世界のニュース トトメス5世

世界・経済・歴史ほか

ライフ・趣味・食べ物

タワマンは高額維持費で都会のゴーストマンションになる

最初月2万だった維持費は30年後には月10万から20万に跳ね上がる
dc2379d39a57e8637b1ab49b632b3578_s



経済的な合理性がないタワマン

2000年代に都心などでタワーマンション建設ラッシュがあり、富裕層の象徴ともてはやされました。

相続税対策になるともいわれ、タワマンを買わないと損だというタワマンブームが起きました。

地価が高い都心で高層マンションに住むのは一見合理的だが、維持費がとんでもなく高額です。

続きを読む


スポンサー リンク

拡大するアウトドア5千億円市場 キャンプ場の課題

キャンプ場の多くは自治体経営で商売はうまくない
55585fbe99140f89d9d4321a4371a4da_s



アウトドアは登山からキャンプに

アウトドア市場の拡大が続き、2019年は約4500億円、年3%成長として4年以内に5000億円規模に達する。

歴史的に見ると最初のアウトドアブームは江戸時代のお伊勢参りや花見などの行楽で、明治期に関所がなくなり旅行ブームになった。

戦前から戦後には大学の登山部を中心とした登山ブームがあり、バブル期にはスキーやアウトドアブームがありました。

続きを読む

新築一戸建てに、年収3割のローンを組む価値はあるか

ローンを組んだ時に年収の3割返済だと、年収が下がれば5割や6割になってしまう
24
画像引用:http://www.generation-search.com/k/nen/db/24.png



新築一戸建てオンリーは日本だけ

住まいの選択肢が増えて、賃貸と所有、マンションと一戸建てのどれが良いが、定期的に論争が繰り返されています。

現実は日本の住居の6割が持ち家で、一戸建て比率は55%、共同住宅は42%で借家は35%でした。(総務省統計局「社会生活統計指標 −都道府県の指標− 2016」)

他の先進国に比べて際立っているのが「持ち家」かつ「一戸建て」比率の高さでした。

続きを読む

個人資産平均1400万円でも、半数以上は資産マイナス

個人資産1800兆円とは超富裕層が持っていて、国民の3割以上は貯蓄ゼロ
free_l
画像引用:https://static.blogos.com/media/img/10070/free_l.jpg



平均資産1000万円なのに資産ゼロが半数

日本の個人金融資産は過去最高の1800兆円超に達し、国民一人当たり1400万円に達しています。

赤ん坊から老人までなので労働世代の夫婦では3000万から4000万円以上の個人資産を持っている事になる。

ところが現実にはそうではなく、30代以下の全世代で金融資産がマイナス、40代でトントン、プラスは50代以上だけでした。

続きを読む

コンビニ減少しミニ葬儀場増加 令和の新風景

ちゃんとした葬儀を出したいが規模を小さくしたいという需要があるミニ葬儀場
E7697C99-B1E8-4EA9-8E67-1C5007AE7631
画像引用:2/16 新規ホールオープンのお知らせ「ダビアスリビング相模原」 | 株式会社 神奈川こすもす|葬儀 ・葬送のイノベーション企業https://kgcms.co.jp/news/1224/



コンビニの成長は完全に止まる

最近日本では1980年代から快進撃を続けてきたコンビニチェーンが、何かと批判されるようになっています。

雇用の在り方やオーナーとの関係、長時間労働や契約の不透明さなど負の報道が多い。

これはコンビニがそろそろ成長が止まって飽和状態になりつつあるからで、世間は成長している者に甘く限界が見えた者に厳しい。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
削除依頼は『プライバシーポリシー』に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ