世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

食べ物・趣味・くらし・謎

都心の激狭・極小ワンルームが人気 3畳から5畳

物件の作りが良く、見た目より快適だという
2f2d8_1641_5eb4db47_84919786
引用:日本の朝http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/f/2f2d8_1641_5eb4db47_84919786.jpg



激狭ワンルームとは

今東京の都心では激狭ワンルームの賃貸物件がブームになっていて、入居者に大人気だと言われている。

まずQUQURI(ククリ)は床面積9m2(一般的なワンルームは10m2+バストイレ流しなどで16m2前後)の極小アパートを展開している。

以前話題になった脱法シェアハウスは6畳を2階建てに間仕切りし、6人くらいに貸していたので、それよりは広い。

続きを読む


AIスピーカーが会話情報を収集する世界 

スピーカーを使って貴方の情報を集めることも可能
img_kyochoka_171117_4
引用:売れる!ネットショップの教科書https://i2.wp.com/urerunet.shop/img/img_kyochoka_171117_4.jpg



スマートスピーカーは盗聴器か?

最近のヒット商品にAI(スマート)スピーカーがあり、話しかけると言葉で答えたり音楽を再生してくれる。

欧米ではすごい勢いで普及していて、日本でも最新のIT機器として売れ筋商品になっている。

ところがこのAIスピーカーは人間とお喋りするだけではなく、盗聴器として使用することができる。

続きを読む

オーディオブック 聴く読書がブームの兆し

アマゾンのAudible、オトバンクも無料期間があるので、合わなければ1ヶ月以内に解約できる
無題DCV
引用:アマゾンhttps://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4844715051



オーディオブックが再ブーム

最近「本を聴く」オーディオブックが市場を拡大し、ブームの様相を見せています。

AmazonががオーディオブックのAudible(オーディブル)を買収したのが2008年、2015年には日本でもサービス開始しました。

当初はタイトルが充実しておらず、聴きたい本がない印象だったが、現在は数千タイトルに達している。

続きを読む

賃貸サイトの格安物件 半数がおとりだった

賃貸サイトの低家賃物件の半数は存在しない
0227001
引用:https://hikkoshi-rakunavi.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/0227001.jpg



賃貸サイト物件の過半数はおとり

以前から問題になっていた「おとり物件」が解消されるどころか悪質化し増加しているのが分かった。

おとり物件とは賃貸物件紹介サイトや広告などで低価格な物件を掲載して、客をおびき寄せる。

実際には安い物件は存在せず、客を店舗に来店させて「たった今売り切れました」と言って別の高い物件を紹介する。

続きを読む

2輪販売が大幅減少というニュースの間違い

販売台数は大きく減ったが保有台数はそれほどでもない
two_wheeled_3t1
引用:JAMA二輪車保有台数http://www.jama.or.jp/industry/two_wheeled/images/two_wheeled_3t1.gif



売れていないが保有台数は多い

自動二輪車いわゆるオートバイの販売が激減して、二輪車ばなれが指摘されているが、正しいようで正しくない。

確かにオートバイの新車販売台数は1982年の326万台から2017年に37万台まで減少し、およそ8分の1になった。

1980年代末には190万台売れていたので、当時と比べても5分の1であり、確かに売れていない。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ