世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

スポンサー リンク


防衛ニュース

自衛隊AH64ヘリ墜落 原因は整備不良か

飛行中に主回転翼が飛び散ったとみられる
20180205-174148-1-0001
引用:http://www.news24.jp/images/photo/2018/02/05/20180205-174148-1-0001.jpg



原因は整備不良の可能性

2018年2月5日午後5時前、佐賀県神埼市で住宅に自衛隊ヘリが墜落し、自衛隊員がなくなる事故が発生しました。

目撃者によると大きな音がして主回転翼が飛散し、機首から垂直に近いかたちで落下した。

住宅は炎上し自衛隊員1人がなくなり1人は行方不明、住宅には女児と祖母が居て、女児は軽い打撲を負った。

続きを読む

          スポンサー リンク

自衛隊F-35Aが三沢基地に配備 戦闘機部隊の増強を検討

三沢基地に着陸するF-35A
20180126-00000107-fnn-000-thumb
引用:FNN https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180126-00000107-fnn-000-thumb.jpg



F-35A配備と戦闘機部隊増強

航空自衛隊が導入した戦闘機F-35Aの初号機が1月26日、青森県三沢基地に到着し初めて配備されました。

三沢基地は2018年度までに9機が追加配備され、計10機で日本初のF35A飛行隊を編成する。

また報道によると航空自衛隊は現在12の戦闘機部隊を14飛行隊に増強する検討もしている。

続きを読む

トルコ軍がシリアに侵入しクルド人攻撃

紫がクルド人地域で、シリアの半分ほども占拠している
_99648908_syria_control_jan2018_640_map-nc
引用:http://www.bbc.com/japanese/42770480



トルコ軍がシリアに侵攻

トルコ軍は2018年1月21日、シリアに侵攻し北部のクルド人支配地域アフリンへの攻撃作戦を開始しました。

トルコ軍は前日にも戦闘機でクルド人支配地域を攻撃し、『オリーブの枝作戦』と称している。

アメリカはイスラム国攻撃でクルド人武装勢力と協力し、親米勢力になっていました。

続きを読む

フランス、スウェーデンが徴兵復活 ドイツ、イギリスも検討の理由

短期の徴兵は正しい行動規範を身に付ける目的が大きい(スウェーデンの徴兵)
1tclils-640x427
引用:http://media.breitbart.com/media/2017/03/wi/ap/02/1tclils-640x427.jpg



徴兵制復活を検討する各国

20世紀後半に多くの先進国は徴兵制を一時停止したが、それらの国が相次いで徴兵復活を検討しています。

第二次大戦が終わって冷戦が始まったが、近代戦では多くの歩兵は不要なので、先進各国は徴兵制を休止して労働者として働かせる事にした。

ここで重要なのは徴兵制を「廃止」した国は一カ国もなかった事で、いずれも一時休止または復活できるようにしていた。

続きを読む

インドの軍拡が加速 核ミサイル、空母、原潜など

インドからユーラシア全域を射程に収めるICBM「アグニV」
gettyimages-160079086
引用:https://tribktla.files.wordpress.com/2016/12/gettyimages-160079086.jpg



インドと周辺諸国の対立

インドは周辺諸国と対立して軍事力拡大を急いでいて、核戦力や各種大型兵器を整備している。

2018年1月18日、インドは新型ICBM「アグニV」の発射実験を実施し、成功したと発表しました。

奇遇だが中国が2018年1月11日に打ち上げた大型ロケット「長征3号B」が打ち上げ失敗している。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ