世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2022年04月

ウクライナ戦争で通用しなかった兵器は戦闘機と戦車

戦車も破壊できる自爆式ドローン、スイッチブレード
a26bt-bhyje
画像引用:https://taskandpurpose.com/analysis/switchblade-attack-drone-ukraine/



戦車よりドローンが強い

ウクライナ戦争は多くの変化を世界にもたらしているが、従来の軍用装備品の在り方まで根本的に変えてしまった。

決定的に重要な役割を果たしたのはドローンで、1両の戦車より1機のドローンが強いのが明確になった。

米軍が使用しているMQ-1プレデターはロケット弾などを発射できる高級品で一機5億円ほど、AGM-114ヘルファイアで戦車を破壊できる。

続きを読む

政府の予算配分が根本的に間違っている

高齢者に予算配分しても平均10年でなくなります。
生れてくる子供に金をかけると、使った予算が10倍になって帰ってきます
22565310



日本政府のあり得ない金の使い方

今から20年前の小泉時代、政府は高齢化が進んでいるとして高齢者向け福祉予算を大幅拡大し、代わりに教育や子供向け予算を減らした。

教育や出産・結婚支援など若者向けの予算は「少子化が進行している」として大幅に減らしました。

遡ると30年前も40年前もこんな事をしていて「少子高齢化が進んでいる」と言って高齢者予算を増やし子供や若者予算を減らした。

続きを読む

アメリカはやっとウクライナを本格支援、2か月遅かった

必要なのは兵器であって、千羽鶴や善意じゃないんですよね
22626185


 


アメリカが200億ドル軍事支援発表

ロシアによるウクライナ侵攻は2022年2月24日に始まり2か月が経ち、東部と南部の国境に近い地域が占領されています。

アメリカは4月中旬までに合計1.6兆円のウクライナ支援をしたが、軍事援助、経済人道援助、米軍展開費用が1/3ずつくらいでした。

バイデン大統領は4月28日、追ウクライナ支援のための330億ドル予算を発表し議会に要請した。

続きを読む

非効率な社会を効率の良い社会に変えると急成長する

日本の停滞の原因は、単純に非効率だから
文化とかは関係ない
22469668





日本の停滞の原因は非効率社会

日本はバブル崩壊から30年間低成長なわけですが、この間日本の平均成長率は1%以下だったのに対して世界の平均は3%以上でした。

色々な原因が挙げられていますが根本原因として日本が世界との競争に勝てなくなっているのは事実だと思います。

勝てなくなった原因は社会のシステムが非効率になったからで、振り返ると日本不振の始まりは1990年頃の冷戦終了からでした。

続きを読む

アメリカが目指すロシア弱体化政策

ロシアの産業を衰退させれば将来侵攻できなくなるが、今侵攻されているウクライナには効果が無い
webw190308-russia-thumb-720xauto-153954
画像引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/t14ga.php ロシアのT14戦車、トイレが付いて最強?|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト



ウクライナ侵攻を許したバイデン大統領

ロシアによるウクライナ侵攻でアメリカ政府の政策はチグハグで一貫性がなく、時としてロシアを利してきました。

侵攻前にアメリカはロシアを非難していたものの、それは口で悪口を言うだけで、「アメリカは派兵しない」と毎日何度も繰り返した。

プーチン大統領は「アメリカは派兵しない」という言葉を「アメリカはロシアのウクライナ支配を容認した」と受け取ったと思います。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ