世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2020年04月

コロナで日本の大改革が始まる。適応できなければ退場

1901122(1)



日本政府は国民も企業も救済しない

コロナウイルスによって日本国内での経済的打撃が次第に表面化しています

宮崎県内の繁華街同業組合は4月23日、宮崎市の繁華街「ニシタチ」で1割に当たる120店が既に廃業したと発表しました。

同組合では県に休業補償を求めているが、おそらく応じても雀の涙程度になるでしょう。

続きを読む

ソフトバンクは傷んだピザ、素人の火遊びに10兆円は大きすぎた

孫氏の眼力やフォースはミスターマリックの超魔術に似ている
RW
画像引用:ソフトバンク孫正義CEO、毎月マスク3億枚を無利益供給 - Sputnik 日本https://jp.sputniknews.com/covid-19/202004127355649/



ビジョン・ファンド投資先の多くが「傷んだピザ」

孫正義がソフトバンク・ビジョン・ファンドを華々しく立ち上げたのは2017年の事だが僅か3年でそのピザは腐ってしまった。

欧米メディアはソフトバンクを傷んだピザと書いたが、投資したピザ宅配スタートアップ企業からきている。

宅配ピザのズームに3.75億ドルを投資したのは3年ほど前だが、ズーム・ピザはソフトバンクグループのお荷物になっている。

続きを読む

うんざりする日本の「不幸自慢」 不幸な人はなぜ威張るのか

平和を訴える人ほど暴力的という矛盾
20150815g-1
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2014/photo/20150815g-1.JPG


8月は平和を祈る月らしいが、実体として平和運動を装って暴力を振るう月になっている。

自分が不幸である事をアピールしては、街頭やネット上やテレビで威圧的言動を繰り返している。


不幸自慢の絶叫大会

世の中には不幸自慢というものがあり、本人は得意の表情だが周囲がうんざりさせられる事がある。

「雪印事件」の時に雪印の社長がマスコミに追いかけられ「寝てないんだよ」と追い払おうとして新聞記者が「こっちだって寝てないんだよ」と叫んだ。

どちらが寝てないかの不幸比べが勃発し、この時は新聞記者が多くの同情を集めて勝利していた。

続きを読む

日銀の無制限国債買い入れで日本はどうなる?

日銀が買い入れた国債は、再び売却しない限り、存在しないのと同じ
pict_60_03
引用:https://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/images/pict_60_03.gif


日銀による日本国債買い入れは460兆円に達しているとされています。

日銀はコロナ経済対策のため国債買い入れ枠を無制限にすると言われています。


日銀の国債買い取りで日本破産と騒いだ連中

日銀が国債を買い取れば「日本が崩壊する」と主張する人が大勢居ました。

それも立派な肩書きを持つ経済学者や大学教授、官僚や国会議員、著名文化人や投資家を総動員して「日本は滅びる」キャンペーンを展開していました。

日本という国では時おりこうした、国を挙げた反政府キャンペーンが展開されました。

続きを読む

コロナで積立投信をやめてはいけない、10年に1度の大チャンス

相場が下がっている時は安く買っている
450666



経済危機に強い積立投信

何度か積立投信を推奨してきたが、実際に積立投資している人は、何であれ今はマイナスになっていると思います。

含み損が増えていくと気分が悪くなり解約したくなりますが、むしろ損をしている時こそ積立チャンスです。

毎月定額の積立投信では相場がどう変化しようとも、最終的にかならず平均値で購入しています。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ