世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

テクノロジー、自然、科学

不都合な環境論 技術革新より人間が減った方が良い

環境を良くするには人間が居なくなれば良い
1467732


技術革新には効果なし

環境問題は今や机上の問題ではなくなり、温暖化のせいで台風や豪雨や猛暑が今後毎年悪化していくと見られています。

気象悪化の原因が温暖化で、その原因は二酸化炭素などの大気中温暖化物質の増加と言われています。

co2などの増加をもたらしているのは人間の産業活動で、生産や発電や移動などで酸素を消費し二酸化炭素を出している。

続きを読む


スポンサー リンク

EVはハイブリッド車よりCO2が多い

EVは今の所火力発電で充電しているので、排出するCO2はHV車より多い
2028705



今は環境に役立っていない

先進国や自動車メーカーでEV(電気自動車)を急速に普及させるという発表が相次ぎました。

フランスは2040年にガソリン車販売を廃止するそうだし、イギリスやインドや中国も同様の計画を持っています。

ボルボ、VW、BMWなど欧州メーカーはガソリン車から新型車をEVに切り替える計画を発表している。

そして欧州は燃費と排ガス規制を強化し、2020年代に従来型ガソリン車やディーゼル車を販売できなくなる。

続きを読む

マイクロソフト、アップルなど米IT4社の時価総額が日本のGDPを超えた

1千万人の人がコツコツ働くより、IT企業1社のほうが売り上げが多いという現実
1958104
IT企業以外すべて不要という結論

米経済メディアBloombergの記事によるとアルファベット(グーグル)、マイクロソフト、アップル、アマゾンの時価総額が5.97兆ドルとなった。

記事によると日本の上場企業時価総額は合計約5.84兆ドルで、4社合計を下回った。

日本の株式市場はコロナで打撃を受けたとはいえ、日経平均は2万2千円台で去年の2万3千円とあまり変わらない。

続きを読む

カメラマンとマニアが一眼カメラを売れなくしている

216966



自称カメラ通は不要

カメラが売れていないとは10年前から言われているが、2020年は新型コロナによって大幅に減少した。

全世界へのカメラ出荷台数はコロナ後に前年比50%減、フルサイズミラーレス一眼は9割減になった。

フルサイズミラーレスは本体だけで50万円、レンズを揃えると100万円にもなる超高級カメラです。

続きを読む

中国で史上最大の長雨、温暖化で今後も水害は増える

2077985



三峡ダムは持ちこたえるか

日本では6月と7月に九州などで梅雨の大雨被害があったが、今年は世界的に大雨となっている。

特に中国は5月から長雨が続き443の河川が氾濫し、33の河川では過去最高の水位を記録した。

氾濫した河川の大半は揚子江の支流で、揚子江にある三峡ダムの水位は危険なほど上昇している。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ