世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

食べ物・趣味・くらし・謎

          スポンサー リンク

無償譲渡物件とは 空き家1,000万戸時代

60万円の低価格住宅
H27-1
引用:宍粟市ホームページhttp://www.city.shiso.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/81/H27-1.JPG



無料で家を貰える制度がある

2011年の東日本大震災の後で太陽光発電がブームになり、「0円住宅」が大流行しました。

屋根に太陽パネルを設置して売電収入で住宅ローンを返済できるという夢のプランで、購入した人が結構居ました。

その後買い取り価格が段階的に引き下げられたので、このプランは「ローン地獄住宅」になったそうで、ご愁傷様としか言いようがない。

続きを読む

          スポンサー リンク

石油ストーブ・ファンヒーターを使うのは日本だけだった

灯油暖房は70年代急速に普及した
01
引用:http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01040201/01.gif



欧米はセントラルヒーター、後進国は薪や石炭

冬になると日本では石油ストーブや石油ヒーターが大量に量販店などに並び、寒くなるほど購買意欲をそそります。

また1年ぶりに押入れから出した石油暖房器具を点検し、新しい灯油を買うのは年中行事になっています。

ところがこの石油暖房器具は世界的にはあまり使われておらず、メーカーの市場はほぼ日本だけに近い状況です。
続きを読む

デジカメ不況は底打ち 高級ミラーレスカメラが販売好調

カメラ女子というらしい
166eb32635e61278d3e03714b7d24ddc_s



デジカメ需要が底打ち

カメラはかつて精密高級品として日本の高品質を象徴し、日本製カメラは世界中で持てはやされていました。

だがデジカメブームが一巡すると携帯電話やスマホのカメラ機能に押され、「スマホで十分」という人が増えた。

デジカメ販売は低迷し、衰退する日本の象徴のようになり、生産減などの悪いニュースばかりだった。

続きを読む

減反廃止で米価格高騰 お握りやパックごはん値上がり避けられず

コメ補助金がなくなり生産農家が減少した
m_20171125-567-OYT1T50068
引用:https://img.news.goo.ne.jp/picture/yomiuri/m_20171125-567-OYT1T50068.jpg



減反終わってコメ高騰

近年コメの価格がじわじわ値上がりし、来年以降は価格が高騰するのではないか、と考えられています。

原因は日本のコメ政策の「減反」が終わり補助金もなくなるからで、生産農家が減って価格上昇が懸念されている。

戦後日本はパン食の普及などでコメ離れが進み、消費が減少しコメ余りは社会問題になりました。

続きを読む

銭湯が女性中心に人気回復 長期減少傾向は変わらず

銭湯ブームでも減少は止まらず
C4hfFS_UYAARtyQ
引用:https://pbs.twimg.com/media/C4hfFS_UYAARtyQ.jpg



銭湯が女性に人気


長期低迷していた銭湯が、最近女性を中心に客足が回復しているといわれています。

銭湯OLとか銭湯女子と呼ばれていて、会社帰りや休日に銭湯を利用する若い女性も多い。

サウナを備えた施設を利用するサウナ女子も居て、美容効果に期待しているようです。

続きを読む

「格安スマホ」気が付けばまた3社独占

auピタットプランは期間限定だが、格安SIMもお手上げの料金
img_plan_001
引用:https://kddi-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/au-com/mobile/charge/smartphone/plan/pitatto/img_plan_001.png?scl=1&fmt=png-alpha



格安SIM拡大にブレーキ

総務省や安倍首相の掛け声で2015年頃から急拡大した格安SIMだが、現在は沈静化したのが分かりました。

MMD研究所の2017年秋調査によると、メインで使用するモバイル端末での、MVNO(格安スマホ)シェアは8.5%だった。

またMM総研の6月調査では2017年3月末で、回線契約数は810万回線、前年比50.2%増を記録していた。

続きを読む

苦戦するモスバーガーとミスド、朝食とランチ客争奪戦

朝昼晩ドーナツ食べる人は日本には居ない(アメリカには居る)ので値下げしても売れない
P2270485
引用:http://i.gzn.jp/img/2014/09/03/orange-chocolat-misterdonut/P2270485.jpg



モスバーガーが苦戦中

ファーストフードのモスバーガーとミスタードーナツが不振で、客離れが起きています。

モスバーガーは健康志向で、価格は高いが女性に人気だったのだが、今期は前年同期比17%減に沈んだ。

不祥事で一時低迷していたマクドナルドは過去最高益と巻き返し、存在価値が問われている。
続きを読む

20年後に水道の水は飲めなくなる? 迫る老朽化と経営破たん

このグラフの先は必然的に、水道水が飲めなくなるのを意味している
_1
引用:公明党https://www.komei.or.jp/var/files/storage/images/news/detail/20160831_21147/556121-1-app-WF/_1.jpg



水道水は飲めなくなる

日本は水道の水をそのまま飲む事ができる、世界で10カ国しかない国の一つだそうです。

だが10年後か20年後には飲めない地域がでてきて、数十年後には日本中で飲めなくなる可能性が、指摘されています。

理由の一つは設備の老朽化で、もう一つが水道事業者の経営悪化、そして水道技術者の減少が上げられています。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ