世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

社会問題・地方・農業

オーバーツーリズム(過剰観光客)の有名観光地

有名観光地に観光客が集中した結果、耐えがたい混雑になっている
20170830-052107386
画像引用:https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170830-052107386.jpg



オーバーツーリズムが顕著に

訪日観光客が年々増え続け、2017年は2869万人もの人が訪れ、2018年は3000万人が確実と思われていました。

だが地震や台風など災害があいつぎ、7月から9月まで史上最悪の猛暑などがありブレーキがかかっている。

猛暑の中でも8月の訪日外国人数は8月として過去最高の257万7800人を記録しました。

続きを読む


スポンサー リンク

豊洲市場が開場 築地場外も営業続く

初日はトラックで渋滞し、競りに間に合わない業者も
9
画像引用:築地閉場:豊洲市場が開場 マグロの初競り - 毎日新聞https://mainichi.jp/graphs/20181011/hpj/00m/040/001000g/15



やっと豊洲市場が開業

築地に替わる豊洲市場は2018年10月11日、およそ2年遅れで開業しマグロの競りも行われました。

2016年に移転する予定だったが、舛添知事の辞任後の選挙て移転反対を掲げる小池知事が当選し移転中止になった。

その後小池知事は方針転換したが、大幅に遅れた2年後に開業となりました。

続きを読む

消滅可能性都市とは 出産可能女性が半減する自治体

まず若い女性が減り子供が居なくなり、ついで老人も減る
191c59126f7f730f9ac463bb794abe91_18525
画像引用:http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/09/191c59126f7f730f9ac463bb794abe91_18525.jpeg



膨大な数の自治体が消滅する

「消滅都市」というマンガのような宣告を受けた地方自治体が、かなりの数に上っています。

2040には896の自治体で、20歳から39歳の女性の数が半減すると予想されている。

現在と同じ程度の割合でしか子供が生まれなければ、高齢者だけが増え出産可能年齢の女性は半減する。

続きを読む

秋の政局の勝者は? 安倍内閣は総裁選苦戦なのに支持率上昇

新聞は総裁選後に安倍支持後退を予想したが支持率は逆に上がった
2018092100071_1
画像引用:安倍3期目最初の仕事は「カツカレー食い逃げ犯人捜し」? 総裁選論評で異彩を放つ農業新聞 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)https://dot.asahi.com/dot/2018092100071.html



総裁選で苦戦して支持率は上昇

2018年9月20日に自民党総裁選が実施され、予想通り安倍首相が連続3選目の当選を果たした。

だが事前予想より石派氏の地方票(一般党員票)はかなり多く、多くの専門家は善戦と評価した。

810票のうち安倍首相は議員票の8割を固め、地方票も6割以上という事前調査でした。

続きを読む

サマータイム導入のメリットが何もない

安倍首相は欧米「国民」を重視しているようです
3
画像引用:https://buzzap.net/images/2018/08/07/tokyo-olympic-summer-time-legacy/3.jpg



安倍首相がサマータイム提唱

安倍首相は8月7日、サマータイム導入を検討するよう自民党に指示し、一気に議論が盛り上がった。

前置きとして東京五輪組織委員会の森喜朗会長が7月27日に安倍首相に、暑さ対策としてサマータイム実施を要請した。

その前置きとしてIOC(国際オリンピック委員会)が東京五輪の暑さ対策を日本政府に要請している。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ