世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

マネー・職業・投資

          スポンサー リンク

輸出神話の間違い 輸出は日本を貧しくしている

「貿易黒字が回復」「貿易赤字が悪化」のように言うのは間違い
AS20161024001223_comm
引用:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20161024001223_comm.jpg



「輸出は良いこと」と言う間違い

日本には「輸出は良いこと」で「輸入は悪いことだ」という考え方が、徳川300年の因習のように染み付いています。

しかもこう信じている総本山が自民党幹部だったり、経産省や財務官僚、東大教授、経団連トップだったりします。

無学な人間ががどう喚いても総本山は自分が正しいと思っていて、改める気配すらありません。

続きを読む

          スポンサー リンク

神戸製鋼 暴落株は落ちたら拾うは正解か

会社ぐるみで強度擬装していた神戸製鋼
AS20171008002264_comm
引用:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171008002264_comm.jpg



過去の不祥事暴落企業

神戸製鋼が要求された強度を満たさないアルミ鋼を数百社に販売していた問題で、同社の経営危機が囁かれています。

タカタ、東芝など日本企業の不祥事は聞き飽きた観があるが、そうした不祥事企業の多くは後に立ち直っています。

不祥事で下落した時に買っていれば、数年後に大儲けだったという場合も多かった。
続きを読む

100年後にダウは100万ドル バフェットの妄想か現実か 

100年前のNYでは乗り物は馬車だった(1900年)
e68fa276d5fd15c0c44e87f0074c0528
引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/e6/8f/a2/e68fa276d5fd15c0c44e87f0074c0528.jpg



100年後にダウは100万ドル?

世界一成功した投資家のウォーレン・バフェットが最近「NYダウ平均株価は100年後に100万ドルを超える」と発言して話題になった。

バフェットは87歳で老人のたわ言として聞き流す事もできるが、過去の株価上昇速度からは、もっと上がるという予想もある。

100年前の1916年にNYダウは95ドルで先週は2万2,400ドルだったので235倍になっていた。

続きを読む

アパートローンと銀行ローン審査は今後厳しくなる

銀行ローンで自己破産増加が金融庁の目に止まった
AS20170901005305_comm
引用:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170901005305_comm.jpg



金融庁がアパートローン引き締め

2000年代から続いてきた個人のアパート投資は金融庁などが過剰融資を警告するほど過剰になっています。

同時に近年急激に広まってきた銀行カードローンも過剰な融資を是正するよう、金融庁などは求めている。

2016年12月に金融庁と日銀は、個人の貸し家業向けローンに、安易な貸し出しで過剰融資が行われていると、引き締めを指示していました。
続きを読む

ビットコイン破産が続出か 国税庁が仮想通貨は「雑所得」と発表

住民税と合わせて最高55%が課せられ、雑所得以外の損失とは合算できない
02383a4800cb372469ae8cc626fb01c8
引用:所得税の超過累進税率の仕組み | マルナゲ® https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/marunage-co-jp-wp/media/wp-content/uploads/2016/09/07095514/02383a4800cb372469ae8cc626fb01c8.jpg



仮想通貨は「雑所得」の意味は

2017年9月6日に国税庁が、仮想通貨の利益は雑所得であると発表しました。

「ビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。」(所法27、35、36)ー国税庁

ビットコイン投資家の間では「譲渡所得」あるいは「事業所得」になる、あるいは成って欲しいという意見が多い。

今回の仮想通貨とそっくり同じ事が、数年前に競馬やFXで起きていました。
続きを読む

ビットコインバブルに規制の流れ ライブドアバブルに類似

人々に夢を与えて投資を募り、マネーゲームで転がすと、事業実態がなくても巨大企業になる。(全盛期の堀江氏)
ホリエモン1
引用:http://sakurabaryo.com/wp/wp-content/uploads/2016/01/%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B31.png



ビットコイン規制

ビットコインは9月に入っても史上最高値水準で取引されていたが、中国が突然規制し、乱高下しています。

9月4日に人民銀行は、仮想通貨は社会秩序を乱す恐れがあるとして、ICOを禁止しました。

ICOはイニシャル・コイン・オファリングの略で、企業が仮想通貨の暗号トークンを投資家に販売する。
続きを読む

起業・副業はキャッシュを得ることが重要

現金が増えないことには事業継続できなくなる
14ff343ed3f9262b8a8d04ad09037c3c_s



架空の利益に意味はない

マフィア映画とか小説に「キャッシュを見せろ」という場面があり、彼らの世界では現金がすべてに勝るようです。

一般社会で「誠意を見せろ」となるところが、マフィアはキャッシュが誠意を示した事になる。

政治家で「最後は金目でしょ」と言って大臣を辞任した人が居たが、マフィア相手なら通用したのかも知れない。
続きを読む

世界でキャッシュレス化が進み、日本は現金主義の理由

欧米や中国で現金が入った財布を持ち歩いたら、頭をカチ割られて取られます
多額の現金がある店は強盗に狙われるので「現金支払い」は嬉しくない
IMG_5748
引用:http://tkyks.up.n.seesaa.net/tkyks/image/IMG_5748.jpg?d=a0



世界ではキャッシュレスが急速に普及

リーマンショックあたりから世界ではキャッシュレスによる支払いが普及し、国によっては現金をほとんど使わなくなりました。

例えば中国ではQRコードによるスマホ認証を利用した決済が普及し、現金での支払いは10%以下になったと言われています。

仕組みは店で買い物をする時、店員の端末に表示されたQRコードをスマホで読み取ると、自動的に決済される。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ