世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

事故・災害・医療・福祉

高齢者運転の交通事故は何歳から増えるか? 75歳が境界

高齢者の事故件数は「増えていない」が全体の件数が減ったので、割合は増加した
120093
画像引用:75歳以上運転の死亡事故、18年は460件 : 全体の15%占め過去最高 | nippon.comhttps://www.nippon.com/ja/japan-data/h00410/



高齢者が起こす交通事故は増えているか?

最近の何件かの交通事故で運転者が高齢者だったのが注目され。高齢ドライバー問題が脚光を浴びている。

過去にも少年犯罪や凶悪犯罪、高齢者の逆走事故が注目されたが、調べた結果は意外なものだった。

実際には少年犯罪が減少しているのにマスコミが激増していると言ったり、凶悪犯罪も減っていたのにマスコミが激増したと騒いでいました。

続きを読む


スポンサー リンク

今から30年後の田舎 インフラや商店がなくなり無人化が進む

「パッとしない田舎」の多くが今後30年で過疎化する
f197093769ea52b1ae0b2bd62a31e325_s



自分の町が消滅集落になる日

総務省の予想によると、2040年代に東日本や四国のほとんどでは、人口が1割以上減少している。

たっだ1割なら良いんじゃないかと思えるが、その頃には若者は半減して高齢者が倍増しています。

日本創成会議によると全国自治体の半数が、出産可能年齢の女性が現在の半分以下になっている。

続きを読む

生活保護と元受刑者の関係 多くの出所者が受給

高齢者が出所すると更生施設から生活保護へ、という流れになる
h7-3-1-05
画像引用:平成29年版 犯罪白書 第7編/第3章/第1節/2 http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/64/nfm/n64_2_7_3_1_2.html



元受刑者と生活保護の切れない関係

生活保護は生活困窮者を補助する制度で、高齢化によって受給者が増加しています。

生活保護世帯は163万世帯で、高齢者が80万世帯で半数を占め、4分の1の41万世帯を障碍者・傷病者が占めている。

一般に多いと言われている貧困による受給者は、40万人以下で4分の1以下に過ぎなかった。

続きを読む

高齢者の「身元保証サービス」が急増、保証人もお金で買う時代

イオンも身元保証サービスに参入している
タイトルなし
画像引用:身元保証の料金 | 葬儀・家族葬ならイオンのお葬式https://www.aeonlife.jp/totalsupport/surety/price/



身元保証人がいない高齢者が多数

最近日本では「身元保証サービス」が急成長し、数十万円や数百万かかるサービスを申し込む人が多い。

イオンのような大企業も参入していて、如何わしい、怪しいイメージを払拭しようとしている。

内閣府によると一人暮らしの高齢者は592万人で全高齢者の17%を占めています。

続きを読む

ガードレールは「車を保護するため」のものだった

滋賀県の事故では歩道側にはガードレールが無いのに、車が湖に転落しないよう湖側には設置されていた
20190510101807genbakenshoLW
画像引用:「保育園側に落ち度ない」専門家指摘 大津園児死亡事故 : 京都新聞https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20190510000035



ガードレールは自動車を守っていた

最近のいくつかの交通事故で車両が歩道に飛び込んで歩行者に衝突した例があり問題になりました。

ところでニュースなどでは、かなりの頻度で「ガードレールを突き破って」のような表現をされています。

ガードレールを飛び越えた例もかなりあり、ガードレールがあっても隙間から侵入した例も多い。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ