世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

ライフ・趣味・食べ物

好調のマクドナルド 原田時代と何が変わった?

かつては負のオーラが満ちていたが、現在はオープンな雰囲気
1060029931_0000042968_1
画像引用:https://www.homemate-research.com/pubuser1/pubuser_facility_img/1/3/9/1060029931/0000042968/1060029931_0000042968_1.jpg



米マックは朝メニューを終日化

マクドナルドは日本、米国とも好調で日本マクドナルドは売却危機から38か月連続売上高プラスを続けている。

米マクドナルドも2016年ごろから業績が急回復しているが、一体なにが起きたのでしょうか。

米マックの回復は今思えばどん底の2015年頃、バイト達が実施した賃上げデモあたりから始まっていた。

続きを読む


スポンサー リンク

車と家を所有するのが幸福という幻想

新車と新築住宅を買うと年200万円が永久にかかる
1344902



政府はなぜ新車と住宅購入を奨励する?

日本の自動車製造業は約55兆円でGDPの1割以上、自動車全体の労働者は550万人で全労働者の約1割を占めている。

住宅を含む不動産はGDPの11%を占め、住宅投資はGDPの3%を占めている。

住宅・不動産と自動車はそれぞれGDPの1割ずつを占めている、巨大産業だという事がわかります。

続きを読む

月5万円生活は可能か? スーパーボランティア尾畠さん

アトレーで車中泊する尾畠さん
img_55721b850730eb99d085e95abe616d90316763
画像引用:尾畠春夫さん「一番怖いものは自分」 (3/5) | プレジデントオンラインhttps://president.jp/articles/-/27394?page=3



尾畠さんは月5万5千円で生活している?

山で行方不明になった小学生を発見して一躍有名人になったのがスーパーボランティアこと尾畠春夫さんでした。

尾畠さんは79歳で仕事はしておらず、ボランティアで日本全国を飛び回っている。

その生き方に共感する人も多いが、ここで注目するのは尾畠さんが月5万5千円の年金収入だけで活動しているという部分です。

続きを読む

国産生卵輸出が増加 自由貿易協定で「たまご輸出国」になるか

半熟や生卵を使った料理は海外でも注目されている
6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s



海外で日本タマゴが人気

近年密かに伸びているのが鶏卵いわゆるタマゴの輸出で、前年比50%増だが金額では15億円にすぎない。

卵は国内小売り価格が10個入り200円くらいなので、卸売りでは1個10円以下かもしれません。

トン数では2017年に3,891トンが輸出され約10億円、1個70gとすると5560万個ほどなので、1個20円ほどで輸出されているようです

続きを読む

アイスクリーム市場が5000億円超 高級アイス増加で高額化

アイスの高価格化が進み200円以上の商品が増えた
人気アイス売り場-700x404
画像引用:https://mynews23.com/26230.html



アイス高級化と売り上げ増

日本経済が低成長な中で国内お菓子市場の拡大が続き、昨年度(2018年3月まで)は4兆2792億3000万円になった。

増加はアベノミクス始まってから5年連続で、低価格で支出しやすいお菓子にお金を使っているのがわかる。

お菓子の中でも特に売り上げが増えているのがアイスクリームで、2018年に売り上げ5000億円を達成しました。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ