世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

IT・科学、技術、エネルギー

          スポンサー リンク

日本の民間宇宙事業 ホリエモンロケット、キヤノンIHIで幕を開ける

MOMO1号機は発射に成功したが、通信途絶でエンジン停止した
011
引用:http://news.mynavi.jp/news/2017/07/30/096/images/011.jpg


ホリエモンロケット、失敗の成功

日本は長い間宇宙開発事業団(NASDA)と宇宙科学研究所(ISAS)が独占的に宇宙ロケットを打ち上げ、民間は参加できなかった。

2000年代までロケット=弾道ミサイルという認識が強く、厳格に管理しなければ国際的な批判を浴びる風潮があった。

90年代から欧米では民間の宇宙会社を立ち上げる動きが見られ、2010年代になるとスペースXなどが独自のロケット打ち上げを始めた。
続きを読む

          スポンサー リンク

ガソリン車を2040年に廃止するEUと、努力しない日本?

いい加減にしろという感じの政治ショーを連発している欧州
20170727-044656-1-0000_l
引用:http://www.news24.jp/images/photo/2017/07/27/20170727-044656-1-0000_l.jpg



2040年にすべての車がEV?

フランスは7月6日に、2040年にガソリン・ディーゼル車を販売禁止にすると発表したが、小さく(HVを除く)と書いてあった。

イギリスも7月26日に、2040年にガソリン・ディーゼル車を禁止し、HVも禁止にすると発表しました。

だが後日イギリスは、やっぱり2040年以降もHV車は販売して良いと、こっそり訂正しました。
続きを読む

幽霊や魂は存在する? 量子物理学からの議論

量子は人間が見ることや人間の意識によって影響を受ける
c16f5e51
引用:http://livedoor.blogimg.jp/sklvdr/imgs/c/1/c16f5e51.jpg



存在するものとしない物

夏になると怪談話やミステリーが流行るが、怪談の中でもスター(?)の座に居るのが幽霊です。

幽霊が存在するかという論争では、「科学的にありえない」と科学万能論者が一蹴するのが定番パターンでした。

ところが最近、最先端の科学分野である量子物理学などから「ありえるのではないか」という意見が出てきています。
続きを読む

福島原発の核燃料 格納容器内に留まっていた

格納容器内で始めて燃料デブリが確認された
20170721_wb_nl01_9
引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/images/thumbnail/wbs/20170721_wb_nl01_9.jpg



核燃料はどこに行ったか?

建屋が爆発した福島第一原発の核燃料が、どこに行ったのかは、確認する方法がなかったので謎だった。

原子炉格納容器の下に漏れている可能性と、格納容器の中にとどまっている可能性とがあった。

東京電力は3号機の格納容器内に水中ロボットを投入し、7月21日から内部の撮影に成功しました。
続きを読む

VW、ダイムラー、BMWが排ガス装置闇カルテル ドイツ誌報道

カルテル参加ドイツ5社でBMWだけ、不正が見つかっていない
entry_img_1538
引用:http://blog-imgs-61.fc2.com/e/t/h/ethicallifehack/entry_img_1538.jpg



ドイツ5社が全て排ガス不正か

ダイムラーは欧州で販売した300万台のディーゼル車のリコールを発表し、排ガス不正で警察・検察などの捜査を受けている。

続いて2017年7月21日、VW傘下のアウディも、ディーゼル車86万台のリコールを発表した。

アウディは2015年のVW不正ディーゼル騒動で、VW製エンジンを搭載したアウディ車210万台も対象だった。
続きを読む

ダイムラーベンツ ディーゼル排ガス不正300万台発覚

「ベンツは不正をしていない」と言っていたが、やはり嘘だった
mercedesbenzeclass-650x358
引用:http://lajmi.net/wp-content/uploads/2016/05/mercedesbenzeclass-650x358.jpg



VWと同じ不正装置を搭載

ダイムラーは2017年7月18日、欧州で販売したディーゼル車約300万台を、リコールすると発表しました。

リコールの理由は排ガスの窒素酸化物改善で、2億2000万ユーロがかかるとされている。

南ドイツ新聞は7月12日、ダイムラーが排ガス不正装置を搭載した容疑で、シュツットガルト検察の捜査を受けていると報じました。

続きを読む

EVはハイブリッド車よりCO2が多い

EVは今の所火力発電で充電しているので、排出するCO2はHV車より多い
JR東日本川崎火力発電所
引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d9/JR_East_Kawasaki_thermal_power_plant_20101110.jpg/640px-JR_East_Kawasaki_thermal_power_plant_20101110.jpg



今は環境に役立っていない

最近先進国や自動車メーカーでEV(電気自動車)を急速に普及させるという発表が相次ぎました。

フランスは2040年にガソリン車販売を廃止するそうだし、ボルボは2018年から新型車をEVに切り替える。

そして欧州は燃費と排ガス規制を強化し、2020年ごろから従来型ガソリン車やディーゼル車を販売できなくなる。
続きを読む

フランスの2040年ガソリン車廃止を検証してみる

フランス政府が何もしなくてもEUでガソリン車は販売できなくなる
VW-Passat-GTE-6
引用:http://2.bp.blogspot.com/-z8uST7Tr_rY/VaTdJPwVftI/AAAAAAAA0Rw/Pgh689n1Mws/s1600/VW-Passat-GTE-6.JPG



キャッチフレーズはカッコ良く


2017年7月6日、フランスのユロ環境相は2040年までに、ガソリンおよびディーゼルエンジン車の販売終了を目指すと発表しました。

アメリカのトランプ大統領はイタリアサミットで地球温暖化パリ協定離脱を表明し、フランスなどは非難していました。

アメリカのパリ協定離脱には中国も厳しく批判していて、中国は完全に遵守しCO2を減らすと宣言していました。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ