世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

テクノロジー、自然、科学

ステルス機を時代遅れにしたドローン攻撃

ソレイマニ司令官攻撃に使われたMQ−9リーパーはF-35よりずっと安い
reaper
画像引用:https://s.aolcdn.com/hss/storage/midas/259905e5b4d02debcb457f05a88e000a/206521082/reaper.jpg



世界史が一変した日

2020年1月3日に米軍の無人機がバグダッド国際空港を攻撃し、ソレイマニ司令官がなくなりました。

攻撃に使用されたのは無人航空機・MQ−9リーパーで、ヘルファイヤR9Xを2発発射し正確に命中させた。

米軍とCIAは攻撃に至るまで古典的工作員やネットや電話網の監視、偵察衛星や電子航空機などで司令官の位置を追跡した。

続きを読む


スポンサー リンク

世界PC市場が8年ぶり拡大も、純国産メーカーは既に消滅

あれだけあった国産メーカーの多くが外資傘下になった
001
画像引用:Windows 7延長サポート終了目前、家電量販店PC売り場のいま | マイナビニュースhttps://news.mynavi.jp/article/20200112-953243/



PC市場が久しぶりの活況

2019年の世界パソコン市場は8年ぶりに前年実績を上回り、2.7%増の2億6669万台だった。

20年1月にウィンドウズ7のサポート終了する事から、事前にPCを買い替える法人需要が多かった。

話題性や魅力的な新機種が多く登場したことから、個人で買い替えた人も多かった。

続きを読む

中国新エネルギー車にハイブリッド追加、トヨタに挑む欧州HV

BUS-181116--toyota-(Read-Only)_resources1_16a0851dd18_large
画像引用:https://imagevars.gulfnews.com/2018/11/16/BUS-181116--toyota-(Read-Only)_resources1_16a0851dd18_large.jpg



中国がHVを新エネルギー車に含める

1年前の2019年初めには、ハイブリッド車は既に終わった技術で、EVの時代が始まったと思われていた。

だが予想されていた事だが、純粋なEV実用化にはいくつもの難関があり、すぐには超えられそうもない。

これは各国政府にも同じ事で、EV普及に必要な膨大な補助金やインフラ整備に気づき、EVに二の足を踏むようになった。

続きを読む

突然現れたソニーのEV イメージセンサーが次世代車の中心技術

車体を作ったのはドイツ系企業だった
sony-ev_result
画像引用:https://preview.autofutures.tv/2020/01/07103755/sony-ev.webp



自動運転で大儲けするソニー

2020年1月6日、ラスベガスの家電エレクトロニクスショー「CES」でソニーが突然EVを発表しました。

ソニーがEVを開発しているという噂はまったくなかったので、自動車関係者はふいを突かれた。

発表した「ビジョンS」はテスラモデル3に似た平べったい車で、床下にバッテリーを格納している。

続きを読む

19年自動車販売は世界4大市場マイナス、EV転換も暗雲

増加予想は赤の中国だけなので、中国が停滞すると世界でマイナスになる
l_bit201906241732317042
画像引用:【自動車市場レポート】販売台数「2年連続マイナス」の衝撃、米中摩擦やMaaSの影響は 連載:テクノロジーEye|ビジネス+IThttps://www.sbbit.jp/article/cont1/36626



2019年は世界で自動車販売減少

2019年は日米中自動車販売が減少し欧州は11月までの統計でマイナスと、世界4大市場で減少した。

欧州は11月までの販売台数がマイナス0.3%なので、12月で微増に転じる可能性もあります。

ドイツ自動車工業連盟(VDA)によると2019年の世界自動車市場は18年比で5%減少に留まった。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ