建国の神話はうそでも良いがカッコよくなくてはならない
2458670





各国の建国神話はウソだらけ

中国と韓国、ついでに北朝鮮も日本無くしては一日も存在できないが、半導体やアニメの話ではない。

世界各国には必ず建国の歴史があり、フランスは「王様という酷い奴を倒して国民の国を作った」のを建国理由としている。

アメリカはイギリスの酷い植民地支配から、人民が立ち上がって独立したのを建国理由にしている。

スポンサー リンク

韓国と北朝鮮の場合は日本が酷いことをしたので独立した、事になっていて、これが真実かどうかは問わない。

建国は神話でありアマテラスが地上に降臨してもいいし、キリストが建国しても仏陀が建国しても良い。

建国の神話は何でも良いが『正統性』が必要で、人々が正統だと信じるようなことが必要です。


アメリカの本当の建国史は罪もない原住民5000万人を駆逐して土地を奪ったのだが、これは正統性がないので建国史にならない。

同様にフランス建国史はテロリストが国王を悪人に仕立て上げて権力を奪ったのだが、これも正統ではないので歴史にならない。

共産中国は毛沢東が資本主義より素晴らしい国を作ると言って建国し、大躍進で5000万人も犠牲者を出したがこれも無し。


中華民国の台湾は清国を倒して民主化したが、ワイロと独裁政治で私腹を肥やしたため台湾島に追い払われた。

韓国を建国したのは韓国人ではなくアメリカ軍だったのだが、やはり韓国人が建国したのでないと格好がつかない。

初代大統領李承晩は選挙せずアメリカ軍の推薦で任命し、後で議会が承認したので国民は選んでいない。


同様に北朝鮮を建国したのは旧ソ連軍で金日成を任命したのもソ連だったが、それは国家機密になっている。



中韓の深刻な日本依存

今回の本題は中国と韓国のですが、両国とも「これが我が国の建国史」と子供に誇れるようなのが無い。

中華人民共和国はもともと中華民国共産党で、中華民国国民党と内戦を起こし国を乗っ取った。

毛沢東の共産軍は第二次大戦中に日本軍と勇敢に戦った事になっているが、実際には一度も戦っていない。


逃げ回ってばかりいて、それだけではなく毛沢東は日本軍と連絡をとり「国民党があそこに隠れていますよ」と日本軍に密告までしていた。

国民党を追い払った共産党は民衆を弾圧し始め、私有地や私有財産を没収し毛沢東だけが私腹を肥やした。

こんな真実は子供に教えられないので「日本軍を倒し追い張ったおかげで立派な国になった」と教えている。


韓国も同じで李氏朝鮮時代は世界最貧国だったのを日本に立て直してもらって豊かになり、アメリカに独立させてもらった。

独立後も何から何まですべて日米に面倒を見てもらい、おかげで今の韓国がありますでは格好が悪い。

自分の体裁を繕うために中国と韓国は日本の悪行を創作しては、それを建国の歴史にしています