世界のニュース トトメス5世

経済・外交・歴史・防衛ほか

防衛ニュース(日本)

          スポンサー リンク

第七艦隊の多くが訓練不足や整備不良 戦えない米軍

第七艦隊は過労でフラフラで艦載機は飛行できない
plt17032009180010-m1
引用:http://prt.iza.ne.jp/kiji/politics/images/170320/plt17032009180010-m1.jpg



米海軍の実態

2016年から17年にかけて米空海軍の事故が多発しているが、海軍では海外に展開する部隊の多くで、必要な認証を満たしていなかった。

米海軍ではそれぞれの軍艦ごとに数年に一度、必要な訓練などを行うのが定められていて、これを認証という。

在日米軍を含む米第七艦隊では、大半の軍艦が定められた訓練を実施せず運用し、事故を起こしていました。
続きを読む

          スポンサー リンク

日本を飛び越える弾道ミサイルは迎撃できるか

現行のSM-3ブロック1Aで迎撃可能なのはせいぜい頭上300kmまで、
将来配備されるSM-3ブロック2Aでは頭上1,000kmまで可能と言われている。
2-78a5c
引用:http://qnanwho.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ddd/qnanwho/2-78a5c.jpg



頭上を飛び越える弾道ミサイルは迎撃できない

2009年4月5日に北朝鮮は大型弾道ミサイル「テポドン2改」を発射し、東北地方を飛び越えて秋田県沖の太平洋に二段ロケットが落下しました。

北朝鮮は人工衛星『光明星2号』の打ち上げだと称していたが、安保理決議で人工衛星打ち上げも禁止されていた。

この時麻生首相が弾道ミサイル迎撃命令を出すかが注目され、史上初の「弾道ミサイル破壊措置命令」を発令した。
続きを読む

「職業軍人」少ない自衛隊 多くは4年で退職

自衛隊員になっても昇進しないと追い出されるから応募しない
o0600039913699099281

引用:http://stat.ameba.jp/user_images/20160717/00/ghostripon/d3/df/j/o0600039913699099281.jpg




自衛官は職業にならない

自衛隊はいつも定員割れて、若者の自衛隊離れが原因だと言われている。

だが歴史的には不況の時には自衛官になる若者が多く、好景気になると少ない傾向があります。

世の中が好景気になると民間企業の求人が増え、しかも民間のほうが求人条件が良いので、相対的に自衛隊の魅力は下がります。

続きを読む

価格競争に晒される武器輸出の実態

C-2の性能は魅力的だが、値段を半額か、思い切って最初の1機は無料等にしないと絶対売れない
thumb_c2_07
引用:http://www.mod.go.jp/atla/img/research/kaihatsusoubi/thumb_c2_07.jpg



武器輸出案件が増加

安倍首相自ら交渉したオーストラリアへの潜水艦輸出は失敗したが、このところ自衛隊の兵器の輸出案件が増えています。

数年前から交渉しているインドへの飛行艇輸出は、やっぱりインド側が値引きを要求して頓挫しています。

そのインドは次期潜水艦8隻の国産化を計画し、日本の「そうりゅう」に参加するよう呼びかけている。
続きを読む

防衛費過去最大5.2兆円要求も、GDP1%超えず

グローバルホークが在れば北朝鮮を監視できるが、予算が無いので購入を辞めるという。
8e80d7fc
引用:http://livedoor.blogimg.jp/hiroset/imgs/8/e/8e80d7fc.jpg



日本を縛る防衛費1%枠

ロイターなどによると防衛省は、2018年度予算に5兆2551億円を要求する。

2017年度予算の5兆1251億円に比べて2.5%増と高い伸び率になるが、米軍再編費などが2200億円以上を占める。

自衛隊予算に使える真水は5兆円少々で、創設以来始めて5兆円を突破する。
続きを読む

弾道ミサイル飛来の「可能性」で有事立法は発動するか

1995年の阪神大震災で自衛隊はほとんど住民の救助をしなかった。
その理由は誰も自衛隊に命令しなかったから、出動する根拠が無いというものだった。
shinsai1
引用:http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/about/saigai/img/shinsai1.jpg



冷戦の実態

ソ連との冷戦時代にはこんな予想があり、北海道にソ連軍が上陸し日本占領に取り掛かったが、自衛隊は道路使用許可を取れずに出動できない。

ソ連は自衛隊基地がある地元警察署をまず空襲し、陸上自衛隊は戦車(重量オーバー)などの通行許可を得る事ができなくなる。

出動できるのは大型トラック以下の重量の車両だけで、しかも道路を占有して対空ミサイルを設置するには別の許可証が要る。

続きを読む

パトリオットとイージスの破片問題 迎撃したらどうなるのか

湾岸戦争で使用されたパトリオット
YT
引用:http://www.defensemedianetwork.com/wp-content/uploads/2012/11/Patriots-v.-Scuds-Gulf-War-I.jpg



弾道ミサイルの破片問題

北朝鮮の弾道ミサイルをパトリオットで迎撃したら、破片が飛散するので迎撃しない方が良い、という議論が一部の人から提示されていた。

ミサイルより破片を脅威だと考えるのは滑稽ではあるが、以前から気になっていた事ではありました。

パトリオットPAC3が迎撃可能な高度は10kmから20km程度で、弾道ミサイルの速度はマッハ5から10以上です。

続きを読む

新型早期警戒機E-2D・AVホークアイの能力、在日米軍も導入

岩国に飛来したE-2D
jWKe-fyixiar8866575
引用:http://n.sinaimg.cn/translate/20170810/jWKe-fyixiar8866575.jpg



在日米軍にE-2D配備

在日米軍再編成に伴って空母艦載機が、神奈川県厚木基地から山口県岩国基地へ移転が始まり、8月9日に5機のE2Dが着陸しました。

早期警戒機E-2DアドバンスドホークアイはE-2Cホークアイの後継機で、航空自衛隊が導入を予定しています。

E-2CとE-2Dは外観がほとんど同じでプロペラの枚数が違う程度だが、中身は大きく異なっている。
続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ