世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

2022年05月

負けそうだったロシア軍が甦ったのはウクライナ軍の欠陥が理由

東部で「反攻」に転じたのはロシア軍の方だった(親ロシア派の装甲車)
01-ukraine-luhansk-052622-super-169

画像引用:https://www.cnn.co.jp/photo/l/1076934.html 破壊された街中を走行する親ロシア派の兵士が運転する装甲車=26日、ウクライナ・ルハンスク州




もう一歩で敗戦だったロシア

ロシアによるウクライナ侵攻から3ヶ月以上がたち、崩壊すると言われたロシア軍が建て直し、ウクライナ軍が追い込まれている。

2月24日の開戦前後はロシア軍が圧勝しウクライナ軍は早ければ24時間で降伏すると予想されていました。

ところが特にキエフ周辺の攻防でロシア軍は連戦連敗を重ね、戦力の3分の1を喪失した。

続きを読む

中国で95年日本のような現象が起きている

中国では政府への信頼感喪失が起きている
ayuwx-frvka
画像引用:https://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2022/04/380337.php 中国上海、ロックダウン延長 2600万人の市民生活制限|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト



真のバブル崩壊が始まった1995年

日本でバブル崩壊が起きたのは1990年だったが、実際にはその後も数年間は好景気の延長期間で、国民の意識は悪いものでは無かった。

大半の人は現在の不況は一過性であり、過去の不況と同様に長くて数年で終わり、その後はまた好景気になると考えていた。

その理由は日本人と日本政府の間に信頼関係があったからで、それは与党自民党が1955年からずっと与党であり続けたのに現れている。

続きを読む

ロシアが占領地で住民を樺太や千島列島に移住させている

ロシア側に設置された選別キャンプ、ウクライナ住民はここで取り調べを受け、北極圏や離島に運ばれる
220525203106-04-matveyev-kurgan-file-021922-super-169
画像引用:https://www.cnn.co.jp/world/35188070.html CNN.co.jp _ ウクライナ人数十万人、ロシア僻地に強制移住 樺太に移送も



 ロシア軍による占領とは

ロシア軍はウクライナ東部ドネツク州とルガンスク州で多くの町を占領し、いくつかの都市を占領下においている。

先日陥落したマリウポリでは「廃墟観光ツアー」が実施され、多くの避難民がなくなった劇場跡などを見て回ったという。

それはともかく占領地ではロシア化が進められ、ロシアが住民に何をしているのかも伝わってきている。

続きを読む

世界経済危機は起きるか? 絶対に予想できない仕組み

2008年世界経済危機の原因になったサブプライムローンは、ホームレスに無担保無審査で数千万円融資し、「トリプルAの優良債権」と投資家を騙して投資させていた。
2007年以前は誰もこれが危険だと思っていなかった
rmbs-cdo
画像引用:https://www.knak.jp/munikai/FYI/subprime.htm subprime



経済危機のパラドックス

最近アメリカ、中国、欧州、日本などでそれぞれ別な理由で景気後退し、世界的な経済危機に発展するのではないかと言われています。

アメリカはコロナ対策の数百兆円給付金がインフレを引き起こし、インフレ対策の利上げが景気後退を引き起こしています。

欧州は見捨てた筈のウクライナが”善戦してしまい”、欧州自身がロシアとの戦争に巻き込まれるリスクが生じている。

続きを読む

アメリカはやっとウクライナに攻撃兵器支援

MLRS多数を発射する事で、ある面積の中にいるロシア軍を無力化する事ができる
MLRS_01
画像引用:https://www.edrmagazine.eu/future-artillery-conference-mlrs-developments-a-pivotal-issue-for-european-long-range-fires-programmes



砂漠の嵐作戦と無能の嵐作戦

砂漠の嵐作戦(Operation Desert Storm)とは1991年1月17日、イラク軍に占領されたクウェートを奪還する為、米軍と多国籍軍が総攻撃をかけた作戦でした。

ベトナム戦争での米軍の苦戦ぶりから当初アメリカの苦戦を予想する人が多かったが、1か月もかからず多国籍軍は圧勝した。

1月17日に戦闘機や巡航ミサイルによる総攻撃が始まり、2月23日から地上軍が突入しわずか100時間でクウェート全土を占領した。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ