世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

外交、安保

自衛隊の長距離巡航ミサイル 先制攻撃可能な対地型に発展か

最も有名な米国製巡航ミサイル「トマホーク」
2a.jpgd42345de-838b-40be-9d49-b60d71dbfbf4Original
画像引用:https://static.turbosquid.com/Preview/2014/05/19__02_52_28/2a.jpgd42345de-838b-40be-9d49-b60d71dbfbf4Original.jpg



国産巡航ミサイルを開発

防衛省は19年3月、空中から発射する長距離巡航ミサイルを開発すると報道されました。

F2戦闘機は対艦ミサイルを搭載可能で、F35戦闘機も翼の下に懸架することで大型ミサイルを搭載できる。

この場合はレーダーに反射するのでステルス性が損なわれるが、対空ミサイルの射程外で切り離して退避する。

続きを読む


スポンサー リンク

ファーウェイ排除の踏み絵 日米オセアニアが対中同盟国

EUは対応が分かれていて統一方針を打ち出せない
20190212-OYT1I50049-1
画像引用:米が危機感、「ファーウェイ排除」へ東欧に圧力 : 経済 : 読売新聞オンラインhttps://www.yomiuri.co.jp/economy/20190212-OYT1T50178/



ファーウェイを排除する日本

アメリカのトランプ政権は中国IT企業ファーウェイを「スパイ企業」と名指しして国内システムから排除しようとしている。

そればかりではなく同盟国の日本や欧州にもファーウェイ排除を要請したが、各国で対応が分かれました。

ここでいう排除は基地局などのシステムに組み込むことで、必ずしもスマホを売らないという事ではない。

続きを読む

空自F35Aに何が起きたか 考えられる3つの原因

この機体は三菱重工組み立ての国産初号機だった
plt17060513490011-p1
画像引用:【動画あり】F35ステルス戦闘機初号機を初公開 愛知県の三菱重工業の工場:イザ!https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/photos/170605/plt17060513490011-p1.html



F35Aに何が起きた?

4月9日午後7時25分ごろ、航空自衛隊三沢基地所属のF35Aが太平洋上で行方不明になった。

その後海中に沈んでいる機体が確認され、パイロットは脱出していないことが判明しました。

この機体は三菱重工業が組み立てを担当した国内製造の初号機で、2017年にロールアウトしメディアに公開されていた。

続きを読む

馬、ワニ、カンガルー 動物愛護国が日本に輸出している肉は

オーストラリア人がバーベキューで食べている肉は
1
画像引用:https://ak8.picdn.net/shutterstock/videos/1013073158/thumb/1.jpg



馬を食べている国々

欧米やオセアニアの国々は動物愛護に熱心で捕鯨に反対しているが、クジラ以外の生き物は食べている。

最近彼らが儲けているのは馬肉で、日本は消費する馬肉の4割を輸入している。

輸入馬肉の値段は1キロ900円ほどで牛や豚より高く、5年前より4割以上値上がりしています。

続きを読む

中国が食料輸入国になった 大豆自給率は13%

中国の農村も都市部への人口流出が起きている
China_Beating_the_Odds.JP3_-1024x683
画像引用:https://pcdn.columbian.com/wp-content/uploads/2015/11/China_Beating_the_Odds.JP3_-1024x683.jpg



中国の食糧自給がくずれた

中国は長い間食料を自給自足していたが、自給率が100%を下回り食糧輸入国になっています。

輸入物の多くは穀物で、政府は穀物自給率95%を目標にしているが、実際は90%に近付いている。

2017年の食品輸入額は前年比25.0%増の583億ドル(約6兆円)で今後も増え続けます。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ