世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

IT・科学、技術、エネルギー

          スポンサー リンク

PEZY社長が助成金詐欺で逮捕 安倍首相周辺人物に流れた疑い

PEZY社長の齊藤元章氏
0365-700x467
引用:https://mirai.doda.jp/uploads/0365-700x467.jpg



スパコン世界一企業の社長が逮捕

12月5日、PEZY Computing社長の齋藤元章氏が、助成金詐欺の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。

事件が注目されているのは、PEZYのスーパーコンピューターが性能試験の世界5位中4代を独占したからでした。

最新のスパコン性能試験「Green500」で、1位2位3位5位がPEZY製作のスパコンであり、世界トップ企業と言っても良い。

続きを読む

          スポンサー リンク

「ニコニコ動画」の低迷 YoutubeやAbemaTVに負ける

他の動画サイトがメジャー化する中で、ニコニコ動画は埋没している
c2cf9331ccef68a220b881f9cee902e4_1511869321_1
引用:https://portal.st-img.jp/detail/c2cf9331ccef68a220b881f9cee902e4_1511869321_1.jpg



AbemaTVに押されるニコニコ動画

「ニコニコ動画」が低迷しユーザー数が減少、このままではサービス終了や売却も予想されている。

ドワンゴが11月28日に発表した新機能がユーザーから批判され、失望から親会社カドカワの株価は翌日5%下げた。

画面の端にワイプ表示(小窓)させる事ができるなど、より本格的な番組作りが可能になったと説明していた。

続きを読む

ゼロ・エミッション(無公害車)EVの公害問題

高性能なEVほどCO2排出量が多く、小型ガソリン車の方が少なかった
elec-cars-vs-standard-FT
引用:https://lockerroom.johnlocke.org/app/uploads/2017/11/elec-cars-vs-standard-FT.jpg



EVは無公害ではない


欧州、中国、インドなどで「完全無公害車」(ゼロ・エミッション)として電気自動車(EV)を義務化する動きが出ている。

ところが実際にはEVは無公害ではなく、HVどころか普通のガソリン車より多くのCO2を出す場合すらある。

英経済紙 FINANCIAL TIMESによると、テスラより三菱ミラージュの方がCO2排出量が少ないというデータが出た。

続きを読む

日本企業の行動の遅さ 世界の流れについて行けず

仏教などとっくに伝わっていたが、日本独自の仏教ができるまで導入しなかった
01-01
引用:http://todaibussei.or.jp/asahi_buddhism/images/01-01.jpg



日本企業のケツの重さ

最近日本企業の不祥事が激増していて、データ偽装を数十年間行っていたなどが明るみに出ている。

そして90年代から始まった世界のIT化の流れに、10年ほど前から遅れを取るようになり、今はついて行けないようです。

日本の大企業はIT先進国のアメリカに支店を作り、その流れを取り入れようと努力はしている。

続きを読む

三菱マテリアルも検査データ偽造 航空機や宇宙ロケットも

三菱マテリアルの製品はH2Aロケットにも使われていた
f17_cd_08
引用:http://h2a.mhi.co.jp/mission/countdown/images/f17/f17_cd_08.jpg



偽造は文化?

日産、スバル、神戸製鋼に続いて三菱マテリアルの関連会社2社でも、検査データを偽造していたのが発覚しました。

三菱自動車の燃費偽装から始まった一連のデータ偽造発覚は、日本企業全体で行われているという疑いが出ている。

2017年11月22日、 三菱マテリアル子会社の三菱電線工業、三菱伸銅の2社で、検査データを書き換えていたと発表しました。

続きを読む

「格安スマホ」気が付けばまた3社独占

auピタットプランは期間限定だが、格安SIMもお手上げの料金
img_plan_001
引用:https://kddi-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/au-com/mobile/charge/smartphone/plan/pitatto/img_plan_001.png?scl=1&fmt=png-alpha



格安SIM拡大にブレーキ

総務省や安倍首相の掛け声で2015年頃から急拡大した格安SIMだが、現在は沈静化したのが分かりました。

MMD研究所の2017年秋調査によると、メインで使用するモバイル端末での、MVNO(格安スマホ)シェアは8.5%だった。

またMM総研の6月調査では2017年3月末で、回線契約数は810万回線、前年比50.2%増を記録していた。

続きを読む

AIやロボットは仕事を奪うか 仕事は奪うが雇用は増える

AIでなくなる仕事も、新たに生まれる仕事もある
upload_6044
引用:http://www.business-i.co.jp/CMSF/uploads/news/upload_6044.jpg



AIで消える仕事

AIやロボットが雇用に与える影響が懸念されていて、「10年後にAIに代わる職業」などが流布されています。

IT先進国のアメリカではそうした危機感が強く、現実にマクドナルドの店員は”タッチパネル”に替わられました。

全米のファーストフード労働者がストライキやデモで賃上げを要求したところ、労働者は解雇され大きなスマホのような画面で注文する機械を導入しました。

続きを読む

中国の「虚構スパコン」と日本の「実用スパコン」の違い

TOP500で世界一更新中の中国製「神威」は一度もフル稼動した事がない
Jack-Dongara-750x500
引用:http://img01.ibnlive.in/ibnlive/uploads/2016/06/Jack-Dongara-750x500.jpg



実用スパコンと虚構スパコンの違い

スパコン(スーパーコンピューター)の世界ランキングには大きく分けて「TOP500」「Green500」の2種類がある。

メディアが大きく報道するのは単純能力試験の「TOP500」で、実用性能を競う「Green500」は扱いが小さいか報道されない。

TOP500で上位を独占するのは毎回中国製スパコンで、スパコン性能世界一と大々的に喧伝されている。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ