拍手!2拍手!3拍手!4拍手! (12 投票, 平均: 3.00 / 4)
読み込み中...
スポンサーリンク

春から夏に解散総選挙? 勝てば岸田首相の政権基盤固まる

過去に政党支持率がこのくらいだった総選挙では、与党で安定過半数を得ている

画像引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230213/k10013979581000.html 各党の支持率は NHK世論調査 _ NHK _ 選挙

解散風吹き始める

前回の衆院選は2021年10月だったので1年と少ししか経っていないが野党や自民党からは解散総選挙の可能性や必要性の発言が続いている

口火を切ったのは統一教会問題で火の粉を浴びた自民党の萩生田光一政調会長で、22年12月末に「増税前に解散・総選挙で信を問う必要がある」と発言した

また去年後半から菅義偉元首相が頻繁に岸田首相批判を行い、何らかの政治的意図があるのではないかと取りざたされています

菅氏自身は首相への再登板を否定したが、岸田首相が辞任した場合の後継者選びに影響力を発揮しようとしているように見えた

岸田内閣支持率は民間世論調査で一時の20%台から40%台になり回復基調にある(28%は1月朝日系、40%は2月FNN、NHKは2月36%)

統一教会問題とインフレ+増税批判のWパンチで支持率が大きく低下したが、やや持ち直してきています

最大派閥の安倍派は増税に不満を持っており日銀金融緩和も継続方針で、日銀総裁人事にも口を出したとみられる

日銀総裁は予想外の植田氏になったが、金融緩和を強く批判する候補者を安倍派が敬遠した可能性は高い

その安倍派は安倍元首相死去からリーダー不在で、今も首相候補を出せる状況にはないようです

安倍派98人が最大派閥で麻生派は54人で保守系2大派閥を形成し、旧竹下派だった茂木派が55人、岸田派は46人でリベラル派と呼ばれている

自民党国会議員は379名なので過半数の190人で首相を出せるが、安倍派・麻生派・岸田派の合計197人+谷垣グループ数人で主流派を形成している

安倍派が団結する限りこの中から総理が出るが、分裂したり他派閥と協力する人が出てくると過半数を割り込み首相を出せなくなる

スポンサーリンク

自民党支持率は案外高い

国民民主党の前原誠司代表や立憲民主党の泉健太代表は「4月にも解散総選挙がある」という発言を最近している

解散風が吹くのは解散権を持つ自民党が勝つ自信があるからで、政党支持率からは今選挙をして与党が過半数を割り込む可能性は低い

2月のNHK政党支持率で自民党は38%で野党第一党の立憲は5.4%、重要なのは「特になし」の35%と「分からない」の7.7%です

NHK世論調査は以前は特になしと分からないを一緒に「特になし」としていたが、最近別々にカウントするようになった

「特になし+わからない」は42.7%に達していて、この人達の行動によってはどのようにもなり得ます

過去の選挙で自民党支持率が30%を割れば惨敗で与野党交代、40%なら単独過半数で圧勝という傾向があり今回は38%です

過去にこのくらいの政党支持率だった時の選挙は与党で安定過半数を取っていて、岸田首相が辞任するような結果にはならないでしょう

小泉政権や安倍政権で内閣支持率が低くて政党支持率が高い時の選挙は、人々は政党支持率に近い投票をしていた

そうした事からもし春に解散総選挙をすれば与党が勝つと予想でき、選挙に勝てば岸田首相の権力は安定する

自民党総裁選は2024年9月に決まっているが岸田首相が続投するには「選挙で勝った」という結果が必要でそれがタイムリミットになる

タイトルとURLをコピーしました