自粛、緊縮、委縮で日本復活するわけがないです
みんなで引きこもって滅亡しますか?
22083646





世界最速でコロナ終息のチャンスを生かせるか

世界では感染者が拡大している国もあるが、日本では11月後半は新規感染者一日200人以下で推移している。

原因は色々な説があるが、多くの人が免疫を獲得したため自然に終息したというのが有力となっている。

欧米諸国や韓国はロックダウンや厳しい行動制限、徹底した検査をしたため潜在的感染者が増えなかった。

スポンサー リンク

潜在的感染者とは熱などの自覚症状がない感染者で、日本はこれを放置して拡大するままに任せた。

無症状のまま人から人へ感染し、無症状感染した人は免疫を獲得した。

こうして放置政策によって集団免疫を獲得したという説で、それが本当でもう感染拡大しない事を願います。


原因は良く分からないが日本では「コロナは終わった」ような雰囲気が醸造され、コロナ後に向けて動いている。

コロナ拡大の原因とされたGOTOキャンペーンも再開する見通して、食事券の販売も一部で始まっている。

閉鎖していた店舗も開き始めたが、大問題になっているのが人手不足です。


飲食店から製造業までどこも人手不足で、求人しても応募がなく需要に応えられないという。

企業は再開しても機械の製造メーカーが人手不足で減産したまま、納期が大幅に遅れて産業全体が回らなくなっている。

半導体不足が大問題になったが、様々な製造業で人手不足や流通問題で生産がもとに戻らない。



日本に必要なのは世界大戦に匹敵する無限大の支出

世界で日本がいち早くコロナ終息したなら、これはもう日本経済復活へ千載一遇のチャンスです。

政府が利口だったのかばかすぎたのか不明ですが、何もしない事で対コロナ戦争の勝者になった。

ところが運を掴めない人と言うのは、千載一遇のチャンスが来ても、それを手放してしまう。


宝くじに当選しているのに、捨ててしまった、買った事すら忘れたなどで交換しない人が多い。

実は宝くじは「交換しない人」で儲けていて、彼らの幸運は別な人に渡っている

せっかく日本は先進国で最初にコロナを終わらせたのだから、いち早く経済活動を再開し主導権を握る方が良い。


幸い麻生緊縮財務大臣はクビになり、岸田新政権は安倍政権より積極的に財政支出をするようです。

停滞しきった経済を好景気に転換するには、国による巨額財政支出が必要なのは歴史が証明しています。

1929年世界恐慌を終わらせたのは巨額公共事業の他に、皮肉にも第二次大戦という無限大の「公共事業」でした。


麻生氏の財政理論によるとお金を使い過ぎた参戦国は大戦後に破産した筈だが、財政破綻した国は一つもありませんでした。

日本とドイツが破綻したのは戦争に負けたからで、財政支出とは無関係でした。

大恐慌と第二次大戦の教訓は「お金は使えば使うほど増える」「節約するほど減る」という事です


日本はコロナ前の成長率が1%未満だったので、仮に復活して成長率0.5%になっても、それでは意味がないのです