世界のニュース トトメス5世

経済・投資・流行・歴史ほか

欧米・世界

米中が貿易で制裁合戦 「中国の超大国化」防止が狙い

本当にアメリカが恐れているのは、このままでは中国が超大国になること。
reuters20180124194156-thumb-720xauto
画像引用:米中貿易戦争に発展か 習近平がトランプの「炎と怒り」軽視? ニューズウィーク日本版https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/01/reuters20180124194156-thumb-720xauto.jpg



中国の報復制裁は効果が小さい

アメリカが発表した対中貿易制裁をきっかけとして、中国も報復関税を発表し、制裁合戦の様相を呈しています。

アメリカは中国の知的財産権への制裁によって損失を受けたとして、500億ドル分の輸入品に25%の関税をかけると発表しました。

中国も7月に同じ規模の制裁をアメリカからの輸入品に課すと発表し、対抗姿勢を示している。

続きを読む


スポンサー リンク

勝っている米企業の方程式「少人数」「短期間」

日本企業が会議や研修を重ねている間に、米企業は数人で試作品を作ってしまう
9ede41a14da8a1642d207de01a44808a_s



できる人だけが集まり短期で完成させる

この20年ほどアメリカのIT企業は勝ちまくり、反対に多くの日本企業は負けがこんでいる印象を受ける。

日本企業は得意のハイテクでも連戦連敗、アメリカは苦手分野を次々に克服している。

目を引くのは多くの成功した米企業が最初小人数、短期間で優れた製品やサービスを生み出している点です。
続きを読む

アメリカの人手不足で企業は労働者の取り合い

トランプは国境の壁を建設しようとしているが、産業界は外国人労働者に来て欲しい
webw180405-border-thumb-720xauto
画像引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/04/webw180405-border-thumb-720xauto.jpg



アメリカの人手不足

日本の人手不足は深刻化しているが、アメリカではもっと早く人手不足が始まり、より深刻化しています。

6月1日に米労働省が発表した失業率は3.8%で、18年ぶりの低い水準を記録しました。

アメリカでは高い報酬を求めて職場を変えるのが普通なので、自ら会社を辞めて再就職する人が多い。

続きを読む

GMとフォードは小型車をやめ、大型ピックアップとSUVに集中

GMとフォードのラインナップはヘビー級の車種が並ぶ
121517-Ford-F150-pickup-truck-BillPugliano2
画像引用:http://www.industryweek.com/sites/industryweek.com/files/styles/article_featured_standard/public/121517-Ford-F150-pickup-truck-BillPugliano2.jpg?itok=bDG1FKKo



アメリカの自動車市場は大型化

米自動車販売はトランプ政権の保護政策など激動の時代を迎えているが、アメリカの国産車の居場所は狭くなっている。

先日フォードはアメリカ国内でセダンの販売をやめ、小型車の生産からも撤退すると発表していました。

中国やメキシコなどで生産はするものの、もはやアメリカで小型乗用車が生産されることはないでしょう。

続きを読む

フルサイズアメリカ車の燃費は改善したか? 売れ筋は6km/L以下

ベストセラーを続けるフォードF-150の実燃費は6km/L以下だがアメリカ人は気にしない
2018-Ford-F-150-front-three-quarter-in-motion-06
画像引用:http://st.automobilemag.com/uploads/sites/11/2017/08/2018-Ford-F-150-front-three-quarter-in-motion-06.jpg



フルサイズカーの燃費は改善したか?

モーターショーなどでは数多くのEVやエコカーが出品され、世の中ではEVシフトが進んでいるといわれている。

だがアメリカではエコカーやEVはあまり売れておらず、上位は重量3トンのピックアップトラックが名を連ねている。

ピックアップトラックとは前半分は大型乗用車、後ろ半分は荷台がついたトラックになっていて、アメリカでは人気がある。

続きを読む
記事検索
お知らせ 告知
『お知らせ、告知』のページを設けました
     スポンサー リンク


メッセージ
アクセスカウンター

        スポンサー リンク
    • ライブドアブログ