世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2021年、インフルや交通事故は減り、医療ひっ迫でなくなる人が増加

コロナで医療ひっ迫したため、他の病気で入院できずなくなるひとが増えた
22303186





コロナは増えたがインフルエンザは激減

新型コロナは2022年年明けからオミクロン株が爆発的に増加し始め、一日の新規感染者が5万人を超えています。

もしかしたら一日10万人を超えるかもしれないが、一日の死者数はおよそ10人以下になっています。

2021年の5月と8月の流行では一日100人を超えていて、9月の流行でも一日60人以上でした。

続きを読む


スポンサー リンク

パソコンのセキュリティソフトは削除した方が良い

ウィンドウズで突破されるウイルスは、市販ソフトでも防げません
img_24469-01

画像引用:https://cybersecurity-jp.com/column/24469 Windows Defenderの性能は?他のセキュリティソフトの必要性と比較|サイバーセキュリティ.com



今やセキュリティソフトが最大の「ウイルス」

今さらですが使用しているPCのOSをウィンドウズ10から11にグレードアップしました。

今の時点で11にする意味は何もないのですが、ウィンドウズXPを限界まで使用して、早めに更新した方が良いと思いました。

ウィンドウズXPは良く出来ていて史上最高のウィンドウズでしたが、次々に対応ソフトが減り使いにくくなった。

続きを読む

中国の不動産ビジネスが破綻、GDP錬金術は使えなくなる

不動産会社は国の代わりに資金調達し、投資家はそれを国債だと思っていた
txbiz_202109271130_01

画像引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2021/024566.html 独自入手 中国・恒大集団の投資家向け説明会で怒号飛び交う<WBS>|テレ東プラス



中国崩壊は数十年の大河ドラマ

2008年北京五輪のころから中国崩壊論がブームで、当時はソ連崩壊のように一瞬で崩壊すると考える人が多かった。

だが中国はその後も成長を続け、GDPは水増しを計算に入れても約2倍になり、まだ中国は崩壊していません。

2008年までの中国は自律的に勝手に経済成長していたが、リーマンショック後は政府の公共投資で成長した。

続きを読む

アメリカ経済は急ピッチの利上げで金融バブルが終わる

この10年で働く人はどんどん貧しく、金転がしをした人は豊かになった
22315747




寝ていて億万長者になれた時代

アメリカはこの10年ずっと好景気で不況などもう来ないかと思えたが、どうやら夢の期間は終わりつつあるようです。

ダウ平均株価は2022年1月4日に3万6799ドルの史上最高値をつけ、アメリカはまだバブル景気を楽しんでいました。

コロナ対策として2020年以降にばら撒いた数百兆円のお蔭で、消費は活発であらゆる指数は上昇していた。

続きを読む

ロシア軍が偽旗作戦でウクライナ侵攻準備

GettyImages-1224199756
画像引用:https://api.time.com/wp-content/uploads/2020/07/GettyImages-1224199756.jpg


窮鼠ロシアはアメリカ猫を噛むか

ロシアは2014年のウクライナ紛争以来西側から経済制裁を受けていて、経済は停滞し国民は困窮している。

だがプーチン大統領は旧東欧のような独裁政権をつくり、国民を監視して高支持率を得ている。

支持率調査や投票は監視下で行われていて、プーチン以外を支持したことはすぐにばれてしまう。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ