11月27日北京の抗議運動
_127798833_chinaprotest2reuters
画像引用:https://www.bbc.com/news/world-asia-63771109



抗議運動をしたのは大学生だった

東京の新宿駅では2022年11月27日、中国政府に抗議して侵攻ウイグル弾圧の犠牲者を追悼する中国人数十人が集まり献花したりプラカードを掲げた

彼らはマスクをしていたがもし参加したのが中国政府にばれると帰国後に拘束されたり家族を人質に取られて帰国を促される場合がある

オーストラリアの大学に留学した女性中国人は開放的な気分になったのか、ついツイッターで習近平を揶揄するような投稿をした

スポンサー リンク

暫くすると出身地の中国警察署からテレビ電話がかかってきて、あなたの事で父親から事情聴取をしたのですぐに帰国するように要請があった

彼女の父親も電話に出たが笑顔はなく硬い表情で「すぐに帰国し出頭するように」促されたという

これは中国警察が家族を人質に取って帰国させようとした例だが、最近欧米では中国が勝手に警察署を作って在留中国人を取り締まっているのが問題になっている


日本でも秋葉原にそうした施設が存在すると告発した人が居て、表向きは交流センターなどの名目になっているが実際は国外の中国人を統制しているとされている

中国国内では北京や上海など主要都市てゼロコロナの都市封鎖に反対する人々が大規模な抗議運動を展開している

北京では11月26日と27日に集まった人々が「自由がほしい」などと大声で叫び、SNSには上海で「習近平は退陣せよ、共産党は退陣せよ」と叫んでいる場面も投稿された


27日深夜に上海の現場近くに居た女性によると周辺は車両通行止めとなり、大量に動員された警官が抗議の参加者を取り囲んでいた

北京市でも27日夜中心部に100人を以上の若者が集まり「自由が必要だ」などと叫び、警官隊が周囲を取り囲む中で通り過ぎる車がクラクションを鳴らして応援した

抗議運動の中心になっているのは大学生のようでAFP通信は習氏の母校清華大学や多くの大学で抗議運動が起きていると報じた

スポンサー リンク



第二の天安門事件は起きるか

中国の公式メディアはこれらの抗議運動を報じておらず微博などSNSに投稿された動画や文章は次々に削除されている

北京や上海では騒ぎを知って現場に群衆が集まり、さらに大きな集団になって警官隊は群衆を制御できていませんでした

広州でもロックダウンされている中心部の公園に人々があつまり「封鎖はいらない、自由がほしい」と叫ぶ若者らが警官隊に包囲されたのが目撃されていた


こうした抗議運動を見ると今にも政変が起きそうだが良く見れば抗議運動に参加したのは学生だけで、一般の市民はそれを眺めているだけです

この図式は1989年天安門事件と同じで広場に座り込んだのは学生だけで、市民は声援を送ったり賛成したりしたが運動には参加しなかった

結局学生らは人民解放軍に包囲され装甲車で鎮圧されたが、ほとんどの市民が運動に参加しなかったのが大きい


2014年と2019年に香港民主化運動の雨傘運動があったが、やはり運動の中心は学生たちで大人の男性はあまり参加していませんでした

大人の中国人は中国で政府に反対した人が酷い目に遭ってきたのを見ているので、処罰をおそれてそうした運動には参加しません

日本では反政府運動をしてもツイッターで人気者になるだけですが、中国では家族や親戚も含めて厳しい処罰をされます


予想では今回の反コロナ運動は政府のゼロコロナ方針を少し緩めるでしょうが、運動そのものは鎮圧されるでしょう