世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

投資

日本は投資国家だった 輸出の数倍の海外投資利益

貿易が赤字でも膨大な所得収支で黒字になっている
bpgaiyou2015fy
引用:http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/balance_of_payments/preliminary/bpgaiyou2015fy.gif


日本は投資国家だった

日本人は投資下手だとか、日本は外国人投資家のカモにされているというのは常識になっています。

リーマンショックでも円高でも、好景気の時も不況の時も、評論家は必ず「日本人は投資下手でカモになった」と言っていました。

だが実際には日本は所得収支で世界2位、経常収支で3位、対外直接投資で2位など外国で大金を投資し稼いでいます。

続きを読む


スポンサー リンク

NY株の根拠なき熱狂パート2 3万ドル超えはバブルだった

バブルを警告したグリーンスパンさえ、バブルに流され熱狂していった。
1200px-Alan_Greenspan_color_photo_portrait
引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e9/Alan_Greenspan_color_photo_portrait.jpg/1200px-Alan_Greenspan_color_photo_portrait.jpg



根拠なき熱狂

バブルの真っ只中にある時、バブルがバブルとして認識されることは稀で、どの時代も健全で力強いと言っていた。

日本のバブル期に「ジャパン・アズ・ナンバーワン」が欧米でベストセラーになり、日本人はアメリカを超えると考えていた。

バブル全盛期の日本のGNPはアメリカの7割に達していたので、日本の経済力が世界一位になるのは時間の問題だと言っていました。

続きを読む

誰でも絶対に勝てる「繰上げ返済」という投資

支払い金額を減らすのは投資で利益を上げるのと同じ
d44461e38ebf5edd6b02774fef3840ad_s


繰上げ返済という投資

政府はNISAなど個人投資を推奨しているが、個人投資家の9割は短期投資では負けるとされています。(NISAは長期投資)

個人年金とか国債とか、将来の利益が(ある程度)約束されていたり、元本が(ある程度)保証されていれば勝つ可能性はずっと高まります。

投資で勝つのは多くの個人投資家の夢ではあるが、現実は多くの人が負けて初めて、一人が勝つことができる。

続きを読む

不動産投資は壮大なババ抜き

不動産のプロはその物件が儲からないから、素人に売るのです
Money-Trap-750x600-750x500
引用:http://debtfreeguys.com/wp-content/uploads/2014/04/Money-Trap-750x600-750x500.jpg


限界マンションのババ抜き大会


不動産投資はババ抜きだと言われますが、どうしてそう言われるかを考えてみる事にします。

土地を買ってマンションを建てて、朽ち果てるまで所有して賃貸で貸し出す事を想像すると、途中で嫌になります。

築50年以上経過してお化け屋敷になっている物件も、賃貸情報サイトで紹介されていますが、危険な気配が写真から漂ってきます。

続きを読む

投資家は感情に左右され負ける 危機に強い投資とは

高いときに確定すれば良いのに、人間は絶対にそんな風には考えられない
1130
引用:http://www.asyura.us/imgup/01/d2015/1130.jpg



喜びは小さく悲しみは大きい投資


2020年はコロナ危機で株価が大きく下落したが、意外にも急回復して以前の水準まで回復しています。。

NYダウ平均は2万6000ドル、日経平均も2万3000台で悲願の2万5000円越えに再挑戦する勢いです。

株価は上がり切ったら下がるもの、下がり切ったら上がるものですが人間の感情はそのように割り切れません。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
     スポンサー リンク


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ