「沖縄は中国の一部で沖縄人は中国人」「中国に”復帰”すれば良い事がたくさんある」
こんな嘘を沖縄人に信じさせることで中国は沖縄占領をねらっています。
占領後の沖縄人はウイグル人やチベット人、ウクライナ人のようになります
20161223153927
画像引用:https://vox.hatenablog.com/entry/2016/12/23/174320 中国の意向を受けた活動家が沖縄独立に動いている実態が公安調査庁の報告で明らかに - 井戸端会議・瓦版



沖縄の夢が悪夢に替わる日

2022年2月24日にロシア軍はウクライナに侵攻し、ウクライナは領土の2割ほどを占領され奪還の見通しはたっていません。

独仏伊の3か国はウクライナに降伏をうながし、ロシア占領地を譲渡して停戦するべきだと主張しています。

このパターンの停戦は1953年の朝鮮戦争停戦があるが、その後アメリカ軍は70年間韓国に駐留し無料で韓国を防衛してきた。

スポンサー リンク

朝鮮戦争そのものもアメリカ軍と北朝鮮・中国軍との戦争で、実際の話韓国は「朝鮮戦争」に参戦しませんでした。

韓国軍は創設したばかりで弱すぎたので、米軍などの後方支援をしたり、国内で北のスパイ狩りなどをしていました。

ウクライナは韓国とは異なり米軍は最初から駐留しておらず、ロシア軍侵攻後も参戦を拒否し、今後も兵士の派遣をしないと言っています。


1950年の韓国になぜ米軍が居たのかは日本軍が招待したからで、1945年の日本は38度線でソ連軍と対峙し、今にも軍事衝突が起きそうでした。

終戦前のアメリカは半島を占領するつもりがなく、ソ連が占領するものだと考えていたらしいです。

だが米軍によって輸送船をすべて撃沈された大陸の日本軍は帰国手段がなくなり、ソ連軍と対峙しながら米軍に占領してもらう計画を立てた。


日本軍が粘っている間に米軍はノロノロと前進し、1945年9月にやっとソウルに達しそのまま南北国境になりました。

1945年に米国はソ連に対日参戦を要求し、ソ連は見返りに日本の東半分と大陸側すべての占領を要求した。

もしソ連軍の行動が現実よりも素早かったら、韓国や東京や北海道はソ連領になっていました。



香港・ウクライナと沖縄・北海道

中国は1945年には影も形もなかったが、どういう訳か中国の後継国家になりすまし多くの領土を獲得していった。

ウイグル・モンゴル・チベット・長江以南や東シナ海の島、台湾や沖縄や朝鮮半島、果てはインドまで「中国固有の領土」だと言っています。

中国はイギリスのサッチャーを脅して香港を手に入れ、2020年に新型コロナを口実に自治権を廃止して中国に組み入れた。


最初香港の人達は「領有権が中国に移っても自由は保障される」と考えたが、雨傘運動を経てそんなのはあり得ないと思い知らされた。

話は変わるがウクライナの南部や東部では毎回のように10万人以上が都市に取り残され、ロシア軍によって攻撃されている。

彼らもまた「ロシア軍が来ても”人道的扱いを受ける”」ような夢を描いていて、現実によって打ち壊された。


1945年に満州に居た数百万人の日本人も「ソ連軍が攻めてきても今までと同じ生活が保障される」ように考えていたが、ソ連に捕らえられた人の8割以上がなくなりました。

人はこんな風に戦争に負けたり占領されるのを楽観的に考えがちだが、必ず自分が甘かったのを後悔します。

今そんな妄想を描いているのが沖縄の人達で、「独立したらいい事がいっぱいある」「中国の一部になったら沖縄は特別待遇を受ける」などと思っています。


香港やチベットを見たら予想できると思うのだが、「ロシアは人権を保障する筈」だと思っていたウクライナ人と同じ目に遭います。

中国やロシアはまず征服したい国にこうした夢をふきこみ、「ロシアや中国の一部になったら良い事がいっぱいある」と信じ込ませる。

一部の人が「自分たちはロシア人や中国人だ」と主張し始め、ある日軍隊が進駐しすべてを奪われ、住民は北極圏やゴビ砂漠に移住させられます。


今ロシアが狙っているのはアイヌ人で、「アイヌは日本に植民地支配されているロシア人」だと主張しています。

あなたの周りにも「歴史的にここは中国の一部で、私たちは本当は中国人なんだよ」と得意げに語る人が現れたら要注意です

1970年台の学生暴動も、こんな風に中国が思想闘争をしかけて学生らを操り、日本を赤化しようとしたと言われています