世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

農業・地方・社会問題

はとバス、観光ブームから倒産危機 史上初の利用者100万人へ

初の年間100万人も視野に入ってきたはとバス
pic-background_001
引用:マナビジョンキャリアhttps://manabi.benesse.ne.jp/career/company/company001/02/resources/img/pic-background_001.jpg



流行の最先端から時代遅れに

かつて「はとバス」は東京タワーとともに発展する東京のシンボルだったが、バブル崩壊で衰退しました。

人々はバスツアーを古臭いものと敬遠し、個人や少人数でばらばらに旅行をするようになった。

だが景気が回復したからなのか、人々の好みが変わったからか、はとバス人気が復活しているといわれている。

続きを読む


外国人人口が過去最多 減少する日本人と「現代の渡来人」

帰化外国人を含めると、現在は300万人超
03
日本における外国人に関する実態と将来像https://synodos.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/03.png



外国人人口は約300万人

総務省の4月13日発表統計によると、2017年の滞在外国人数が14万7千人増加し、過去最多になったのがわかりました。

国内の外国人人口は205万8千人で、1年間で約249万人が出国し、約264万人が入国しました。

これには2000万人以上の観光客や短期滞在者、特別永住者は含まれていないようです。

続きを読む

年収(所得)100万円の弁護士が2割以上 食えない実態

所得100万円以下の弁護士は確かに2割居るようです
6cf5c7e86cbe4bc99f0535672e3a6a44
引用:https://laugh-raku.com/wp-content/uploads/2014/04/6cf5c7e86cbe4bc99f0535672e3a6a44.png



年収100万円弁護士

年収200万円弁護士が話題になりはじめたのは5年ほど前で、そのような弁護士は珍しくないようです。

こうなった原因はタクシーやトラック業界崩壊と同じ、小泉改革が原因で、弁護士の人数が激増しました。

タクシー運転手が増えれば収入は半減、トラック運転手も同じ、そして弁護士でも同じ事が起きた。

続きを読む

住宅ローンで老後破産が増えている?

破産原因の1割以上は住宅ローン
20160527005157
引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sennich/20160527/20160527005157.png



住宅ローン抱えて老後?

2000年代から日本では不動産ブームが続き、多くのマンションや一戸建てが建設され個人が購入しました。

その大半は金融機関の不動産ローンを利用したはずだが、彼らの今後は必ずしも明るくない。

特に返済が終わらないまま老後を迎えたときには、深刻な結末をむかえる可能性があります。

続きを読む

外国人旅行者が地方や格安ホテルにも進出

あいりん地区のホテル、ネット・エアコン・シャワー完備
20160504141926
引用:http://www.mitrablog.com/entry/2016/05/04/143548



西成や山谷に泊まる外国人

訪日外国人数は2018年にも3000万人を越える可能性があり、とどまる所を知らない。

今後円高になっても割高な日本に来るのか、疑問はあるが現在は勢いを保っています。

以前は主要都市と外国で有名な観光地だけだったが、最近は地方やあまり知られていない場所でも外国人に出くわす。

続きを読む
記事検索
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ