世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

ライフ・趣味・謎

アイス販売 猛暑でクリーム系売れず氷アイスは売り切れ

生産量が少なかったカップ氷アイスは幻のアイスに
imgp4721
画像引用:カップアイス | 思いつくまま、気の向くまま。https://hoehoeneko.files.wordpress.com/2016/06/imgp4721.jpg



メーカーの予想外れる猛暑

2018年の夏は7月半ばから8月に猛暑が続いたが、アイス菓子メーカーの想定を超えるものでした。

各メーカーは猛暑は当然予想していたが、同時に冷夏にも備える必要があり両面作戦を取っている。

最近の傾向としてクリームをたっぷり入れた贅沢アイスがプチリッチとして冬でも売れていました。

続きを読む


スポンサー リンク

世界一住みやすい都市 大阪が日本首位の理由

大阪の一部の店では果物、パン、卵などが激安
DSC013381
画像引用:http://www26.tok2.com/home/lunchboy/DSC013381.jpg



大阪は日本一住みやすい?

英誌エコノミストによる「世界の住みやすい都市ランキング」でウィーンが1位、メルボルンが2位に選ばれました。

注目は3位でなんと日本の大阪、日本から他には7位の東京が10位以内に入りました。

日本国内の一般的な「住みやすさ」調査では富山とか福岡とか山梨など地方都市が選ばれることが多い。

続きを読む

東南アジアやロシアのカプセルホテル事情

バンコクのボックスパッカーズ ホステル、料金は千円台後半
Hostel 1
画像引用:https://2.bp.blogspot.com/-dV0BZa-l4VA/VsOgJe5cKqI/AAAAAAAARuI/nD3Pqj3yVeE/s1600/Hostel%2B1.jpg



東南アジアのドミトリーがカプセルホテルに

タイなど東南アジアの安宿といえば一部屋に複数のベッドがあるドミトリー、雑居タイプが主流でした。

だが最近は日本にヒントを得たカプセルホテルが増え、外国人旅行者に好評を得ている。

カプセルがドミトリーより優れている点は狭いながらも「個室」がありプライバシーが保てることです。

続きを読む

猛暑のエアコン不足 設置しても使わせないなど問題噴出

学校のエアコンは大きな議論になった
671SAY
https://www.fnn.jp/image/program/671SAY?n=1&s=12_l



猛暑のエアコン騒動

2018年の夏は猛暑のためエアコンが話題になる機会が多く、さまざまな議論も巻き起こした。

日本の学校の過半数ではエアコンが設置されておらず、設置されていても使用しないように命令が出ているという。

理由は電気代がかかるからで、学校の部活動や体育で熱射病になり倒れる事例も続出しました。

続きを読む

海外旅行保険 旅行者の1%以上が事故やトラブルに遭う

29人に1人が事故に遭ったというのだが
img_trouble_01
画像引用:https://www.jihoken.co.jp/images/data/img_trouble_01.gif



海外で重大トラブルに遭う確率は

ジェイアイ障害火災保険によると2017年度の海外旅行事故発生率は3.42%で前年より微増だった。

数字は同社の保険に加入している人のうち、実際に保険請求があった割合だが、意外に多い。

すべての海外旅行者の3.42%とすると、2017年の海外旅行者は1800万人以上だったので、61万人が事故に遭っている。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ