世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

投資

株主優待にメリットはあるか? 日本独自の制度

明治の株主優待、お菓子メーカーは現物が多く分かりやすい
d0044239_136644
画像引用:明治製菓の株主優待 : でじかめ日記https://nakamurayk.exblog.jp/12164347/



株主優待シーズン

株主優待は広く行われているが、実は日本だけのシステムで外国にはない。

その会社の商品がもらえたり割引券があったりするが、基本的に換金できず日本国内でしか使えないものが多い。

投資目的で購入する機関投資家や外国投資家にとってはどうでも良いことで、迷惑でしかない。

続きを読む


スポンサー リンク

投資不動産の融資厳格化のうごき 数十億円借りたサラリーマンも

融資を受けて中古アパートを購入するサラリーマン大家がブームだった
8bf985b82c698d6b74618cdd75cc1dd1_s



個人で数十億円借りた人も

銀行などが個人の不動産投資への融資を制限する動きがでていて、アパート経営などに影響が出そうです。

この10年ほどネットや書店では不動産投資で成功したサラリーマン大家さんなどの話があふれていました。

手法としては銀行からお金を借りて不動産を購入し、物件を貸したりアパート経営などをして利益を得る。

続きを読む

投資コストを極限まで減らすと勝ちやすくなる

日経225は取引手数料がとても安い
info20150108-02-img-01
画像引用:楽天証券 | 日経225先物・オプション手数料を引き下げました。https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20150108-02.html



投資コストを減らすと勝ちやすくなる

投資をしていて儲からない人の行動パターンは色々ありますが、共通点としてはコストが高い投資を好んでやっています。

投資の中には手数料が限りなくゼロに近いものから、一回取引しただけで1割も手数料が取られるものがあります。

日経225やS&P500などに連動するフリーETFは売買手数料が信託報酬は0.2%前後なので、合計の取引コストも0.2%以下に抑えられます。

続きを読む

ブロックチェーンの将来性 バフェットやゲイツも認める

バフェットは仮想通貨投資に否定的だが、ブロックチェーン技術は認めている
hqdefault
画像引用:https://i.ytimg.com/vi/qTxPfxmkLIY/hqdefault.jpg



3人の資産家の仮想通貨感

資産8兆円のウォーレン・バフェットはビットコインなどの仮想通貨否定派としても知られている。

資産10兆円のビル・ゲイツもやはり否定派で、資産16兆円(離婚で半分に減るが)のベゾスは賛否を表明していない。

ベゾス氏はCEOを務めるアマゾンでは買い物などに仮想通貨を利用できるようにするべきかが議論されている。

続きを読む

不動産投資の表面利回り 年5%程度で利益はでない

利回り5%程度の投資物件は赤字になりかねない
c5cd318ac8430a8bc27b43cc635a060c_s



表面利回りと実質利回り

アパート経営やマンション投資などの不動産投資ブームは一息ついた感があるが、今後も有効な資産運用であるのは間違いない。

人が生きていく限り住居は必要なので、需要と供給の比率が変わっても、需要が無くなることはありません。

不動産投資で重要なのが利回りですが、一見高利回りに見せかけているが、実は低利回りなパターンがある。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ