世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

欧米・世界

民主主義の原点は暴動という都合の悪い真実

フランス革命の様子、カッコよく描こうとしても暴動でしかない
unnamed (1)

画像引用:http://www.worldfolksong.com/national-anthem/france.html


デモ隊の暴動は”非民主的”か

米大統領選の選挙結果が確定する2021年1月6日、米議会で上下両院合同会議が開催されていた。

米大統領選は大統領選で決まる訳ではなく、選挙で選ばれた各州の選挙人がワシントンで投票する。

それで決まる訳でもなく米議会の上下両院合同会議で当選者を選出する。

続きを読む


スポンサー リンク

米スーパー株バブルの崩壊と回復、第二リーマンショックは起きるか

今回のバブル長者はイーロンマスク、株価上昇で世界一の資産家になった
_115970818_hi064603139

画像引用:https://c.files.bbci.co.uk/13F8F/production/_115970818_hi064603139.jpg



米株はスーパーバブル状態

米株式市場は2020年に急上昇し、21年もダウ3万ドルを突破し余剰資金はビットコインも高騰させている。

ビットコイン価格もダウ平均とほぼ同じ3万ドルを付け、波及効果で日本株も上昇した。

数年前日本株は2万円をつけて喜んでいたが、21年は2万7000円という高値をつけています。

続きを読む

米大統領選、対立の本質は人種闘争

人種の平等と言うが、現実には『勝敗』しかない
040366 (1)




米大統領選の本質

2021年1月6日に米次期大統領を決める連邦議会会議が開かれ、選挙人投票によるバイデン当選を承認した。

同時に選挙の不正を訴えるトランプ支持者多数が議会に突入し議事堂を占拠した。

突入したデモ隊に警官隊が発砲し、当日時点で5人がなくなり50人以上が逮捕されている。

続きを読む

離脱したEUとイギリスの今後、イギリス低迷は続かない

英仏独は結局は均質なので、イギリス没落やドイツだけの発展は長続きしない
2319445



落ちたものは回復する法則

イギリスの欧州連合(EU)離脱が2020年12月31日に完了し両者は半世紀ぶりに完全に別の国になった。

EUの前身となる欧州石炭鉄鋼共同体( ECSC)が1950年に創設されたが、欧州は大戦で廃墟化しており産業はなかった。

大戦直後は全世界のGDPの8割以上がアメリカで残り2割を全世界で分け合うという極端な世界でした。、

続きを読む

アメリカでホームレス急増し各地でホームレス村出現

アリゾナ州に最近できたホームレス村、全米で無数に出現している
37198720-9082307-image-a-13_1608752570837

画像引用:https://i.dailymail.co.uk/1s/2020/12/23/19/37198720-9082307-image-a-13_1608752570837.jpg



200兆円を9か月で使い切ったアメリカ

アメリカではトランプ大統領の指示で超大型コロナ対策費を成立させ、今までに200兆円を支出している。

政府が適用範囲を大幅に拡大した失業保険を支出するほか、企業が休業者に支出する資金を貸し付けている。

コロナ前に働いていた時より休業中の方が収入が増えた人が数百万人もいて、消費ブームに沸いた。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ