「おもてなし」と言っていた人が、金にならない、自分が犠牲になると分かった瞬間手の平を返す
金儲けを善意で偽装していただけです
22006097



おもてなしの正体は金儲け

オリンピック開催決定の時には誘致合戦が起きていたが、いざ始まろうとすると「なんで来たんだ」と迷惑扱いしている。

原因はもちろんコロナで、選手や関係者によって感染拡大するおそれがあるからです。

裏を返せば彼らが言っていた歓迎やオリンピックに貢献したいというのは、自分が何も犠牲にならない前提でした。

スポンサー リンク

自分たちは何もリスクを負わず、国が金を払って用意し、多くの団体や関係者が宿泊して金が儲かるので歓迎しました。

最初から分かっていた事ではありますが、日本人の特に観光業界が言う「おもてなし」の薄っぺらさには失望します。

口先だけで「世界に貢献したい」と言い、自分が何か犠牲になると分かるや「国は責任を取れ」「出ていけ」と言い出します。


コロナの時も同じでコロナ前は観光ブームで、日本中の観光業者が「おもてなし」「まごころ」「誠心誠意」などと言っていた。

だが観光客がコロナを運んでくると分かるや、観光客や旅行者を犯罪者扱いして追い払った。

こんなところに二度と来るかと思うのが当たり前ではないでしょうか?


コロナが終息しても外国人観光客の日本ブームは戻らないし、日本人すら国内旅行を敬遠すると見ています。

某東北でいじめ村と言うのがあり、赴任した医師を村中でいじめて追い出して悪口を言うそうですが、真相は分かりません。

今日本中が「いじめ村」と化していて、政府や総理大臣が率先して、自粛に従わない店をいじめるよう仕向けている。



日本は「いじめ村」

何度も書いたが「自粛」は自分で決める事で他人に指図される事ではなく、決定権は店主にある。

それが自粛なので店を強制的に締めさせるなら、欧米のように営業禁止命令を出すべきです。

「自粛に従わない店を国中でいじめましょう」というのは江戸時代以下で、日本は先史時代に逆戻りした。


旅行禁止でもなく自粛を要請しGOTOキャンペーンやり、旅行にきた観光客に村人がいやがらせして追い出している。

こんな気持ち悪いいじめ村になんか誰も来たくないので、コロナが終わっても日本の観光業は衰退するでしょう。

コロナの感染を防止したいなら「うちは旅行者禁止。一切受け入れない」と言えば良いのに、受け入れておいていじめを奨励します。


営業するならきちんとしたサービスをするべきで、自分が望んで五輪選手を受け入れたのなら、最後まで責任を持つべきです。

もし本当に拒否したいなら直前でも「わが村は受け入れない」と表明しなくてはなりません。

これもやっぱり受け入れておいて選手団が到着してから、様々な問題を引き起こしている。


ここに日本人の心の闇があり、金になると思って食いついたが、自分が何か犠牲になると分かった瞬間に被害者ヅラをします