世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

ウクライナ軍の謎、何人いるのか誰も語らない

ウクライナ軍が何人いるかはタブーになっていて、誰も推測もしない
630_360_1662879878-711
画像引用:https://www.ukrinform.jp/rubric-ato/3568984-kupuyanshiku-de-quijumu-de-quno-jie-fang-ji-xuukuraina-jun-can-mou-ben-bu.html



ウクライナ軍の謎

ウクライナ軍は22年9月6日頃から12日頃にかけてハリコフ州で反撃に出て、州全域からロシア軍を撤退させた

また周辺のドネツク州やルガンスク州の一部でも前進し、南部のヘルソン州でも攻勢に出ていると言われている

だが一時の猛攻に較べるとその勢いは弱まっていて、当分は奪還したハリコフ州の安定化に努めるとみられる

続きを読む


スポンサー リンク

大事故の原因はいつも"手抜き"911から福島原発まで

現実世界では完璧な整備をすると詐欺師呼ばわりされ、手抜きで安く仕上げると喜ばれます
国家運営でもこんな事が多発します
22153986



手抜きした方が客は喜ぶ

自動車や機械の故障や定期点検で2通りの考え方があり一つは壊れていない物は直さない、もう一つは壊れないように部品交換などをするです

もちろん車検や定期検査では摩耗基準や走行距離を超えた部品は交換する事になっているが、故障していないので所有者は納得しません

「整備工場が金儲けの為に故障していない部品を交換し、高額請求をした」と言い、近所中にその話を言いふらすでしょう

続きを読む

ギグエコノミーは消費され買いたたかれる

ネット上で仕事を受けると現実世界のような人権がなくなります
時給1円で仕事をさせてもネット上なら合法になってしまう
22169518



ギグエコノミーは夢の仕事ではない

数年前ネットで単発の仕事を請け負うギグエコノミーが新時代の働き方ととして持てはやされ、良い事のように喧伝されていました

記憶では20世紀の終わりごろに派遣という働き方が持てはやされ、キムタクが主演になったりして良い事のように考えられていました

その後派遣は低賃金ブラック労働の温床になり、派遣会社と結託した政治家や官僚が搾取する道具なのが判明しました

続きを読む

ロシアと核戦争を恐れるアメリカ、経済制裁を恐れる中国

プーチンと習近平会談の風刺画(マリアン・カメンスキー オーストリア)
IMG_20220915_0001
画像引用:https://cartoonmovement.com/cartoon/putin-meets-xi-jinping



習近平とプーチンの会談は決裂か

ロシアは22年9月にハリコフ州を失ったが、プーチン大統領はロシア支持国から国際的支援を取り付けて局面を打開しようと努力している

ウズベキスタンで中国が主催する上海協力機構の首脳会議が開催され、侵攻以来初めて習近平とプーチンが同じ席についた

9月15日の中ロ首脳会談の内容は公表されていないが、共同声明や宣言もなく習はプーチンに冷淡な態度を示したとみられる

続きを読む

ロシアが負けると中国が憂鬱になる

戦いの主役はミサイルなので中国空母の出番は少ない
20220318atG2S_p
画像引用:https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031801201&g=int



中国はロシアの敗戦を予想していた

ウクライナでは9月10日ごろに東部奪還が始まり、報道によるとヘルソン州のロシア軍は総崩れになり国境まで押し込まれている

最大都市のヘルソン市から国境までは約35キロだがここからもロシア軍は追い出され車両や徒歩で国境に逃げている

BBCの地図ではウクライナ軍はほとんど国境に達していて、政治的理由からかウクライナは「国境まで50キロ地点にいる」と発表している

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ