アマゾンは偽レビュー検出アプリを削除させ、消費者を守らず偽レビューを守った
agpyw-4mvsq

画像引用:https://digital-information.dougamatome.xyz/?p=8030 AmazonはAppleにAppStoreからFakespotiOSアプリをプルさせました _ 海外のデジタル情報自動翻訳まとめサイト



アマゾンが偽レビュー検出アプリを削除させた

アマゾンは非常に便利なサービスで実際に利用しているが、アマゾンによる支配の弊害も出ている。

その一つは偽レビュー問題で、研究者によるとレビューの半分以上は偽レビューで8割は信頼性が低いそうです。

特に文章が無い星の数だけの評価は100%偽レビューとも言われていて、偽レビュー請負業まである。

スポンサー リンク

バングラディシュとかアジアやアフリカの貧しい国に拠点があり、評価100個いくらとかで請け負っている。

そうした報道やレポートが数多くあるが、偽レビューは減るどころか益々増えている。

レビュー請負屋だけではなく、購入した一般消費者に「星5つを付けたらプレゼント(ポイントなど)」のような行為が横行している。


情けない事に100円とか数百円のプレゼントを受け取るために、偽レビューを書く人が多い。

この件で面白いニュースがあり、先日アップルストアの「偽レビュー検出アプリ」がアマゾンからの削除要請で削除された。

Fakespotのスマホアプリは専門家からも「偽レビュー削除に効果がある」とされユーザーの評価も高かった。


アップルによると同サービスはアマゾンの許可を得ておらず、ガイドライン違反に当たるので削除したと説明している。

AmazonはFakespotが「ユーザーの情報に不正にアクセスし危険にさらしている」と主張したが、もちろん本音は他にあった。

わたしが思うにこれは純粋に金の話で、アマゾンが自社に不都合なアプリを削除させるため、アップルに金を払った可能性がある。



驕れるアマゾンは久しからず?

あるいはアマゾンはアップルに対し「削除しないと告訴して膨大な賠償金を払わせるぞ」と圧力をかけたかも知れません。

自分の経験としてはアマゾンで非常に評価が高い商品を買った所、届いた商品は石油臭く使うと気分が悪くなるようなものだった。(身に着ける商品)

商品にはカードが同封されていて、高評価をつければ数百円分のポイントが受け取れますのように書かれていた。


最悪の商品に最高の評価がついていた理由はのこのカードで、なんだか情けない気分になりました。

もっと最悪だったのはこの先で、この商品がカードで不正に評価を得ているというレビューを投稿しました。

自分のレビューは表示されることが無く「商品のレビューではないから掲載を認めない」というメールがアマゾンから届いた。


つまり偽レビューを奨励し、偽レビューを守っているのはアマゾン自身で、偽レビュー探知アプリを削除させたのも偽レビューを守るためです。

驕れるもの久しからず、ここにアマゾンの将来の滅びを見た気がします

日本を支配した平家は「平家に非ずは人に非ず」と公言し、何者かが壁に『驕れるもの久しからず』と大書した。


その後源頼朝や源義経など源氏の蜂起があり、平家はあっけなく滅びました