世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

テクノロジー、エネルギー

電動航空機 YS11のような短距離低速機なら可能か

easyjet-electric-planes-news-transport_dezeen_2364_col_2



電動航空機への期待高まる

電動航空機の技術が急速に進化して、今後10年ほどで実用的な旅客機が実現すると言われています。

航空機の電動化によって日本勢が思わぬ漁夫の利を得て、航空機産業のキーになるかも知れません。

電動航空機の根幹技術は電動自動車と同じくバッテリーとモーターですが、要求される技術レベルが高い。

続きを読む


スポンサー リンク

モバイルルーターに使える高速格安SIMはあるか

モバイルルーターがあると外でPCやタブレットを使用できる
2c94e1ef7f199352028a2a50a922efd8_s



外でPCやタブレットを使う機会が増加

小型のモバイルPCや高性能タブレットが値下がりし、屋外で使う機会が増えました。

業務のIT化でタブレット端末を使う会社も多く、タブレットに「サインしてください」と言われることもある。

以前は受け取りや確認のサインは必ず紙だったが、社会が急速にIT化しているのを感じます。

続きを読む

通信大手3社とも春の新機種なし 格安SIMはまたもや3社の独占

大手キャリアに挑戦する「格安SIM」の多くが、実は3社の関連会社
mvno-post-image-07-min
画像引用:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/soldi-prod/uploads/soldi/path/1752/mvno-post-image-07-min.jpg



3社とも春の新機種発表会なし

スマホ・携帯電話会社で毎年恒例行事になっていた「春の新機種発表会」が今年は行われませんでした。

NTTドコモとソフトバンクは数年前から春の発表会を辞めているが、2019年はAUも辞めてしまい3キャリアともなしになった。

春の新入学、新入社に合わせて携帯電話やスマホを購入するというパターンが完全になくなったのを意味している。

続きを読む

欧州のEV大攻勢は成功するか VW、ベンツ、フェラーリもEV

最も前のめりなのはVWで、EVがうまく行かない場合の代替案はない
650x-271
画像引用:https://fineauto.info/wp-content/uploads/2018/11/650x-271.jpg



欧州EVの大逆襲

2015年のVW排ガス騒動から欧州メーカーが開発していたEVがこれから続々と発売されようとしています。

従来欧州メーカーはクリーンディーゼルを次世代エンジンとしていたが、ディーゼルは廃止するしかなくなりました。

代わって打ち出したのがEV転換で、2040年までに販売数の50%などの目標を立てています。

続きを読む

AIブームの始まりと終わり 「人工知能」に知能はなかった

AIは「障害物の前で止まる」のようにプログラミングされた事を実行しているので、自ら考えてはいない
e9c79321f4ae76bcbeae0c8e3d34b75e_s



AIブームは沈静化しはじめている

AIがブームになったのは今から数年前で、きっかけは自動運転車だった気がします。

2015年にテスラがオートパイロットを開始し、世界初の自動運転車として大きな話題になった。

すぐにでも自動運転車が世界を走り回ると予想されたが、4年経った今もほとんど進展しない。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ