世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

マネーライフ・職業

          スポンサー リンク

野村証券、世界で告訴や批判が相次ぐ

新聞・テレビが野村のニュースに消極的なのは、広告費と関係があるのだろうか
20160601_yumenichikarawo_a
引用:http://alternac.jp/wp/wp-content/uploads/2016/06/20160601_yumenichikarawo_a.jpg


野村證券の不正

国内証券大手の野村證券は国内外で様々な不正行為を行い、顧客や取引相手に損害を与えたと指摘されている。

多くは海外メディアの報道で、国内マスコミは報道しようとしないが、国内ではもっと直接的な犯罪も明るみに出ている。

日本でもっとも信頼されていた証券会社が実は「ブラック証券」だったという事実に、日本の投資家は気づくべきかも知れない。
続きを読む

          スポンサー リンク

為替レートは国の強さを表す数値ではない

為替レートが変動する理由を必死に考えても、実は合理的な理由はない
dy10y56402
引用:5分で分かる10年間のドル円相場http://akazukin.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2016/05/05/dy10y56402.png



為替レートは何も表してはいない

ネットで投資解説などをしている金融専門家の人が、為替相場について次のように説明していました。

「ドル円レートは日米経済を数字で表現したもの」という明快なもので、殆どの人はこう認識しているようです。

この専門家は一般の人に分かり易いようにこう説明したかも知れないが、大きな間違いを含んでいる。
続きを読む

ビットコイン、日本が最大の取引額 バブル懸念も

日本はおそらく世界で始めて、完全な通貨としてビットコインを法制化した
75c302e73858aab92f87dfa9ee7f9ce9
引用:http://jitakudehukugyou.com/wp-content/uploads/2017/01/75c302e73858aab92f87dfa9ee7f9ce9.jpg



日本でビットコインバブル


ビットコインは従来、欧米や中国での取引が大半だったが、1ヶ月ほどの短期間で日本が最大の取引国になったのが分かった。

ビットコインは最初欧米で、投機やマネーロンダリングに使用され、日本では2014年にマウントゴックス事件が起きた。

その後中国の富裕層が国の制限を受けずに、人民元をドルに交換する手段として用いられ、一時は全世界の取引の9割が中国だった。
続きを読む

高卒の4割が生活苦 アメリカンドリームの現状

アメリカの実力主義は大卒者だけの話、高卒以下は競争に参加できない
mig
引用:https://gaishishukatsu.com/wp-content/uploads/2013/03/3566373909_a5d8350af6_z.jpg



アメリカは実力主義か


日本は学歴社会だが外国(例に挙がるのは大抵アメリカ)は実力社会などと良く言われている。

あるいは最近は、学歴は無意味だという意見が支持を得て、大学に行かずに起業する人も居るようです。

果たしてアメリカは本当に「学歴より実力」なのか、そうでは無いというデータがアメリカの調査から出てきている。
続きを読む

世帯平均貯蓄が1820万円は本当か  60代以上に富が集中

総務省は貯蓄が増えたと言いたいのだが、増えたのは60代以上だけだった
cc
引用:http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2017/20170519_0900_10.jpg&d=tr


数字を多く見せようとした痕跡

総務省から日本の世帯平均貯蓄が1820万円と発表されたが、数字を見た人からは、そんなに多いはずが無いと不満が出ている。

公表された家計調査報告(貯蓄・負債編)は特定の要素だけを抽出したもので、全世帯の貯蓄という訳ではなかった。

まず「2人以上の世帯」だけになっていて単独世帯1,685万を除外した数字になっているのは、多く見せかけようとする意図も感じます。
続きを読む

99%のまとめサイトは コピペしないと稼げない

驚くほど多くのまとめサイトがあるが、全てが成功している訳ではない
tokuten_templete_2015
引用:http://www.2chまとめサイト作り方.com/wp-content/uploads/2015/05/tokuten_templete_2015.png



まとめライターはコピペしないと食えない

DeNAのキュレーション(まとめ)サイト騒動は一段落ついたが、依然としてネット上にはまとめサイトが溢れている。

マスコミは企業が運営するものをキュレーションサイト、個人が運営するものを「まとめ」サイトと言う場合が多いようです。

まとめサイトは多くのニュースを紹介する形式のサイトだが、彼らがコピペやパクリをするには、それなりの事情がある。
続きを読む

投資家の期待と現実収支のギャップは2倍以上

夢を売る商売という点で、投資と宝くじは似ている
0e88d154d62fa020ae726d1eb726adac
引用:よく当たる宝くじ売り場で夢を買うhttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/73/f1/0e88d154d62fa020ae726d1eb726adac.jpg


投資家の期待と現実の差

米国のニュースによると投資家が「このくらい儲かるだろう」と考えている収益と、現実の結果には大きな落差があった。

投資家(かなりの資産家が対象)自身は実質で年8%以上の利益を期待しているが、アメリカは年2%以上のインフレ率なので、名目で10%以上勝たなくては成らない。

米株式市場の上昇率は7%程度だが、これは先進国の中でも抜群に高い数字だった。
続きを読む

自己破産が13年ぶりに増加 銀行のカードローンが原因か

自己破産を申請した人のうち、99%くらいが免責を認められている
SAG2017021199000198_id1_20170211011511
引用:http://www.saga-s.co.jp/images/article/2017/02/11/SAG2017021199000198_id1_20170211011511.jpg


自己破産が13年ぶり増加

日本で裁判所に自己破産を申し立てる人が、2000年代に消費者金融が社会問題になって以来13年ぶりに増加しました。

犯人として名指しされているのが銀行のカードローンで、「おまとめローン」などの商品名でも知られています。

融資残高は2016年に5兆円を超え、金融庁や政治家が懸念を表明するほどになっている。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ