人々が「社会の為だから」と自分の意思を我慢すると、民主制度は機能せず独裁者が登場します。
投票は100%自分の都合だけでするべきです
22017440




欧米人は自己中なのになぜ民主主義が機能する?

世界には中国、ロシア、アフガニスタン、北朝鮮のように選挙や自由がない国があり、事実上国民に選挙権は無い。

中国の場合だと村の選挙でも立候補できるのは共産党員と共産党推薦者だけで、当選者は事前に決まっています。

「共産党を倒して民主選挙を実施しよう」という人は立候補できないし、演説やネット配信も出来ません。

スポンサー リンク

反革命思想や反国家思想自体が違法な上に、演説や路上パフォーマンスには政府の許可が必要です。

さらに中国ではネット検閲が厳しく、SNS登録では実名が義務化されている。

例えばSNSでABCと名乗っていても、警察や公安のPCでは本名が表示されるシステムです。


数年前ネット配信規制が強化され、ブログやサイト開設には国家が認定した複数の審査員の事前審査が必要になった。

動画配信でもブログを書くにも、政府が審査し許可した人しか情報発信できません。

ロシアの場合はプーチンの対立政党や対立候補は、必ず不慮の最期を遂げたり誰かに襲われます。


北朝鮮はそうした事は無く、金正恩や政府に反抗的な思想を持つ人は、生まれてこないし生きていくこともできません。

タリバンが占領したアフガニスタンでは国民全員がタリバン政権を歓迎していますが、そうしない人は生存を許されないので歓迎しています。

世界のほとんどの国はこうした非自由国家で、国民に本当の選挙権があるのは一部の国しかない。



投票なんかすべて自分勝手で良い

だが日本人は欧米人と同じ選挙権がありながら、それを有効に使っていないというのが今回の本題です。

欧米国家のほうが日本より民主制度が機能しているようだ、というのは筋金入りの欧米嫌いでも感じていると思います。

欧米人、特にイギリス人なんかは100%自分の都合だけで投票し、「社会に必要だから」などの押し付けは認めません。


揉めに揉めたEU離脱投票やその後の選挙でも、有権者が考えたのは「自分にメリットがあるか?」だけだったと思います。

EUに留まった方が得だと思った人は残留に投票し、離脱した方が得だと思った人が多かったので離脱多数になった。

「将来のイギリス国家の為に必要だから」のような理由で決める人は、現代イギリスでは非常に少ない。


もっと極端なのがアメリカの大統領選で、白人優位主義者と平等主義者が対立し、僅差で平等主義者が勝ってバイデン大統領が当選した。

その比率は51対49でトランプが勝っていてもまったくおかしくありませんでした。

有権者はやはり自分の都合だけで投票し、この場合は白人優位主義者がわずかに少なかったようです。


「米英はでたらめで民度が低いな」と感じますが、結果的に欧米民主主義は日本より機能しています。

日本人は消費税増税は自分に不都合だが「日本のため」と洗脳されて「しょうがない」と言って投票しています。

コロナ対策や給付金や経済対策にも不満なのに、やはりマスコミや財務省が「日本の為」だというので何も考えず投票しています。


民主主義というのは「自分の事しか考えない身勝手な国民」が自由に投票して初めて機能する制度です。

軍人が「1億玉砕」を唱えて有権者が「反対だけど我慢して賛成する」ようでは民主主義は機能せず、最悪の結末を迎えます。

貴方や私が自分を我慢して「国の為」に投票したら、それは日本を破壊する最悪の行為です