拍手!2拍手!3拍手!4拍手! (記事が良かったら拍手しよう)
読み込み中...
スポンサーリンク

韓国が見舞われる暴風雨、「パーフェクトストーム」とは

暴風雨を歩くのは大変です

良い時代の後は悪い時代が来る

韓国ではパーフェクトストームが流行語になっていて、元はアメリカのパニック映画で漁船が激しいストーム(嵐)に遭遇し沈没します

だが韓国が襲われているのは嵐ではなく不況や経済衰退・人口減少や社会の行き詰まり等で、それらが同時に来るのをパーフェクトストームと言っています

23年1月に発表されたIMFの経済予測では23年の成長率は日本1.8%、韓国1.7%で日本より低くなるがこれはIMFショック以来になる

前回成長率で韓国が日本を下回ったのは経済破綻しIMF管理下になった1998年、その前は光州事件があった1980年まで遡る

光州事件は全斗煥大統領下の韓国で民主化を求める抗議デモ(暴動)が拡大し、100人から200人の人がなくなったと考えられている

当時韓国は戒厳令下でその後民政が始まったが、今の韓国は経済や国運の潮目が変わったのではないかと受け取られている

そして日本が韓国の成長率を上回ったのは日本が失われた30年から回復したのではなく、新型コロナで経済崩壊した反動で少し上がるだけです

韓国が勝手に経済衰退していると見た方が正しく、最大の要因は21年から22年の半導体不足が解消し半導体余りになっている事でした

韓国の輸出総額の19%を半導体が占めていて、しかもその半導体はメモリーだけで高度な演算を行うロジック半導体では相手にされていない

メモリー半導体は安く大量生産する事がすべてで、韓国製半導体は低価格メモリとして多くの製品に搭載されています

ロジック半導体の中でもCPUなどに使われる高度な製品の設計ができるのはほぼアメリカ企業だけで、設計ができない韓国はこの分野に参入できません

22年は半導体が好調だったがそれ以上にエネルギー価格が高騰した為韓国は貿易赤字に陥り、双子の赤字が指摘されている

スポンサーリンク

韓国にとっての良い条件が消えた

韓国の双子の赤字は経常収支赤字と財政赤字が同時に起きる事で、今のところ貿易赤字でもサービスや海外収益を含めた経常収支は黒字を維持している

23年1月の輸出は前年比16.6%減だったが、これは半導体輸出が44.5%急減したためでもうメモリ半導体では「食えない」のがはっきりした

最近の半導体ショックで先進国は自国で半導体を生産したり、多くの国に半導体生産を分散し韓国が半導体利益を得られない構造に変化させている

最大の輸出先である中国も国産化比率を上げ、1月の対中半導体輸出も46.6%減少しもう元の水準には回復しないかも知れません

サムスン電子半導体部門の営業利益は97%減、SKハイニックスは赤字転落など最近10年以上韓国を支えてきた企業が息絶え絶えになっています

人口減少についてはまだ発表されていないが22年の出生率はおそらく0,80人で、23年は上昇しその後回復する可能性が高い

だが0.80から2倍に回復しても1.6であり、一時的にせよこれほど出生率が下がると今後数十年間人口構成に影響を与えます

日本は少子化ですが若い女性の出生率ではバブル期の「ジュリアナ世代」のほうが低く、今は少し回復してきています

だがバブル期の日本女性の出生率が低かった事で今も人口構成や出生率、社会全体の文化などに悪影響を引きづっています

次いで韓国の不動産ですがこれは「上がり過ぎた価格は下がる」という事でどうしようもなく、有効な対策も存在しない

過去数十年の間韓国政府は土地価格を上昇させることで国全体の資産価値を増やし、使える金額を増やす事でGDPを積み増ししてきた

ソウルのマンションが1000万円だった時代より1億円になればお金が10倍増えるので、そのお金が社会に循環しGDPを増やしました

だがソウルのマンションが東京より高いのはばかげたことなので、やがて崩壊するのは確定していました

韓国政府がさらに地価を高騰させてスーパーバブルを起こす可能性もあるが、そうしたらもっと巨大な「スーパーバブル崩壊」が起きます

こうして韓国はパーフェクトストームの中に突っ込んでいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました