世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2020年05月

アメリカもコロナ最悪期を過ぎ経済回復も 20年度GDPは2桁マイナス

ゴルフで終息をアピールするトランプ
a77gn-pmz52
画像引用:https://english.cdn.zeenews.com/sites/default/files/2020/05/24/862852-trump-golf.gif



アメリカも大恐慌以来最大の打撃

世界最大のコロナ感染者数を出したアメリカだが、ようやく沈静化に向かい経済も底入れしたと考えられている。

米ダラス地区連銀のカプラン総裁は5月28日、米経済は底入れした公算が大きいという見方を示した。

カプラン総裁は大規模な経済支援策によって、米第三第四四半期に17%の成長率を達成できるとしている。

続きを読む

中国、都市化の終わり 出稼ぎで稼げなくなった 

輸出が減って工場は閉鎖され、出稼ぎ労働者は要らなくなった
BN-MI370_china_P_20160128152000
引用:https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-MI370_china_P_20160128152000.jpg



貧富の差が地域で100倍の国

中国で農村からの出稼ぎや都市への移住が急速に減少し、都市化が終わりつつあります。

都市化はより生産性の高い職業に転換する事なので、都市化の終わりは成長の終わりを意味します。

中国では30年間に渡って地方の農村から都市への出稼ぎが増え続け、いつか先進国並みに都市化すると見られていました。

続きを読む

第二次大戦以来最大の補正予算57兆円、非常時に金を惜しまず最大限浪費するのが正しい

日本が直面しているのは経済敗戦で、早急に第三次補正予算が必要
20200527-183648-1-0000_l
画像引用:2次補正予算案 閣議決定、麻生財務相会見|日テレNEWS24https://www.news24.jp/articles/2020/05/27/04651217.html



日本の悲惨な現状

安倍政権は5月27日、総額31.9兆円にのぼる2020年度第2次補正予算案を閣議決定した。

第1次補正予算の25.7兆円を上回り合計では57.6兆円、史上最大で空前の規模に達する。

財源は全て国債の追加発行で賄い、公債依存度は56.3%こちらも過去最高になる。

続きを読む

経済ショックで大衆は必ず負け、勝者は暴落で静かに買う

ソロスのような投資家は、皆が好景気で浮かれている時に売り払い、暴落で買っている。
YUH
引用:http://www.newsweekjapan.jp/headlines/images/biz/2016/01/28/2016-01-28T044716Z_1_LYNXNPEC0R06H_RTROPTP_3_USA-CLINTON-GLOBAL-INITIATIVE.jpg



暴落や恐慌時の投資

マスコミはコロナで世界恐慌が起こると騒いだが、『あらかじめ予想された危機は起きない』というパラドックスの状態になっている。

危機は911やバブル崩壊のような予想していなかったきっかけで起き、事前に予想していた危機では起きない事が多い。

もし東日本大震災があの日に発生するのが分かっていたら、全員避難して軽微な損害で済むような理由です。

続きを読む

コロナ選挙で圧勝した文大統領の暴走

文在寅によると北朝鮮こそ正当国家で、韓国を建国したのは金日成
8
画像引用:記者の目:韓国・文在寅大統領就任1年 社会動かす若年支持層=大貫智子(論説室・前ソウル支局) - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20180510/ddm/005/070/012000c



選挙で大敗のはずが大勝利

2020年に入って韓国の文大統領支持率は低迷していて、4月の選挙は大敗して政権が末期化すると思われていた。

ところがコロナが韓国で蔓延し、全国民監視の過激な対応で抑え込んだのが評価され歴史的な大勝利を得た。

文大統領は経済低迷や失業などの責任を問われないまま、強大な権力を手にすることになった。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ