世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

衆院選予測、突発的な出来事なければ自民単独過半数

自民支持率が4割超だと、単独過半数の結果が多い
K10013302581_2110111910_2110111914_01_02

画像引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211011/k10013302581000.html 各党の支持率は NHK世論調査 _ 2021衆院選 _ NHKニュース


データでは自民党単独過半数濃厚

21年10月14日、岸田新総理が衆議院を解散し10月31日の投票が決定しました。

衆議院の任期は10月21日に満期なので実質1週間早まっただけだが、政治的には少し意味がある。

歴代の総理大臣は解散権を行使することで権威を示し、総選挙で勝つことで安定政権を築いた。

続きを読む


スポンサー リンク

今後韓国は成長率1%以下になる、家計債務で消費できない

韓国の人々は借金返済があるので消費できなくなります
22154745_s



世界最大の家計債務

韓国は日本を追い抜くのを目標にしているが、とっくに追い抜いている項目がある。

一つは家計債務の大きさでOECD加盟国最大、もう一つは低出生率でやはりOECD加盟国最悪でした。

2020年の出生率は0.84で21年は0.7台、前年の出生数を下回る月が続いています。

続きを読む

失われた30年を20年で採り戻す方法

日本のGDPは1995年で止まったまま
止まった原因は増税と緊縮財政
無題

画像引用:https://www.google.com/search グーグル検索「1990年 日本のGDP」より引用



失われた25年

日本は1990年にバブル崩壊したが、実際には1995年までかなりの好景気が続いていました。

1990年に日本のGDPは3.1兆円だが1995年に5.4兆ドルになっていて、むしろ大きく成長している。

もっともこれは1995年の超円高によるところが大きく、1ドルは1990年に144円だったが95年に79円になっていた。

続きを読む

中国軍機による台湾威嚇は無能の証明

このように威嚇するのは現実には何もできないからで、ソ連軍もよくやっていました
K10013291771_2110051842_2110051843_01_02

画像引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211005/k10013291771000.html なぜ? 5日間で延べ150機 中国軍機が台湾防空識別圏に進入 _ 中国・台湾 _ NHKニュース



多数の中国軍機が台湾に飛来

2021年9月5日、中国軍機19機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入し、J‐16戦闘機10機、Su-30戦闘機4機、 H-6爆撃機4機、 対潜哨戒機1機だったお発表された。

続いて10月2日に38機、10月4日に56機と増えていき、10月1日から4日までで149機が侵入した。

中国共産党政府は台湾統一は時間の問題だと戦力を誇示し、台湾の中華民国は圧力に屈しないと述べた。

続きを読む

中国製EVトラックが日本市場を席捲

トヨタが欧州で売っているプロエース・エレクトリックはなんとプジョー(PSA)製
02_proace_electric
画像引用:https://blog.evsmart.net/ev-news/toyota-to-release-proace-electric-in-europe/ トヨタが欧州で商用電気自動車『プロエース・エレクトリック』の予約受付を開始 - EVsmartブログ



中国製EVを購入する国内運送業者

世界各国でEVのシェアが増えているが、日本ではハイブリッド車が主流であまり売れていない。

それは消費者の好みだから別に良いのだが、商用車では買いたいのに日本メーカーが生産していない。

最近ネット通販の物流が増えていて、各運用会社や宅配ドライバーは大量の荷物を運んでいる。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ