世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

欧米・世界

異常気象で衰退する文明 熱帯は高温と水不足で住めなくなる

2050年にアフリカからインドにかけて夏の最高気温50度になる
3352123_s



今世紀末に赤道では気温60度

CO2のせいなのかは分からないが、異常気象が毎年発生していて、異常ではなくなって来ています。

史上最悪の猛暑が何年か続いたかと思うと、史上最長の長雨だったりして、気象が不安定になっています。

世界的にも異常気象のせいで、高温が続いたり降水量が減って水不足になっている地域が多いです。
続きを読む


スポンサー リンク

ベイルート爆発で注目されるレバノンの混乱

国民の半数を占めるイスラム教徒は政治家にも芸能人にもなれない
1331499


米英仏が作り出した混乱

7月4日午後6時ごろ中東レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発があり、同国は大混乱に陥っている。

一時はテロかと思われたが、倉庫内に6年前から2750トンもの化学物質「硝酸アンモニウム」が貯蔵されていた。

現場は東ベイルートの繁華街近くでキリスト教徒が多く住んでいる地域で、日産ゴーン被告の住所も近かった。

続きを読む

ユーロ圏GDPが戦後最悪、欧州委員会は各国対立で決められず

129150



欧州GDPが世界最悪になった理由

アメリカは先日発表した4から6月GDPが前期比約8%マイナス、日本は民間予測で前期比約6%減となっている。

7月末に発表されたユーロ圏GDPは前期比は約12%となり、中国は大幅なプラスを確保した模様です。

中国は1から3月に前年比マイナス6.8%だったが、4から6月はリバウンドで前年比3.2%プラスになった。

続きを読む

米GDP大幅落ち込み、大恐慌から世界を救うのは「浪費と無駄遣い」

不況から救ったのは浪費、不況を悪化させたのは節約でした
796788



米GDPは年間2桁減少ペース

米商務省が発表した2020年4から6月期のGDPは、年率換算で前期比32.9%減だった。

これは「この増加率が4回続いた場合の年間GDP」なので、実際は3か月間で約8.2%減だった。

同様に1月から3月のGDPはマイナス4.8%だったが実際は約1.2%減だった。

続きを読む

アメリカの田舎でも限界集落が多い

田舎の範囲はアメリカのほうがずっと広い
1127054



都市と過疎地の格差が拡大

アメリカはリーマンショックが収束した2009年から10年間好景気が続いたが、全国一律ではなかった。

ニューヨークに代表される都市部は繁栄を謳歌したが、アメリカには田舎や過疎地が意外に多い。

都会ではITが生活に浸透したのに、100キロ離れた田舎ではインターネットや電話さえ通じない事がある。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ