世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

歴史・できごと・謎

トランプの成功人生 父から受け継いだ土地転がし必勝法

これほどあからさまに、自分を誇示できる人はアメリカ人にも少ない
large_55b25b2fe3
引用:https://www.ridus.ru/images/2016/2/18/366434/large_55b25b2fe3.JPG


米大統領のドナルド・トランプについては、嘘つきだとかやり手だとか、両極端の評価が聞こえてくる。

だが実際のトランプ氏の生まれや生い立ち、どんな風に成功したかを知る人は少ないのではないでしょうか。


トランプ氏はどんな人か

大富豪のトランプ氏はヒラリーと争って大統領選に当選したが、最初から型破りで奇抜な言動が多かった。

そもそも彼はどうやって資産を築き、全米有数の富豪になったかを見ると、かなり興味深い人生を送っている。

富裕層や資産家、成功者には2種類のタイプが居て、親から受け継いだものを生かしたタイプと、そうでない者が居ます。

続きを読む


スポンサー リンク

ケインズの偉大さとは 投資家で経済学者で官僚

ケインズは陽気な楽天家で、妻はロシア人バレリーナだった。
15107508
引用:http://f.i.uol.com.br/folha/mercado/images/15107508.jpeg


安倍首相が返り咲いたとき、アベノミクスはケインズ経済を見本にしていると言われていました。

結局アベノミクスは始める前に辞めてしまったが、ケインズの影響は今も世界中で残っています。


投資家ケインズ

ケインズは経済学者、イギリスの経済官僚、など多くの顔を持っているが、投資家としても知られている。

ケインズの投資法は古典的で堅実な手法だが、現役時代のケインズはむしろ、投機的で無謀な手法を好みました。

大儲けをする一方で何度か破産して、破産しない堅実な投資法を編み出していきました。

続きを読む

鄭周永 現代グループ創設者の生涯

70年代初め、始めた事業全てが大成功し、巨大な財閥に成長していた
1109081502
引用:http://img.koreatimes.co.kr/www/news/img/special/1109081502.jpg


韓国最大の財閥、現代グループは通貨危機で打撃を受け、今は分離した自動車メーカーに名前が残るだけになった。

創始者の鄭周永は日本の敗戦、米軍進駐、朝鮮戦争、独裁政権と巧みに利用して大財閥を作り上げました。


貧農の子から旗揚げ

鄭周永(チョン・ジュヨン)は韓国最大の財閥だった現代グループを興し、一代で巨万の富を築きました。

日本では敵役として語られる事が多く、その生涯はあまり知られていません。

彼の生涯はなかなか面白く、ただの敵役で済ませるには惜しいものがあります。

続きを読む

中国で『第二天安門事件』が進行 民主活動家を拘束し「病院」は収容所

方斌は最後の動画で、自分は共産党に消されるだろうが皆さんは戦って欲しいと訴えていた
phpcjaUP5
画像引用:https://img.ltn.com.tw/Upload/news/600/2020/02/08/phpcjaUP5.jpg



武漢には無数の『ダイヤモンドプリンセス』がある

中国発の新型ウイルス感染者は2月12日に中国国内で4万4000人、死者1100人と発表されたが、もはやアニメのファンタジーのような設定です。

真実は武漢から帰国した日本人の感染率は約1.5%なので武漢市民1400万人に対して20万人の感染者がいて、武漢市長によると封鎖前後に500万人が武漢から脱出した。

500万人のうちの7万5千人が感染していたはずで、湖北省や周辺の省を含めると1月末時点で30万人の感染者がいた。

続きを読む

原爆は「日本が降伏した後で」投下された 日本の降伏を拒否したアメリカ軍

アメリカ軍は勝利を自らの手柄にするため終戦を遅らせ、2発の原爆を使用した。
TGRF
引用:http://blog-imgs-82.fc2.com/h/i/s/history365days/10616593_828729970491689_8779173433003972912_n.jpg


広島・長崎の原子爆弾は、日本が降伏しなかったから投下したとされています。

だが少しずつ公開された資料からは、日本が降伏し、アメリカが拒否して原爆を投下した事実が示されている。


日米和平交渉

1945年、日本と米国の終戦交渉が秘密裏に行われていました。

日本側は1942年のミッドウェー海戦から敗戦を続けていて、戦争を終わらせる必要がありました。

一方のアメリカは強敵のドイツ軍をやっつけて、太平洋方面に主力を移動させようとしていて、余力充分でした。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ