世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

企業・不祥事

国際企業の脱・中国依存が進められている

世界の工場も終わりが見えてきました
23104819




ウクライナショックで現実に気づいた企業

中国が世界の工場と呼ばれるようになったのは天安門事件以降で、事件をきっかけに外資の進出環境を整えてむしろ成長が加速した

天安門事件以前の中国はトイレにドアがなく路上でしていたり、外国企業の権利が保障されていなかったりした

事件後に欧米諸国は中国に経済制裁を科し、2014年にクリミア併合したロシアのように打撃を受けたが中国はうまく乗り切った

続きを読む


日本はステマ規制法をようやく検討、10年以上も放置


元祖ステマといえば東京チカラめし
短期間でほとんど閉店したのを見ると皆同じ疑問を持ったようです
無題
引用:https://matome.naver.jp/odai/2132868868161687001



東京ステマめし騒動から11年

日本政府は広告だと明示せず消費者の感想を装ってネットに投稿したりする『ステルスマーケティング』を規制する方針で検討している

日本ではステマは野放しのため、体験談や消費者を偽装して企業が広告に利用している

今まで見た中で最も悪質だったのはテレビCMで「水素水を飲んだらがんが治りました。末期がんで余命を宣告されましたが今では元気です」とやっていました

続きを読む

ファーウェイはどうなったのか、スマホシェア縮小し事業継続も危うい

ファーウェイ(赤線)の全盛期はスマホ売り上げで1位を狙う勢いだった
top
画像引用:https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1288522.html 世界のスマホ市場 復調の兆し、カウンターポイントが調査結果を発表 - ケータイ Watch




「本物」の偽造旅券を7通持っていた女

中国の最大手IT企業ファーウェイ創業者の娘で副会長の孟晩舟がカナダで逮捕されたのは2018年12月1日で米中対立の号砲がこの日に鳴らされた

2017年1月20日に就任したトランプ米大統領は口では中国批判をするものの実効性は無く、結局米中対立は起きないような雰囲気があった

カナダのトルドー首相は中国と親密に見えたので、カナダ政府が中国要人を逮捕したのは世界に衝撃をもって受け止められた

続きを読む

電力自由化失敗、太陽光は迷惑施設に

こんなもん崩壊して当たり前です(熱海の土石流は左側で起きた)
AS20211104003160_comm
画像引用:https://www.asahi.com/articles/ASPC47QJXPB9UPQJ00C.html メガソーラーに強まる逆風 地震があったら? 地域への影響は?:朝日新聞デジタル



日本人を騙した政府とマスコミ

太陽光発電は2011年の東日本大震災で聖書のように崇拝され、逆らうとバッシングされ批判を許さない状況で推進された。

推進したのは菅直人の民主党とソフトバンクの孫正義で、当時民主党関係者を秘書にしたり非常に深い関係にあったといわれている

太陽光の電気を売るために登場したのが電力自由化で、政府は電気代が劇的に安くなるというあり得ない説明で日本中をだました

続きを読む

中国大手企業が続々とアメリカ上場廃止

米上場廃止になる中国石化
SWTTGSB3VOOHTVOTVUCBNFTWJM
画像引用:https://www.appledaily.com.tw/property/20210622/4W4DKVHD3BC2TN2HZUNWUZTVEM



アメリカと切り離される中国企業

2022年8月12日、中国の大手国有企業数社が自主的にニューヨーク証券取引所(NYSE)からの上場廃止を発表しました。

撤退計画を発表したのは、中国人寿保険、中国アルミ(チャルコ)、中国石油化工(シノペック)、中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)、シノペック上海石化の5社。

NYSEの米預託株式(ADS)を上場廃止にするが、香港と中国本土の上場は維持するとしている。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ