世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

社会問題・環境など

プロパンガスの高すぎる料金の謎

地方のアパートでは大家がリベートを受け取って高いガス会社に決めている
583719



プロパンガスの料金

同じガスなのにプロパンガスの料金は都市ガスより高く、アパートではさらに高い料金が設定されています。

例えばあまり自炊せず風呂に入るだけだったとしても、都市ガスでは3500円だった人がプロパンで7,000円という場合もあります。

ちょっと田舎に引っ越しただけでガス代が2倍違うのは当たり前で、多くの人が言われた通りに支払っています。

続きを読む


スポンサー リンク

人口が減ることは、将来発展する余地が拡大すること

ペスト以前の欧州はアラブやアジアより遅れていたが、人口減少で先進地域になった
picture-281769
引用:http://cdn2.wallpapersok.com/uploads/picture/769/281/281769/picture-281769.jpg



ドイツの異常な人口政策

日本の人口は年間20万人くらい減少していて、年率で0.15%くらいの減少率になります。

アメリカは平均すると年率1%くらい人口増加していて、毎年320万人くらいになります。

これを毎月にならすと約26万人になり、米雇用統計という有名な指標は+20万人台が目安になっています。

続きを読む

都市ガス自由化でさらに低価格 プロパン地域は置き去り

都市ガスは1割くらい安くなるが、プロパンとの価格差はさらに開く
sec3_img02
引用:http://eonet.jp/gas/img/merit/sec3_img02.jpg


高すぎるプロパンガス価格

数年前「ガスと電気をセット契約するとお得になります」のようなチラシやメールが届いていなかっただろうか。

電力自由化の際にもその手の広告がたくさん舞い込んだが、新電力がもうひとつ信用できないので無視しました。

その後新電力の破綻やデメリットが報道されるようになり、やっぱり切り替えなくて正解だったと思います。

続きを読む

放射能被害の大半は「ヤケド」だった 75年目の原爆

有名なキノコ雲も、火災で燃え上がる広島市内の煙だった
wor1608060048-p1
引用:http://www.sankei.com/images/news/160806/wor1608060048-p1.jpg


原爆で放射能被害は少なかった

毎年夏になると広島長崎の原爆で、放射能被害の恐ろしさを訴えるのが恒例になっている。

また原爆被害と絡めて、チェルノブイリや福島の原発放射能を訴えるもの、同じく恒例になっています。

だが原爆の被害は必ずしも放射能ではなく、爆風や衝撃波、建物の崩壊、爆心地の高熱、そして火災が同時に発生している。
続きを読む

地震保険は損か得か 住宅ローンが残っていたら加入価値あり

古い家でも最大で再建に要する金額の50%まで支払われる
f17c41c6069b74020a79f38a1573c3c7_s


地震保険の仕組み

日本では定期的に地震や豪雨や強風などの天災被害があり、災害保険や火災保険が改めて注目されています。

東日本大震災や熊本地震など、毎年のように起きる地震にそなえて地震保険に加入する人が増えている。

加入する人が増えて地震の発生頻度も近年増加しているので、保険会社は地震保険を値上げしました。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ