世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

安保・防衛

菅政権は親中国か反中国か、インド太平洋構想を拒否

菅首相は敵か味方かを聞かれたら、「両方とうまく儲けたい」と答えるのか?
sp_nitibei009
画像引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/2009/11/post-697.php 属国ニッポンに「独立」のとき | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


菅政権の両天秤政策

両天秤という言葉があるが外交ではほとんど悪い意味に使われ失敗する。

韓国はアメリカの同盟国だが中国の「忠実な家臣」であろうとし、中国が覇権を握る未来を夢見ている。

朴槿恵大統領時代の初期にはアメリカの衰退と中国の猛追が際立ち、数年で中国が抜くように見えた。

続きを読む


スポンサー リンク

今も行っている北朝鮮の拉致 始めたのは戦前の金日成だった

金日成は満州で拉致を繰り返し、ソ連はこのテロリストを「建国の父」に仕立て上げた
3905131
引用:http://s00.yaplakal.com/pics/pics_original/1/3/1/3905131.jpg


北朝鮮は小泉訪朝以降も、中朝国境や訪問してくる外国人を拉致しています。

この拉致事業を始めたのは「建国の父」の金日成で、1935年ごろには既に行っていました。


今も中国国境で拉致

北朝鮮による拉致といえば日本の行方不明者が有名ですが、小泉訪朝から公式には(?)やっていない事になっています。

だが北朝鮮は現在も外国人拉致を行っていて、金正日から金正恩に代替わりしても変わっていない。

拉致を最初に始めたのは戦前の1930年代と見られ、金日成は中国に潜伏してテロリストとして活動していました。

続きを読む

在韓米軍は撤退するか ノムヒョンの悪夢続く韓国

アメリカの防衛戦略は韓国防衛から韓国を捨て石にするに変わった
avmo9-fz0px
画像引用:http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2010/2010/html/m1222100.html 第I部 わが国を取り巻く安全保障環境 2 韓国・在韓米軍



在韓米軍縮小撤退議論

アメリカは在韓米軍費用の支払いを渋り韓国に駐留費負担の大幅増を求め、韓国は拒否している。

トランプ大統領は「金持ちを守るためにアメリカがお金を払っている」と日韓を批判した。

トランプ大統領は韓国に50億ドル、日本には80億ドルの負担を求め韓国は拒否している。

続きを読む

誰が大統領でも中国潰しは変わらない

平和主義者を装って戦争を起こすのが民主党の伝統
c60152cf-beab-41cc-ab73-de7b10956c6a_1140x641



バイデンは中国に優しいか

米大統領選は反中政策を掲げるトランプ大統領が劣勢で、マスコミによると民主党バイデンがリードしている。

仮にトランプが負け政権交代すると仮定して、バイデン大統領の対中政策はどうなるのでしょうか?

バイデンはトランプの対中政策を無益で愚かだと批判してきたが、では自分ならどうするのかを明確に示していない。

続きを読む

日本の防衛費過去最大も、1%の見えない枠

防衛するにも金がないし、日本の領空に達する前に撃墜したら器物破損で北朝鮮に訴えられる。
なので日本政府は何もしません
1680485



1%枠を守り続けた安倍首相

防衛省は2021年度予算の概算要求を5兆4897億円とする方針を発表しました。

過去最大の予算規模だが1979年代に決め公式には廃止された「GDP1%枠」は守られている。

GDPは毎年増加するものだから1%を守っても毎年過去最大の防衛費になるのは当たり前で、増えていないとも言える。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ