体に大穴が開き、大量の海水が居住区画に進水し、乗員数名がなくなった。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ