世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

安保・防衛

自衛隊による敵基地先制攻撃能力で再び論争

日本は巡航ミサイルを米国から購入し、国産開発もしている
20171228-00079550-roupeiro-000-9-view
画像引用:https://potyomkin2012.blogspot.com/2019/03/jp-f35-16.html



安倍首相がいつも妨害してきた

陸上イージスシステム「イージス・アショア」を中止したことで、自民党内には敵基地先制攻撃能力を持つべきだという意見が再び出ている。

この敵基地先制攻撃要求は再三提議されていたが、すべて断念に追い込まれてきた経緯がある。

日米安保ガイドライン改定の際にも日本側は先制攻撃を提案したが、米側が拒否したと報道されていた。

続きを読む


スポンサー リンク

南京事件の真犯人は台湾軍

141213030651_nanjing_remembrance_624x351_xinhua
http://ichef.bbci.co.uk/news/ws/660/amz/worldservice/live/assets/images/2014/12/13/141213030651_nanjing_remembrance_624x351_xinhua.jpg


中国政府は抗日式典で「30万人の南京市民が日本軍の犠牲になった」と言っているが、真実は闇の中です。

『南京事件』は当時の日本軍の記録には最初から、中国軍(現在の台湾軍)が南京を去るとき8万人の市民を犠牲にしていった、と書いています。

この公式な記録を疑う理由はどこにもない。

続きを読む

中国が狙う沖縄中国化と「沖縄の中国復帰」

世界のほとんどの先住民は「見世物」としてだけ存続を許されている。
もし「琉球」が中国に吸収されていたら沖縄人もこうなっていた。
b0e41dd4bb20d397975b2cd5ddc2f90b
引用:http://media-cache-ak0.pinimg.com/736x/b0/e4/1d/b0e41dd4bb20d397975b2cd5ddc2f90b.jpg


中国軍の通行を認めてしまっている現状

尖閣諸島をめぐる日本と中国の争いでは、尖閣諸島だけでなく沖縄周辺諸島も中国固有の領土だと主張している。

毎年のように中国海軍の艦隊が宮古島沖を通過して太平洋に出て、軍事演習を行っている。

言わんとするところは明白で「沖縄や台湾をいつでも廃墟に出来る」「宮古島や石垣島をいつでも占領できる」という事です。

続きを読む

コロナの勝者はベトナム、中国、インド 日本や欧米は敗者グループ

3512233_s



ベトナム、中国、インドは成長率プラス

コロナによる経済の勝ち組はベトナムや中国インド、敗者は日米欧や中南米になるかも知れない。

感染拡大から半年が経って世界経済に与える影響や、各国の被害の大きさの違いも目立ってきた。

ベトナムは6月までコロナ感染者が330人程度でなくなった人は0人、経済は急速に回復している。

続きを読む

日本のが陸上イージス破棄、北朝鮮は連絡事務所爆破

親は中国のスパイで息子は北朝鮮のスパイ?
20200615-00010025-abema-000-2-view
画像引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/40a40e73a98992c106c25564f51f6c54e9b1de75



北朝鮮が突然連絡事務所を爆破した理由

北朝鮮は2020年6月16日、開城の南北共同連絡事務所を突然爆破しテレビ中継するという謎の行動をとった。

韓国と北朝鮮は2018年に急接近し、文在寅が平壌を訪問し金正恩と抱き合ったりしたが、連絡事務所も設置した。

2018年6月12日から2019年6月30日に3回の米朝会談が行われ、韓国の外交成果として華々しく喧伝された。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ