拍手!2拍手!3拍手!4拍手! (記事が良かったら拍手しよう)
読み込み中...
スポンサーリンク

舛添知事の金目当て政治遍歴 自民離党も金銭が理由?

舛添氏が新党を旗揚げした理由は、年間1億円以上の政党助成金だった
135540342043313213558
引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/022/163/67/N000/000/014/135540342043313213558.jpg

舛添知事は自民党の比例代表で議員に当選したが、新党の党首になったほうが助成金の取り分が多いので離党したと言われています。

浪費にまつわる話は枚挙に暇がなく、女性を騙しては交際していた疑惑も出ています。

舛添疑惑は拡大の一途

外国出張の高額支出に端を発した舛添都知事の不正支出疑惑が、また拡大している。

マスコミには次期都知事候補選びが始まっていると書かれ、レンホーや小池百合子の名前が挙がっています。

舛添知事自宅周辺のレストランや商店で繰り返し支出した他、別荘がある湯河原でも日用品を購入していた。



支出は食料品からトイレットペーパー、家族旅行の宿泊費や回転寿司にまで及んでいた。

有料道路の回数券や、JRの乗車賃も計上されていたが、国会議員はJRなどの無料乗車パスが支給されていました。

東日本大震災が起きた翌日も、上海空港のみやげ物屋で約14万円の買い物をしていました。

さらに政治資金で買い物をする為のヤフーオークションのIDを持っていたと見られ、多くの美術品などを購入していました。

国会議員時代から理由をつけては海外出張をし、高級ホテルに宿泊して、個人的な買い物を繰り返していました。

その上、政治資金から出ている事務所費用などを、妻名義の会社に振り込んでいたのも分かっています。

さらに政党助成金を法律で禁止されている、借金返済に使ったのも分かっていて、どこを調べても真っ黒けの状態です。

そのうえ、妻以外の女性に「妻とは離婚する」と言って交際していたとも報道されています。

舛添知事は第3者の弁護士2人に依頼したと説明したが、それが誰なのかを明らかにしていません。


政党助成金3億円以上を浪費

舛添要一氏を推薦した自民党からも辞任は避けられないという見方が強まっているが、野党と共に煮え切らない態度を取っています。

舛添知事が辞任しても勝てそうな候補が各党に居ないからで、2013年に猪瀬知事が辞任した時も同じ状況でした。

東京では名前が売れた芸能人しか知事選で票を取れない傾向があり、立候補できるのは舛添要一氏だけだった。

そもそも何故この時、舛添氏が無職で暇だったのかに、彼の行動パターンが良く現れています。

舛添氏はテレビ解説で人気を得た後、2001年に自民党から立候補し比例で参院議員になり、2007年にも自民から再選しています。

だが2008年に麻生総裁が衆院選で大敗して野党に転落すると、2010年に新党改革を旗揚げし代表になりました。

自民党を出て行くとき、野党や民主党の側に立って、テレビ番組で激しく批判した事から、自民党内には彼を嫌っている人が多い。

舛添氏は「離党」とされているが、実際は暴言を繰り返した事で自民党から除名処分を受けています。

「自民党の歴史的役割は終わった」「自分を総裁にするなら党に止まってやっても良い」など色々言っていました。

舛添氏が新党改革を旗揚げした理由が、野党の自民党に止まるより、新党党首になったほうが、政党助成金の取り分が多いからだったといわれています。

「新党改革」は国会議員2人のミニ政党でしたが、政党助成金は年1億2千万円、事務費1500万円ほどを毎年受け取っています。

その大半はもう一人には渡さず、舛添代表が浪費して使い果たして解散したと見られています。

舛添知事の後任候補として、あのレンホーや小池百合子議員の名前が上がっている。

コメント

  1. 匿名 より:

    政治家として、社会人として以前に
    人として終わってるわこいつ

  2. ローレライ より:

    『政党ロンダリング』の財テクは与野党とも『拗ねに傷仲間』

タイトルとURLをコピーしました