世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

IT・科学、技術、エネルギー

          スポンサー リンク

レーザーでミサイル迎撃は可能か 夢兵器の類

現実のレーザー兵器は射程1.6kmで雨の日は使えず、機関銃の方がまし
3895039
引用:https://jp.sputniknews.com/images/389/50/3895039.jpg



レーザーで弾道ミサイル迎撃

2017年9月3日の読売新聞で、日本政府がレーザーによる、発射直後の弾道ミサイル迎撃を検討していると報道されました。

日本政府は現在、米国と共同でミサイル防衛の研究を進めているが、弾道ミサイルの性能には追いついていない。

理由は弾道ミサイルは数千キロもの高高度を、時速1万キロ以上もの高速で飛行してくるからです。

続きを読む

          スポンサー リンク

シェールガス・オイルの限界 東芝はまた1兆円損失

他は撤退や縮小したが、東芝はまたババを掴むと予想されている
yt
引用:https://www.nikkei.com/content/pic/20140301/96958A9C889DE4E5E6E1E0E6E3E2E0E4E2E0E0E2E3E68A97E3E2E2E2-DSXBZO6744523026022014000001-PN1-9.jpg



シェールガス・オイルの限界

原油価格は1バレル50ドル前後の低迷が続いていて、世界の油田の多くが採算ラインギリギリとされています。

この状況を作り出したのは中国経済のバブル崩壊による需要減少と、原油の生産過剰でした。

2000年代には原油価格が上昇していたため、産油各国は揃って大増産し、自ら価格暴落を招きました。

続きを読む

顔認証で国民全員が監視される時代

NECの世界一の顔認証技術の参考画像、免許証写真などで国民全員を監視するのも可能
news4040_pic1
引用:http://sgforum.impress.co.jp/sites/default/files/images/news/news4040_pic1.png



顔認証の都市伝説

最近は売上げ減少が伝わっているがパチンコは売上げ20兆円(払戻しを引くと実際は4兆円以下)の巨大産業です。

そのパチンコ・パチスロ店には昔から都市伝説があり、「客を見て出玉を変えている」というものです。

これを言うのはなぜか負けている人だけで、「この店は俺の台だけ出さないようにしている」と言う。

続きを読む

世界スマホ市場 中国ブランド5割に迫る アップルは2位から3位へ

サムソンは凋落し、ファーウェイがアップルを抜こうとしている
TYI
引用:https://www.nikkei.com/content/pic/20170228/96959999889DE3E1E6E7E2E0E0E2E0E5E2E0E0E2E3E5869BE3E2E2E2-DSKKZO1344465027022017TI1000-PB1-3.jpg


2017年上期はスマホ販売が回復

新型iPhoneが発表され10月27日発売が決まったが、スマホ市場は熾烈な生き残り競争になっている。

既に世界の人々に携帯電話が行き渡り、すぐにスマートフォンも飽和市場になると考えられている。

2016年の世界スマホ出荷台数は13.6億台(予想値)で、サムソン電子が22.8%で世界首位を守った。

続きを読む

自動運転は利益生まない技術だった 単独開発から撤退相次ぐ

多くの人は完全自動運転より、手ごろな「衝突防止装置」を望んでいる
C9ylyz0VwAANL2c
引用:https://pbs.twimg.com/media/C9ylyz0VwAANL2c.jpg



自動運転車は儲からない?

自動車業界は世界各国や自動車メーカーが矢継ぎ早にEV化を表明し、時代の寵児になっている。

一方で1年前「次世代自動車の中核技術」と言われた自動運転車は、ひっそりと脇役に退いた。

今世界の自動車メーカーは自動運転車の単独開発に見切りをつけて、共同開発でリスクを分散している。
続きを読む

英仏のEV転換コストは数十兆円 実際にはHV転換になる

全部の自動車がEVになったら大変な事になるので、実際はHVとPHVで誤魔化す
YT
引用:http://www.nikkei.com/content/pic/20170801/96958A9F889DE3EBE6E7E2E7E6E2E1E3E2E5E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1945282031072017000001-PB1-10.jpg



EV転換で最大時電力は5割増加

フランスとイギリスは2040年に内燃機関エンジンを廃止し、すべてEVにすると恰好良く発表し、世界から称賛されました。

実際にはHVとPHVも『EV』に含めているので内燃機関を廃止しないのだが、もしEVだとすると天文学的なコストが必要になる。

ニューズウィークによるとイギリスの自動車2000万台がEVに転換すると、ピーク時の消費電力は40%増加する。

続きを読む

EVのバッテリー寿命 リーフは2年でテスラは25万kmの謎

バッテリーは、ある充電回数を超えると急激に性能低下する
容量が小さすぎるリーフは充電回数が多いので寿命が短い。
1501208343
引用:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/scd774bedd0916381/image/i0de6602be4205d74/version/1501208343/image.jpg



EVは寿命2年の「詐欺カー?」

EV(電気自動車)は欧州のエンジン自動車廃止方針によって注目され、時代の寵児になろうとしている。

各メーカーは新型EVをこぞって発売するが、購入したユーザーは数年後に頭を抱える事になる。

EVはエンジン自動車にくらべて経年による価値下落が大きい傾向があるが、最大の要因はバッテリーの寿命にある。
続きを読む

EV増加でドイツは原発廃止できなくなる

メーカーは短期間にEV転換すると言っているが、ドイツにはその電力がありません。
Bundeskanzlerin-Angela-Merkel-mit-Elektroauto_image_width_560
引用:http://www.ingenieur.de/var/storage/images/media/ingenieur.de/images/hugo-bilder/bundeskanzlerin-angela-merkel-elektroauto/3791613-1-ger-DE/Bundeskanzlerin-Angela-Merkel-mit-Elektroauto_image_width_560.jpg



ドイツもEV販売を重視

イギリスとフランスは2017年夏にあいついで、2040年にガソリン・ディーゼル車の販売を禁止すると発表しました。

日本のマスコミはなぜか殆ど報道しなかったが、「ハイブリッド車を除く」と注意書きが書かれていました。

つまりHVやPHVであれば2040年以降も、エンジン車を販売して良いという事を、逆の言い方で発表したのでした。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ