北朝鮮の農村は極貧階級と定められているため、移住希望者は居ない
ayidu-zhsvz

画像引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20160528-00058196 北朝鮮、地獄の「田植え戦闘」に学生から不満噴出(高英起) - 個人 - Yahoo!ニュース



北朝鮮も人口減少社会に

北朝鮮の出生率や出生数は明らかではないが、人口の伸びが止まり少子高齢化が進んでいる。

人口は増えている可能性があるが、その場合でも子供の数は年々減り、高齢者だけが増加している。

北朝鮮は資本主義社会ではないので高齢者の消費が経済効果にはならず、ただの負担になる。

スポンサー リンク

資本主義社会の日本では高齢者は介護が必要で労働力にならないが、同時に消費さえしてくれれば消費者になる。

実際には高齢者の消費活動は若者より不活発なので、生産せず消費も少ないのが問題になっている。

人口ピラミッドでは15歳以下のどの年齢も20代から50代より年齢別人口が少ない。


これはかなり少子化が進んでいる証拠で、出生率は2.0を割り込み1.9人代と見られている。

(数値は米国の研究者や韓国政府が発表している推測値)

北朝鮮も子供を育てるにはお金が必要で、政策として平壌が豊かで地方は貧しく、農村は貧困化させている。


豊かな家庭の女性は子供を産む一方で、農村や貧困世帯の女性は子供を産まなくなっている。

最も豊かな平壌ですら貧富の差が表れていて、「産んでも育てられない」と産まない傾向がでている。

これで最も少子化が進んでいるのが農村で、農村は北では極貧で知られている。



農村の人口減で強制結婚

北朝鮮の主要産業は農業で、貿易制裁で自給自足なので農業は生命線となっている。

その農村の人口が減ると収穫量が減り、都市部の豊かな市民に配給できなくなる。

そこで考えたのが徴兵した若い兵士を農村に配属し、現地の女性と結婚させ子供を産ませる事でした。


この政策は兵士から強い反発を受けているが、その理由は北の身分制度にあった。

北朝鮮は中国と同じ戸籍制度だが、日本の戸籍と違って戸籍がある場所から移住はできない。

農村戸籍の女性と結婚して農村に住んだら、兵士は農村戸籍になり一生農村から出られない。


北朝鮮は政策として農村を極貧階級の地としているので、農村戸籍になった兵士は一生極貧が約束されている。

多くの兵士は都市で生まれたので、都市に戻れば都市階級になり農村よりずっと上の生活ができる。

実際に結婚した例もあったが、長続きせず妻が家でしたり夫婦破綻する事が多い


こうした例から北朝鮮の生活が想像でき、日本で生まれた女性にとっては地獄のようでしょう。

帰国運動によって多くの日本人妻が夫について北朝鮮に渡ったが、その多くは消息すら分からなくなっている