世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

テクノロジー、自然、科学

福島原発浄化水やっと海洋放出、原発再稼働へ

ALPSで浄化した水を水道水にしても問題ないが、気分的には良くないでしょう
科学ではなく気分の問題
37966362




安倍政権の7年で大気汚染国になった

2009年6月に反日左翼政党が選挙で大勝して政権を握り、2011年に原発を爆発させて以来日本の原発政策はストップした。

事故前の日本における発電比率は2000年の実績で34%、通常は3割前後だが理論上国内電力の4割を賄うことができた。

それがある日突然ゼロになり、2020年の実績では4.3%に過ぎなかった。(IAEA資料より)

続きを読む


スポンサー リンク

蓄電池やモバイルバッテリーが安くなり購入する人が増えている

家庭用蓄電池はポータブル電源として売られている(写真はJackery ポータブル電源 1000)
71aVmYfZ+KL._AC_SL1000_

画像引用:Amazon.co.jp: Jackery ポータブル電源 1000 超大容量278400mAh_1002Wh 



蓄電池は東日本大震災から注目された

最近「蓄電池」が売れていると言われていて、家庭用やレジャー用、非常用や業務用まで幅広い商品がある。

蓄電池が日本で注目されたのは2011年の東日本大震災で、原発が停止し毎日のように電力危機が報道された。

当時はデスクトップPCが多く使われていたが、デスクPCは一瞬でも停電するとデータが飛んで再起動になる。

続きを読む

テスラ、リーフなどEVは冬の航続距離が半分になる

EVの航続距離は手品のようなもので、実際は表示の半分しか走れない
133755



EVの航続距離は冬に短くなるか?

数年前アメリカで面白い出来事があり、テスラに批判的なある記者が長距離テストを行った。

記者は「テスラは冬季に航続距離が短くなる」という記事を書いたが、これにテスラ社が猛反撃した。

テスラ車は車の走行データを勝手に本社に送信していて、テスラが握っているデータは記者が書いたデータと違っていた。

続きを読む

EVよりガソリン2サイクル? 意外な次世代動力の流れ

F1のエンジンはEV化ではなく、燃料が水素になるかも知れない
ca5b9462

画像引用:http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51924141.html ホンダ、F1のV8エンジンを公開 1 _ F1通信



F1で2サイクルエンジンが復活する可能性

EVが売れていて加速もガソリン車より速いのが登場し、レースの世界でもEVレースが行われている。

四輪ではフォーミュラE、二輪ではモトEシリーズが開催され、将来はF1やモトGPがEV化すると言われています。

だがそうした流行に逆らうかのように、燃焼式エンジンが今後も普及し続けると主張する人が居ます。

続きを読む

再生可能エネルギーから原発新設へ、政策転換が必要な日本

日本は自然エネルギーに向かない地形なので、火力を減らすには原発を増やすか人口を減らすしかない
fig2

画像引用:https://www.isep.or.jp/archives/tag/%e9%9b%bb%e5%8a%9b%e9%9c%80%e7%b5%a6?post_type=library 2019年度の自然エネルギーの割合 _ ISEP 環境エネルギー政策研究所


日本の再生可能エネルギーは不可能エネルギー

東日本大震災後に反原発と再生可能エネルギーがブームになり、新エネルギーで何でもできるというのが流行しました。

だがこうしたブームの多くは大袈裟であり、AIで人間が要らなくなるというくらい表現が誇張される。

再生可能エネルギーのシェアは世界で拡大したが従来エネルギーに代わっていないし、特に日本では進んでいない。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ