簡単な話で国民から奪う国は貧しくなり、国民に与える国は豊かになっている
日本政府は貴方に与えていますか?奪っていますか?
296647


アフリカ人に都合の悪い話

先日エリザベス女王がなくなったが悲しむ人ばかりではなく国葬中止や王政廃止を訴えている人々もいます

イギリスの過去の植民地政策で過酷な支配を受けた国々で批判的な態度を取る人が多く、イギリスに支配されなければもっと発展していたと主張する

だが彼らにとって非常に都合が悪い事は、おそらくイギリスに支配されなくても彼らは困窮していたという事実です

スポンサー リンク

アフリカでイギリスや欧米諸国はどれいを船に積み、本国に連れ帰って販売し、見返りに鉄砲などを輸出した

イギリス人やフランス人やアメリカ人が村びとを捕まえたのではなく、現地の王様や支配者が人々を捕まえていました

アフリカやアジアでは小さな村が無数に存在し、それぞれに首長や王がいて他の村と戦争をしていました


そこにイギリス人商人がやってきて「労働者を鉄砲と交換するよ」と持ち掛けたら村の王たちは他の村の人を捕まえてきました

村の王は他の村と対立していたので、対立する村人を減らして武器を得られる取引は一石二鳥で、アフリカ中の王が同じ事を始めた

アジアや中南米でも同じ事が起こり、スペイン人やポルトガル人が村びとを捕まえたのではなく、現地の人々がやっていた


欧米人がやっていたのは現地の王や商人と交渉し、労働者と鉄砲を交換しただけでした

欧米人はアフリカや中南米をより悪化させましたが、欧米人がやって来なくても酷い状況でした

日本にはフランシスコザビエルらがやってきて、このスペイン宣教師はフィリピンの在住日本人を本国でどれいとして販売していた




冷徹な事実

それが秀吉や家康の知る所となり日本人を守るためにキリシタン禁止令を出したので、日本人は秀吉家康に感謝した方が良い

ザビエルらキリスト教国はフィリピンやタイでは日本人を捕まえたが日本国内でやらなかったのは、言うまでも無く信長・秀吉や家康が許さなかったからです

もし秀吉が「他の大名を弱体化させるため、、他国の農民をポルトガルに売ろう」と考えたら日本はポルトガルの植民地になっていた


これが日本と他のアジア・アフリカを分ける決定的な分岐点になり日本は先進国にまっしぐら、中国などは貧困国になっていった

アフリカ・アジア・中南米から労働者を奪った欧米諸国だが自国の国内では民主主義や資本主義で豊かになり、自由な国へと発展しました

他国から奪い自国を豊かにしたのですが、20世紀までこれは普通の考え方で非難される事ではなかった


時は流れ世界も日本も変わったが、1人当たりGDPの比較では上位は「国民が豊かで自由な国」が並び、下位には自国民から収奪する国が並んでいる

中国は(嘘でなければ)1人当たりGDPが1万ドルを超えたが、それは80年代から国民を豊かにし、昔と比べれば自由にもなったからです

だが中国は最近数年で変質し、自国民を締め付けて自由を奪い経済活動すら禁止して治安維持を優先しています


日本はというとカルト宗教の支援を受けた大量の政治家が国民を騙し、長年に渡って敵国の利益になるような外交内政をしてきた

安倍政権では増税すれば不況になるのが分かっていたのに消費増税を2回もやり、2回とも大不況を引き起こして税収も減らした

政府は士農工商のような身分制度を作り公務員・正社員・派遣のような収奪的制度に変えた


国際比較では日本は世界で最も税金が重く収入の約50%を国などに支払っている(NHKや年金も含む)

これは植民地時代のアフリカ並みに国民から収奪しているので、この制度が続く限り今後も日本は衰退し続けます