世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

世界経済

          スポンサー リンク

世界経済減速シナリオ 円は上がりドル人民元は下落へ

2007年のサブプライムショック
dow_subprime2008
引用:https://blog-imgs-23-origin.fc2.com/n/i/k/nikkei225kuroiwa/dow_subprime2008.gif



下がるドル

アナリストや専門家の経済予測は当たらないものと決まっているが、誰かが必ず当たっているのも事実です。

リーマンショックの最初の変調前に予測した人はいたし、3.11地震を予測した人すらどこかに居たと言われている。

現在世界の専門家が警告しているのはドル安で、原因はトランプ政権、北朝鮮情勢、FRB資産縮小などです。
続きを読む

          スポンサー リンク

フィアット・クライスラーを中国企業が買収?

ここからフェラーリが抜け、8位の冴えないメーカーになってしまった
img_d57124f742930ce0e86af955a327ca0780842
引用:https://toyokeizai.net/mwimgs/d/5/570/img_d57124f742930ce0e86af955a327ca0780842.jpg



FCAはなぜ身売りしたがるのか

米ビッグ3のひとつクライスラーと、イタリア最大の自動車メーカーフィアットが合併したのがFCA(フィアット・クライスラー)でした。

経営は順調かと思いきや、中国企業への売却交渉が進められていたのが判明し、世界を驚かせています。

米自動車業界紙オートモーティブ・ニュースは8月14日、FCAが中国企業からの買収提案を拒否したと報道しました。
続きを読む

ドイツ人の焦り ドイツの経済ターン終了か

ドイツ経済は中国に依存し、メルケルは習近平の靴の裏でも舐めかねない態度を取っている
20170706-000100958
引用:http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170706-000100958.jpg



ドイツのターン

2005年ごろ、ドイツは東ドイツ統一後の低迷から抜け出せず、欧州の落ちこぼれと言われていました。

2005年のドイツはGDP成長率が0.9%、失業率は11.3%もあり、「第二の日本」と呼ばれていました。

もちろんバブル崩壊後の低迷した日本のことで、今後ドイツは失われた20年になると予想されていた。
続きを読む

米利上げでドル安進行 円安で大儲けにはならない

日米金利差が開くほど、経済危機で突発的に円が買われやすくなる
496bdce4ee639254c8f11282224b5a71
引用:http://blog-img.esuteru.com/image/article/201310//496bdce4ee639254c8f11282224b5a71.jpg



米利上げなのにドル安

2015年12月に米FRB中央銀行が約8年ぶりに利上げしたとき、日本では「輸出で大儲けできる」という謎の楽観論が主流でした。

日本のエコノミストは米利上げによってドル高になり、円安をもたらすので日本の輸出が増えると考えました。

だが実際には米利上げ以降ドル安が進行し、同時に円安でもあるので、ドル円は相対的に以前のままです。
続きを読む

米FRBの利上げと量的縮小、再び経済危機を引き起こすか

バーナンキは空前の規模で量的拡大を行い、経済危機を収束させた。
Greenspan-Bernanke-56a9a6095f9b58b7d0fda988
引用:https://fthmb.tqn.com/CPtlh4n3d4amQYDd3804_0knAb8=/768x0/filters:no_upscale()/about/Greenspan-Bernanke-56a9a6095f9b58b7d0fda988.jpg



FRBの量的縮小とは

FRBはサブプライムショックの2007年夏から10年間続けてきた量的拡大あるいは資産拡大から、縮小に転換すると発表しています。

2007年7月19日 、バーナンキFRB議長が議会証言で住宅ローン危機について発言し、サブプライムショックが発生しました。

サブプライム住宅ローンが破綻し、デリバティブと呼ぶ金融派生商品も次々に破綻していきました。
続きを読む

アメリカが米韓FTA改定で韓国に貿易赤字削減要求

現代は価格と品質を維持するため米国現地生産を増やせない。
また韓国政府は韓国からの輸出を重視している。
2018-sonata-gallery-1920x1200-11
引用:https://www.hyundaiusa.com/images/campaigns/handraiser/2018-sonata-reveal/gallery/1920x1200/2018-sonata-gallery-1920x1200-11.jpg



米韓FTA見直し

6月30日にワシントンで行われた米韓首脳会談で、トランプ大統領は米韓FTA見直しに言及しました。

会談後にトランプは、米国が抱えている巨額の貿易赤字は容認できない、韓国とのFTA再交渉を始めると述べた。

トランプは大統領選挙期間中、日中韓との貿易赤字を度々槍玉に挙げ、解決は公約の一つになっていた。
続きを読む

人民元世界シェア1.6%に低下 IMFバスケットから外れる可能性

中国の外貨準備は正味マイナスなのだが、外国から借金して「見せ金」を積んでいる
mcb1706170809018-p1
引用:http://www.sankeibiz.jp/images/news/170617/mcb1706170809018-p1.jpg


縮む人民元

中国は人民元を国際化し、ドルに代わる基軸通貨にすると言っていたが、掛け声とは反対に利用は縮小している。

国際銀行間金融通信協会(SWIFT)発表では2017年4月の貿易金融取引量で、人民元は7位でシェアは1.6%だった。

人民元の取引量は2013年に9%だったが、2014年以降は減少に転じて利用されなくなってきている。
続きを読む

米FRBが4度目の利上げ 金融緩和終了で日本はどうなる

イエレンはなるべく利上げを遅らせる傾向があるが、結局は利上げされる
6786719t1he645
引用:http://f12.pmo.ee/jMDKaxemnYctNisxJh9xLXbv8C0=/640x480/smart/nginx/o/2017/06/15/6786719t1he645.jpg



FRB利上げは世界の災厄

米中央銀行FRBは2017年6月14日、2015年から4回目となる政策金利の引き上げを決定し、実施しました。

2007年夏のサブプライムショックから続けてきた金融緩和やFRBの資産拡大が、完全に終わったのを示している。

米政策金利は2015年12月まで0.25%だったが、今回の利上げで1.25%になったが、これはどのような影響を世界に与えるのでしょうか。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ