韓国政府の外貨準備4300億ドルのうち1000億ドルは借金、1000億ドルは民間保有、1000億ドルは担保に入っているとみられる
PYH2019110513320001300_P4
画像引用:https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191203004000882 韓国の外貨準備高4075億ドル 過去最高を再び更新 _ 聯合ニュース




韓国の外貨準備、実はゼロ?

韓国のネット上では通貨危機になるというブルームバーグの記事がきっかけで通貨をめぐる議論が起きていました

問題の記事は韓国版だけのようで英語版や日本語版では見当たらなかったが、韓国の外貨準備は今後7か月ほどで枯渇すると指摘している

韓国の外貨準備は9月に4364億ドルで先月より22億ドル減少、6月は1か月で94億ドルも減少していた

スポンサー リンク

仮に毎月100億ドル減少しても43か月分の余裕があるが、韓国の外貨準備は下駄を履かせていると以前から指摘されている

韓国の米国債保有額は米側発表によると1,123億ドルだが、これ以外は韓国の自己主張に過ぎずどこにあるのか分からない

以前韓国の外貨準備の記事を書いたときに分かったのは専門家の指摘として、韓国政府は民間保有分や外貨準備ではないものを含めている


韓国が1,123億ドルの米国債を保有しているのは確かだが、その所有者がサムスンや現代だったら外貨保有に含まれない

韓国は民間企業が外国に保有している資産を外貨準備に含めて水増ししているが、韓国政府の所有物ではないと言われている

2019年の報告書によると米国債の他に株式1000億ドル、長期債や社債や(いかがわしい)有価証券900億ドルほどを保有しています。


この米国債以外の有価証券を、そもそも韓国政府は所有していないのではないかという疑惑が以前からある。

このカラクリはおそらく、借金をして債権を購入し「カードで借りて銀行に預金している」ような見せ金と考えられています。

つまり韓国政府は米国債1000億ドルを担保に1000億ドルを借金し、外貨準備を2倍に膨らませ民間保有の外貨も含めてしまっています




韓国の法則

これだと通貨危機でも米国債を取り崩せず、借金で作った1000億ドルを使って返済できないと米国債を差し押さえられます

サムスンやロッテや現代が保有する外貨資産は政府の物ではないので使えず、結局今すぐ使える外貨は1000億ドル以下と考えられている

韓国が日本に執拗に通貨スワップを要求する理由はここにあり、有るかのように見せかけている外貨準備の大半を実は保有していません


ブルームバーグの記事を書いたのは恐らく韓国人記者で、その辺の微妙な問題を指摘したと考えられます

だが一般の人は政府発表を信じているので「韓国の外貨準備は十分にあり、通貨危機にはならない」と反論しています

だが外貨準備が十分にあり通貨危機の不安がないなら、なぜ韓国政府はあらゆる国に通貨スワップを呼びかけて外貨を確保しようとするのでしょうか


アメリカは米韓通貨スワップを拒否しているが、こうした韓国の内情を知っているので簡単には応じないでしょう

韓国は1997年の通貨破綻や2008年世界経済危機で多くの国に助けられたが、その仕打ちは罵倒や嫌がらせや外交的対立でした

韓国は世界経済危機でアメリカに助けてもらったがすぐ反米政策に転じ北朝鮮に接近、サードミサイル拒否や米韓軍事演習中止、在韓米軍撤退騒動は記憶に新しい


韓国政府は通貨スワップや経済援助を受けた後、助けてもらった相手国を強く非難し”借りを帳消しにしよう”とする外交政策を取る

相手国からお金を借りても歴史問題などで帳消しにし、それどころか金を借りた相手国からお金を取ろうとします

今韓国を助けた国は間違いなくこういう目に遭います