世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

スポンサー リンク


アメリカ・世界

アメリカの銃規制 国民全員が銃を持ち歩くよう奨励

事件が起きるたびに銃規制は緩和され、多くの州で銃を持ち歩く事ができる
rtc2004usa
引用:http://naioyake.web.fc2.com/sacc/img/rtc2004usa.PNG



アメリカの銃議論

フロリダ州の高校で起きた事件によって、再びアメリカで銃規制の議論が起きているが、規制はむしろ緩められている。

こうした事件の防止策として提案される方法は2つあり、一つは「全員が銃を持つ」もう一つは「全員が銃を持たない」というものです。

全員が銃を持ち歩けば1人が事件を起こしても、周囲の人に鎮圧されるので、事件は起きなくなるという考え方がある。

続きを読む

          スポンサー リンク

米債券バブル崩壊なら世界経済危機

債券市場の危険性を指摘するグリーンスパン
-1x-1
引用:bloomberg https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iwr9p08zxu4I/v5/-1x-1.jpg



債券市場はバブル

米株式市場は2018年2月に1割ほど下落したが、続いて起きるのではないかと言われるのが債券の下落です。

多くの著名アメリカ人は米株式はまだバブルではないと言い、前FRB議長のイエレンや、元議長のグリーンスパンも一致している。

だが債券市場については多くの人が、バブルの疑いが強いと一致しています。

続きを読む

アメリカ人の借金が過去最高を更新 FRB利上げで借金地獄へ

米家計債務が拡大しきった年にリーマンショックが起きた
nyfed2-e1510726499116
引用:My Big Apple NY http://mybigappleny.com/wp-content/uploads/2017/11/nyfed2-e1510726499116.png



アメリカの家計債務が過去最高

アメリカの家計債務残高はこの1年ほど、調査のたびに過去最高を更新し続けています。

債務拡大はアメリカ人の消費が旺盛なのを意味するので悪い話とは限らないが、「不況の後回し」とも言える。

というのは人々は今消費を楽しんでいるが、将来その債務を返済するために、消費を抑えなくてはならなくなる。

続きを読む

非効率な政治制度で永続的成長は起こらない ソ連と中国

数年前に工業が存在しなかったソ連は、強制労働と国力集中でドイツの数倍の最強戦車を生産した
RIAN_archive_1274_Tanks_going_to_the_front
引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a5/RIAN_archive_1274_Tanks_going_to_the_front.jpg



無敵のソビエト連邦

ソビエト連邦は1922年に建国(正確には国の集合体)すると急激な経済成長を起こし、1970年代まで高度成長を続けました。

50年間に渡って経済が成長し続けたため、ソ連ばかりでなく欧米の経済専門家も、ソ連型経済を高く評価していました。

だが1970年代のある日ピタリと成長が止まり、およそ15年後にソ連は崩壊してしまいました。

続きを読む

アメリカは中国と対立姿勢 中国の分岐点

ソ連はアメリカと世界を二分し、アメリカを倒すかに見えた
f5bf8f51
引用:http://livedoor.blogimg.jp/takaki526/imgs/f/5/f5bf8f51.jpg



アメリカの対中姿勢に変化

今まで30年間アメリカは軍事と経済両面で中国に譲歩し続け、その分中国は前に出る事ができた。

南シナ海を中国が占領したのは「米軍が撤退した後」で決して中国軍が米軍を追い出したわけではない。

経済でもアメリカは日本には貿易為替戦争で制裁を貸す一方で、中国には貿易ルールを破っても容認していた。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ