世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

世界経済

          スポンサー リンク

経済成長してもなぜ賃金は上がらないか? 成長分のほとんどが借金返済に充てられている

金融経済は実体経済の2倍なり急拡大している。
言い方を変えると企業に金を貸した人間が大儲けしている。
kinnyuu-keizaikibo
引用:http://shigenkanri.jp/root/wp-content/uploads/2016/10/kinnyuu-keizaikibo.png



世界で起きている低賃金成長

2017年の日本の経済成長率は1.6%の見通しで、2018年も同じ程度と予想されています。

一方賃金上昇率は名目で0.6%、実質ではたった0.2%に過ぎなかった。(2017年10月対前年同月比)

GDPとは国民総所得+経常収支なので、大まかに言えば「全国民の所得=GDP(+経常収支)」になる。

続きを読む

          スポンサー リンク

史上最大のバブル 世界の投資資金1京円以上

世界の債権・株式総額は2007年に1京円を超え、現在はさらに増えている
i01010103
引用:http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2009/2009honbun/image/i01010103.png



資産運用スーパーバブル

世界は今、史上最大のスーパーバブルの最中にあると言われいて、全世界で金が有り余っています。

2016年末の世界のアセットマネジメント(資産運用業)の運用資産は約1京円(1万兆円)で、2025年には1.7京円になると推測されています。

サウジアラビアはムハンマド皇太子1人で約6兆ドル(約670兆円)もの運用資産を動かす事ができ、中世の王より富が集中している。

続きを読む

日本の失われた25年は、おだやかな大恐慌だった

日本版大恐慌はゆっくりと進行し、回復にも時間が掛かっている
10105091438
引用:http://stat001.ameba.jp/user_images/8a/02/10105091438.jpg



1929年の大恐慌と1990年バブル崩壊

米国で1929年に発生した大恐慌と、日本で1990年に発生したバブル崩壊には、いくつかの類似点があった。

まず両者とも空前の好景気が数年間続き、アメリカは世界最大の大国に、日本はGDPでアメリカの7割に迫る大国になった。

株価が垂直上昇を示した後、ある日崩壊し始めて永遠とも思える不況が続いた。


続きを読む

金利が上昇する世界では あらゆる経済が逆流

日本も景気回復すれば利上げされ、超低金利時代は終わる(住宅金利の推移)
300180943
引用:http://www.flat35.com/files/300180943.png



米FRBの権力闘争

米FRBでは利上げを止めるために、バーナンキを解雇してまでオバマが任命したイエレン議長が解任されました。

イエレンは利上げに反対するハト派で、後任のパウエル理事は中間的な穏健派と見られている。

ハトやタカと違って穏健派は分かり難いが、2017年12月の利上げは確実視されている。

続きを読む

米連邦財政赤字が年75兆円超え 国全体ではその2倍

米財務省発表の財政収支は連邦政府の分だけ
img_09506a273117eb7c98f1a30b551a0bfd179892
引用:https://toyokeizai.net/mwimgs/0/9/1100/img_09506a273117eb7c98f1a30b551a0bfd179892.jpg



米財政赤字(単年度)75兆円

10月21日に米財務省が発表した2017年の財政収支は、6657億ドル(約75兆6000億円)の赤字だった。

GDP比率は3.5%、赤字額は過去6番目で4年ぶりの高水準になり、財政悪化が懸念されている。

歳出は3兆9806億ドル、歳入は3兆3149億ドルでどちらも増えたが、社会保障や医療費の支出が大きかった。

続きを読む

バブルは本当に失敗だったのか 必要な現象だったかも知れない

バブルは良くないと言ったって、株価上昇分のほとんどはバブル経済によるもの
これはアメリカの株価も同じです
kabu
引用:http://yamashitamasahiro.com/wp-content/uploads/2015/09/kabu.jpg



バブル経済は正しかった可能性

現在日経平均株価は2万3千円前後でバブル崩壊以来の高値水準を試しています。

アメリカのダウ平均も2万3千ドル台で。こちらは連日史上最高値を更新しています。

どちらもバブル懸念が囁かれていて、世界的なバブル景気もいつか崩壊すると囁かれています。
続きを読む

100年後にダウは100万ドル バフェットの妄想か現実か 

100年前のNYでは乗り物は馬車だった(1900年)
e68fa276d5fd15c0c44e87f0074c0528
引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/e6/8f/a2/e68fa276d5fd15c0c44e87f0074c0528.jpg



100年後にダウは100万ドル?

世界一成功した投資家のウォーレン・バフェットが最近「NYダウ平均株価は100年後に100万ドルを超える」と発言して話題になった。

バフェットは87歳で老人のたわ言として聞き流す事もできるが、過去の株価上昇速度からは、もっと上がるという予想もある。

100年前の1916年にNYダウは95ドルで先週は2万2,400ドルだったので235倍になっていた。

続きを読む

FRBが挑むバブル沈静化 資産縮小へ

1990年ごろからの米株上昇は、誰が見てもバブル
「アップル製品は素晴らしい」とかでは説明できない
201508181
引用:http://nightwalker.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2015/08/18/201508181.png



バブルは崩壊するまで気づかない

バブルはそれが崩壊するまで誰もバブルと気づかないので、バブル退治は必ず手遅れになるという法則がある。

日本のバブルが崩壊するまで誰もバブルと思っていなかったし、リーマンショックが起きるまで「健全な成長だ」と言っていた。

そして今、アメリカ経済がバブルかどうか分からないまま、米中央銀行FRBはバブル退治を始めようとしている。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ