世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

社会問題・地方・農業

見直される「職人」の働き方 定年なく就労期間長い

職人の働き方は意外にホワイト
333
画像引用:とび職人|職業・種類 | 未来の職業研究http://toshin-job.com/job/333/



職人の世界には定年がない

世間では高齢化や人手不足から定年が60歳になり、さらに65歳に延長されようとしている。

男の平均寿命が81歳に伸びて60歳で引退したら、その後の人生が20年か30年も残っている。

蓄えたお金がなくなるし暇を持て余すので、なんとか65歳まで働きたいと考える人が多い。

続きを読む


スポンサー リンク

プログラミング教育にはパソコン普及率向上が必要?

アメリカでは子供にPCやタブレットをがんがん使わせている
students-99506_640
画像引用:日本とアメリカの「IT教育」の取り組み方・充実度の違い | 学校向けオンライン英会話 weblio英会話https://eikaiwa.weblio.jp/school/information/education/japan-us-it-education/



プログラミングが小学校から大学まで必修に

政府は10万人規模でiT技術者を育成しようとしていて、そのために義務教育でもプログラミング教育を始めます。

新学習指導要領では2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化される事になっている。

小学校のプログラミングは独立した教科ではなく、算数や理科学習の一つとして盛り込まれる。

続きを読む

再雇用で年収半減 高齢者は職人が現役期間長い

職人や現場仕事では現役期間が非常に長い
2203a118ff61f2649a15221ba51176c7_s



再雇用で年収が大幅に下がる仕組み

多くの企業が定年を65歳に延長したり、65歳以上も働けるようにしていて、高齢者雇用を増やしている。

その一方で高齢者の賃金は低く抑えられて、正社員であっても50代から徐々に給料が下がっていきます。

特に定年退職した後の再雇用では正社員ではなくなり、バイトや派遣並みという例が少なくない。

続きを読む

パックごはんは米を救うか 加工米飯が米消費の5%を超えた

パックご飯が発売されたのは平成元年の前年、昭和63年だった(写真は最近の商品)
p223-sato-gohan
画像引用:http://www.cmgirls.com/wp-content/uploads/2013/09/p223-sato-gohan.jpg



米消費の5%以上が加工米飯

米の消費量は減っているがパックごはんは8年連続増加で市場が拡大し続けている。

米消費726万トンに対してパックごはんは2018年で18万トンに過ぎないが、ただ一人伸び続ける「孝行息子」への期待が大きい。

パックごはんと並ぶ加工米飯商品の冷凍米飯(チャーハン)も年間約18万トンで、合計40万トン近くに達した。

続きを読む

田舎の人が一人1台車を持てる理由 維持費が都会の半額

d47f281a7ea0dd9001e9cb953809727c_s



駐車場代が無料だと車維持費は驚くほど安い

住む地域によって住民税や水道・ガスなど公共料金はかなり違うのは良く知られている。

水道代、ガス代ともに同じ量を使って高い自治体と安い自治体では3倍ほど差がある。

安いのは都市部で、ガスや水道は人口が密集しているほど安くなり、過疎地ほど高くなる。

続きを読む
記事検索
プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ