世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

防衛ニュース(日本)

          スポンサー リンク

弾道ミサイルを探知するXバンドレーダーとは

自衛隊が配備しているJ/FPS-5レーダー
5
引用:南国交通株式会社http://nangoku-kotsu.com/cms/wp-content/uploads/5.jpg


早期警戒衛星が発射を捕らえる

2017年5月14日早朝に北朝鮮は今年何度目かの弾道ミサイル発射を行い、ロシア方面に飛行しました。

報道によると日本海のかなりロシア寄り、ウラジオストックの陸地から100キロ以内の海面に落下ししました。

日本周辺では日米のイージス艦20隻近くが迎撃のために待ち構えていたが、地図を見ると守備範囲から外れていました。

続きを読む

          スポンサー リンク

防衛省が陸上イージス(イージス・アショア)導入を検討

実験用イージス・アショア、実際には各地に装置が分散配置される
55bc6ea1642d9_p
引用:https://d-pt.ppstatic.pl/k/r/1/3a/d4/55bc6ea1642d9_p.jpg?1478365101



次々に新兵器報道

読売新聞などは5月12日、防衛省が陸上イージス導入の方針を固め最終調整に入ったと報じました。

先日も産経新聞が「巡航ミサイル・トマホーク導入」と報じていたが、他社は記事にしなかったので(いつもの)誤報かも知れない。

こうした情報を新聞社に語るのは謎の「政府高官」と決まっているが、匿名なのでいつも正体不明です。
続きを読む

北のミサイル着弾時の計画なし お粗末な日本の戦時想定

北のミサイルによって、戦時の対応を何も決めていない事が分かった
ac68cf88
引用:http://livedoor.blogimg.jp/yasuko1984ja-oku/imgs/a/c/ac68cf88.jpg



お粗末な日本の戦時想定

日本国内では北朝鮮のミサイル発射時の対応がバラバラで、ルールを策定しようという意見が出ています。

4月29日にミサイル発射し空中爆発したときには、Jアラートが鳴らず鉄道会社の対応はバラバラだった。

東京メトロは全線でもより駅に緊急停止したが、約10分後に再開していました。
続きを読む

日本は攻撃用兵器を保有できるか? 巡航ミサイル導入議論

防衛だけしていても「防衛」はできないという矛盾を自衛隊は抱えている
20130517-00025016-roupeiro-000-3-view
引用:https://rpr.c.yimg.jp/im_siggXi6ODIo7tBE2aUNtv8UTiw---x800-n1/amd/20130517-00025016-roupeiro-000-3-view.jpg


日本がトマホーク導入希望

一部報道によると北朝鮮情勢が厳しくなる中で、日本政府が巡航ミサイル導入を希望しているとされている。

米国製「トマホーク」導入を想定し、来年度予算に調査費計上を予定していると、政府関係者が語ったという。

自民党は4月30日、北朝鮮の弾道ミサイルなどを想定し、敵基地攻撃能力の保有を政府に提言していました。
続きを読む

日本は米韓防護や戦時想定で準備、韓国は平和ボケ状態

戦時に邦人をどうやって帰国させるかは大問題になる
20170418-00000072-san-000-8-view
引用:https://amd.c.yimg.jp/im_siggxqIqXOHD5jKvVkCVmGhOBA---x400-y213-q90-exp3h-pril/amd/20170418-00000072-san-000-8-view.jpg


自衛隊に米艦防護を命令

防衛省は海上自衛隊の護衛艦が米軍艦を警護する米艦防護を、5月1日から実施すると発表しました。

日本周辺や日本海には現在、北朝鮮を警戒して米イージス艦10数隻や、複数の原子力空母が展開しているとみられています。

北朝鮮が弾道ミサイルを日本周辺に発射した場合、容認しないとする米軍と戦争に発展する可能性がある。
続きを読む

海上自衛隊と米空母が共同訓練 米中ロ軍が北朝鮮を包囲

日本はまだアメリカの「保護国」であって同盟国ではない
sty1704180014-f1
引用:http://www.sankei.com/photo/images/news/170418/sty1704180014-f1.jpg


朝鮮半島周辺にひしめき合う各国兵器

米海軍の原子力空母カール・ビンソンと海上自衛隊護衛艦が4月23日に、日本周辺で共同訓練を開始したのが分かった。

空母カール・ビンソンは4月上旬に朝鮮半島に向かっていると報道されたが、実際には逆に遠ざかってインドネシアからオーストラリア周辺に居たのが分かっている。

米海軍は訂正を繰り返した後で「朝鮮半島に向かっている」と発表したが、どうやら今度の発表は「誤報」には成らなかった。
続きを読む

外務省、韓国渡航に注意喚起 米軍は北のミサイル迎撃を準備

ミサイル防衛が絵に描いた餅か、本物の兵器かもうすぐ分かるだろう
raytheonmissilelaunch 750xx2083-1172-0-109
引用:http://media.bizj.us/view/img/1051481/raytheonmissilelaunch*750xx2083-1172-0-109.jpg


韓国に渡航注意

外務省は2017年4月11日、北朝鮮情勢の緊迫化をふまえて、韓国に渡航する人や滞在者へ、注意喚起情報を発信した。

「ただちに安全に影響は無い」という説明が付けられているが、このセリフは皮肉にも福島原発が爆発したときの、枝野幹事長の言葉と同じだった。

外務省の渡航情報には危険度に応じてレベル1からレベル4、さらに最も危険な渡航自粛勧告もあるが、今回はどれにも当てはまらない。
続きを読む

米空母3隻が日本周辺に集結 北朝鮮との緊張高まる

朝鮮半島に向かうCVN-70、カール・ビンソン
685b9428625e1cc9a0a6b0addc319dcc
引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/68/5b/94/685b9428625e1cc9a0a6b0addc319dcc.jpg


米空母3隻が日本に集結

米太平洋軍は4月8日、原子力空母カール・ビンソンを含む空母打撃軍が朝鮮半島に向けて航行していると発表しました。

空母打撃軍には空母のほかイージス艦2隻または3隻、多数の補給艦や航空団、原子力潜水艦も同行していると考えられる。

カール・ビンソンはシンガポールからオーストラリアに向かう予定だったが、急遽朝鮮半島に急行している。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ