世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

社会問題・環境など

世界で森林火災が激増、原因はバイオマス発電

北米では子供が遊びで放火を繰り返し、警察は犯人が子供だと捜査すらしない
1250693




世界で森林火災が激増

2018年は世界で過去最大の森林火災が発生し、19年も過去最大で20年も過去最大となっています。

現在燃え盛っているのは米国カリフォルニア州の森林で、一週間で東京都の2倍の面積を焼いた。

ところがこんなのは世界ではささやかな方で、カリフォルニア程度の火災が毎年各地で発生している。

続きを読む


スポンサー リンク

コロナが変える人々の衛生概念

江戸時代は肥料と野菜を交換するリサイクル制度があった
unnamed
画像引用:https://lh3.googleusercontent.com/proxy/b_8-uY5ytXJkJ3r_Zd_x0KAUiaqIykzp0RZP4FSy_o6qYljMg8XBVu9FlBvXMsMyrFZKUMyfw1hjgVnyeqta8w7gUQHFELU9tpQ


コロナで変わる清潔の基準

疫病や災害など大きな出来事があると、人々の考え方が変わり、それまでの社会と違ってくる。

例えば日本人は今ウォシュレット付きの水洗トイレを使っているが、こんなのが普及したのはバブル崩壊以降です。

1980年代まで日本では汲み取りトイレは普通であり、実家が水洗トイレでなかった人は多い筈です。

続きを読む

政府系住宅ローンと民間住宅ローンの格差浮き彫り

民間住宅ローンは非常に厳しい
1193742


政府系住宅ローンフラット35は返済猶予してくれる

コロナの影響で雇い止めやリストラ、収入減少になった人が多く、住宅ローンに影響が出てきている。

三井住友信託は疾病特約付きの住宅ローンを契約した人が失業した場合、3か月間支払いが免除される制度を導入する。

これは返済の先送りではなく、仏BNPパリバ系のカーディフ損害保険に保険料を支払い、保険会社が3か月分のローンを支払う。

続きを読む

「コロナ拡大は下火」政府分科会、実効再生産数が低下

分科会は将来の感染状況を説明しているが、沖縄県は現在の状況を言っているので、話がかみ合わない
253955
画像引用:https://www.nippon.com/ja/news/fnn2020082176444/ 「減少傾向に転じている」 政府分科会で注目発言 | nippon.com



コロナはピークを打ったか

日本政府のコロナ対策分科会は8月21日、感染拡大が全国的に「ピークに達した」という見解を示した。

脇田・国立感染症研究所長は記者会見で、流行曲線や実効再生産数を検討した結果、こうした結論に至ったと述べた。

実効再生産数は一人の人が何人に感染させるかを示し、発症日別のエピカーブ(流行曲線)も低下傾向にある。

続きを読む

国内でコロナ再流行、若者が媒介し高齢者が重症化してなくなっている

3543582_s



コロナが夏に再流行している

日本では一旦終息したかに見えたコロナ流行が、7月ごろから再び拡大し第2派流行の気配を見せている。

日本政府は再拡大を認めようとしないが、8月15日は全国で1228人が感染し、各地で過去最多を更新した。

新規感染者数は4月が1日平均406人、7月は567人、8月(5日まで)は1,288人となっている

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ