世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

経済・ビジネス

中国恒大、負債総額33兆円で倒産危機

中国恒大につめかけた債権者たち
az52n-k3u4t
画像引用:
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66942 デフォルト危機の恒大集団、中国政府の対応に注目すべき理由 習近平政権はなぜ経済への締め付けを強めているのか(1_5) _ JBpress (ジェイビープレス)




中国恒大、負債総額33兆円

中国の不動産開発会社、中国恒大集団が巨額負債を抱えて経営破綻危機に陥っている。

中国住宅都市農村建設省は、中国恒大が9月に融資利払いを行えなくなるという見通しを発表した。

中国恒大の負債総額は33兆円なので、年内の利払いも700億円以上に達する。

続きを読む


日経3万円、日本は波に乗れるか

好景気になり財政健全になると財務官僚は権力を失う
だから財務省は意図的に景気悪化させ株価を下落させる
73d1fbbddf52aa0b1b784f1e8ac91846
画像引用:https://kyoto-jpsea.com/news-5ch/post-18724/ 【歴史】日経平均株価が史上最高値を記録してから30年、3万8915円。その後バブル経済崩壊へ



日本経済を貶めた連中の正体

2021年9月14日に日経平均株価は3万670円で引け、バブル崩壊以来最高値をつけた。

日経平均は21年2月、3月、4月にもそれぞれ数日だけ3万円を付けたがすぐに下落した。

21年9月の上昇率はかなり強烈で、このまま3万円以上を維持する可能性が高い。

続きを読む

中国版リーマンショック危機迫る

次のチャイナショックはもっと大きいでしょう
e2fe4a6c8




政府が狂うと経済が回らなくなる

昔「ベンチがあほやから野球がでけへん」と言って首になった選手が居ましたが、司令塔が間違えると何でも機能しなくなります。

そのせいで経済混乱し崩壊させたのが日本政府で、これからそうなるのが中国政府と言われている。

10年ほど前の中国は奇跡の国と呼ばれ、もう数年でアメリカを超え世界一の超大国になると言われていました。

続きを読む

電力自由化5年、電気料金は1割増加した

電気は1か所で大規模に発電するほど安くなる
1598651





電力自由化が電力値上がりを招いた

2016年4月に電力自由化が実施され、当初は電気が大幅に安くなると喧伝されました。

事前に予想された事ではあったが電気料金は値下がりせず、平均10%値上がりしました。

なぜ事前に分かっていたかというと電気は大量生産、大規模生産の極致で大規模発電するほどコストが下がります。

続きを読む

西側先進国が衰退していくメカニズム

中国の町並みはすべて先進国の投資で作られた。
この金を日本国内で使っていたら、日本はどれだけ発展していただろうか?
5194050_s




外国に投資した国は貧しくなる法則

1945年に大東亜戦争が終結した時、世界のgdpの8割をアメリカ1国だけで占めていた。

その他の西側の国を含めると世界の9割が西側先進国、残りの1割を共産圏やアフリカで分け合っていた。

ところが現在は2019年のデータでアメリカは24.4%、NAFTA(アメリカ・カナダメキシコ)では26%台だった。

euはイギリスを含めて21%、日本は5.8%、スイスや北欧などeuに属さない先進国も存在する。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ