世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

マネー・職業・投資

ビットコインに懲りない人々 底は打ったと買い推奨

「底を打った、今だ買え」という人がいる間は、底を打っていない
largeChartXBTJPY1d
引用:ザイFX! - ダイヤモンド・オンラインhttp://zaidata.diamond.jp/zai/fxchart/largeChartXBTJPY1d.png



ビットコインバブルの後

ビットコインは2017年に10倍も上昇したが、2018年に入って急落し、バブルがはじけたとみられている。

だがビットコイン投資家やアナリストの中には再び高騰して10倍以上になるという夢を追っている人もいる。

韓国ではブームが加熱して暴落によって破産者が続出し、政府が規制する騒動になった。

続きを読む


自転車保険が再注目 自転車の加害事故は増えたか?

高額賠償は事実だが、発生件数は年間5件ていど
8290609a9bf08853008c04fdb5f3bca8
引用:きまぐれ通信https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3f/b3/8290609a9bf08853008c04fdb5f3bca8.jpg



自転車の加害事故は増えているか?


自転車が関係した事故の報道があいつぎ、高額賠償請求や判決などもあって自転車保険が再び注目を集めています。

その前に自転車による事故が、本当に増えているのかを検証してみます。

話題作りのために新聞やテレビが煽っているだけという可能性もあるからです。

続きを読む

高配当株を狙い撃ちするダウの犬投資とは

効果は微妙で多くの元手が必要なので、個人では実行しにくい
dow2
引用:株式投資の全てhttp://kabuzen.com/keizai/kousatu/dow3.html



高配当銘柄を狙う投資

古典的な投資手法として、配当が高い銘柄を組み合わせて購入し、株式指数平均値より高収益を狙う戦略があります。

NYダウ平均の30種銘柄から、単純に配当が高い企業10社の株を買い、1年間保有するだけです。

1年後にまた配当が高い10社を選び、変化があったら銘柄を入れ替え、他の要素は考慮しません。

続きを読む

コインチェックの純資産5億円しかなかった マネックス買収で判明

コインチェックは取引高10兆円でも純資産5億円しかなく、実際はマイナスの可能性がある
IMG_7531
引用: CNET Japan https://japan.cnet.com/article/35117367/



取引高10兆円でも儲かっていなかった

2018年1月に約580億円分の仮想通貨「ネム」流出事件を起こしたコインチェック社は、マネックス証券グループに買収されることになった。

マネックス証券は株式やFX、債券、先物などを扱っていて、仮想通貨取引にも進出する。

買収金額は36億円と、コインチェックの取扱高にくらべて、非常に少なかった。

続きを読む

住宅ローンで老後破産が増えている?

破産原因の1割以上は住宅ローン
20160527005157
引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sennich/20160527/20160527005157.png



住宅ローン抱えて老後?

2000年代から日本では不動産ブームが続き、多くのマンションや一戸建てが建設され個人が購入しました。

その大半は金融機関の不動産ローンを利用したはずだが、彼らの今後は必ずしも明るくない。

特に返済が終わらないまま老後を迎えたときには、深刻な結末をむかえる可能性があります。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ