世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

安保・防衛

ステルス機を時代遅れにしたドローン攻撃

ソレイマニ司令官攻撃に使われたMQ−9リーパーはF-35よりずっと安い
reaper
画像引用:https://s.aolcdn.com/hss/storage/midas/259905e5b4d02debcb457f05a88e000a/206521082/reaper.jpg



世界史が一変した日

2020年1月3日に米軍の無人機がバグダッド国際空港を攻撃し、ソレイマニ司令官がなくなりました。

攻撃に使用されたのは無人航空機・MQ−9リーパーで、ヘルファイヤR9Xを2発発射し正確に命中させた。

米軍とCIAは攻撃に至るまで古典的工作員やネットや電話網の監視、偵察衛星や電子航空機などで司令官の位置を追跡した。

続きを読む


スポンサー リンク

原爆は日本が降伏を伝えた後で使用された アメリカの嘘

アメリカ側で交渉に当たったのは、後のCIA長官アレン・ダレス(右)
jfk_dulles_112213
引用:http://america.aljazeera.com/content/dam/ajam/images/articles/jfk_dulles_112213.jpg


アメリカは戦後75年経った今も「原爆を使用したから日本が降伏した」と説明しています。

しかし日本は終戦の1ヶ月も前からアメリカに降伏の意思を伝えていました。


玉音放送の理由

アメリカは最初の原爆を投下する一ヶ月も前に、日本の代表から降伏の意思を伝えられ知っていました。

1945年8月15日に日本は降伏したのですが、詳しく見るとこの日に戦争が終わった訳ではありません。

8月15日に天皇が終戦の詔勅を発し、軍に停戦命令を出したが、本来は将軍や総理大臣などに手順を踏んで伝えるものでした。

続きを読む

テロ国家イラン、ウクライナ民間機を撃墜し「事故」と主張

炎上しながら飛行するウクライナ航空752便(ツイッターより)
連結画像-1



イラン政府、撃墜報道を否定

イラン軍は1月3日に行われた米軍による司令官攻撃への報復として、8日に米軍基地を攻撃した。

この時上空を飛行していたウクライナ航空の民間機、ボーイング737を撃墜した疑惑が向けられている。

イランがロケット弾を撃ち込んだのは1月8日早朝となっていて、ウクライナ機墜落の1時間以上後だったようです。

続きを読む

イランによる米基地攻撃 国民を落ち着かせる「演出」だった

トランプが危険な男として振舞えばテロ国家は大人しくなり、トランプが平和主義者になれば核武装する
1578149304274
画像引用:https://images.axios.com/9eHruapFBG0-0hkFtObqwk3hXxI=/0x109:3894x2299/1920x1080/2020/01/04/1578149304274.jpg



イランの反撃は吠える真似

イランは2020年1月8日、1月3日に米無人機がイランのバグダッド国際空港を攻撃し、ソレイマニ司令官がなくなった報復を実施した。

隣国イラクに駐留する2つの米軍基地へ向けて十数発のミサイルを発射し、イラク国営テレビは米国人80人がなくなったと放送した。

一方米トランプ大統領は同日、イラクからの攻撃で米国人の被害はなかったと説明し、反撃しないつもりだと語った。

続きを読む

イランとアメリカは本当は戦争を避けたい 挑発合戦の真意

本気でやる人はこんな風に騒がずじっとしています
erty
画像引用:https://media1.s-nbcnews.com/j/newscms/2020_01/3171831/200105-iran-soleimani-funeral-cs-410p_1f6bcfea52db5f5e89692eeca00247ae.fit-760w.jpg



報復宣言のトランプの本音は

外交の世界には挑発合戦というものがあり、今アメリカとイランはそのような状態になっています。

イランはホルムズ海峡で米哨戒艇を拘束し人質にしたり、武装勢力を偽装してタンカーを攻撃したりドローン攻撃など散々テロをしてきました。

そうしたテロ部隊の指揮官がイラン革命防衛隊コッズ部隊のカセム・ソレイマニでした。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ