世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

職業・雇用・起業

日本で格闘技やプロレスが盛んな理由は『国保』だった

プロ格闘家やプロレスラーが加入できる保険はほとんど無い
990612



プロレスが日米にしかない理由

プロレスが盛んなのは日本とアメリカとメキシコ、格闘技が盛んなのもほぼ日米で欧州にも存在するものの盛んとは言い難い状況です

この理由は国民気質とか文化と説明されることが多いですが、プロレスラー自身によると単純に「保険に入れないから」だという

負傷するリスクが高い競技選手は保険会社に拒否されるか高額な保険料を要求されるので、よほど高収入でないと加入できない

続きを読む


労働者を人間と思わない日本というシステム

蟹工船を保護して労働者をしなせるのが日本政府
これが常に日本の敗因でした
20190216183441848050_0eaa556d2afe2f737c50b47d4038bce4
画像引用:https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=247401383 蟹工船(戦旗社版初版復刻) 【新選 名著復刻全集 近代文学館】(小林多喜二) _ 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋」



現代の野麦峠や蟹工船

1990年ごろなぜバブルが崩壊したのかと1945年になぜ日本は戦争に負けたのかは共通点が多く、突き詰めれば同じ敗因だったとも言えます

バブル崩壊を数字的に見れば1980年頃から地価吊り上げによるバブル経済が始まり、地価上昇を維持できなくなって崩壊しただけでした

地価が上がると連動してGDPが上がり給料も上がるので日本政府は放置し、永遠に地価が上昇するようなシステムを作った

続きを読む

ウーバー地獄とアマゾン地獄、配達員の訴え

最初高額報酬だったがある日報酬が半減、または配達量が倍増する
23096783




配達員にブラック労働を強いるシステム

公正取引委員会はウーバーイーツジャパンの新報酬体系を調査し、独禁法に抵触しないと結論づけたが「手続きの透明性の確保」を求めた。

ウーバーイーツは最初高額報酬で人気だったが21年3月に報酬体系が変わって、配達員の受取額が大幅に引き下げられた

アマゾンがやっている宅配員制度も同様に最初は高額報酬だったが、報酬は同じである日配達ノルマが2倍に増やされた


続きを読む

ギグエコノミーは消費され買いたたかれる

ネット上で仕事を受けると現実世界のような人権がなくなります
時給1円で仕事をさせてもネット上なら合法になってしまう
22169518



ギグエコノミーは夢の仕事ではない

数年前ネットで単発の仕事を請け負うギグエコノミーが新時代の働き方ととして持てはやされ、良い事のように喧伝されていました

記憶では20世紀の終わりごろに派遣という働き方が持てはやされ、キムタクが主演になったりして良い事のように考えられていました

その後派遣は低賃金ブラック労働の温床になり、派遣会社と結託した政治家や官僚が搾取する道具なのが判明しました

続きを読む

人口減少で不況なのに人手不足の謎

不況で賃金は上がらないのに人手不足
22948329





高齢化が進んだ地域ほど人手不足だった

日本は長いデフレ不況が続き新型コロナが追い打ちをかけ、次にウクライナ侵攻とエネルギー高騰でインフレ不況になった

食料品はほぼ全商品が平均20%値上げされる見通しで、例によって賃金上昇はインフレ率より低いので生活は苦しくなりました

普通不況とは労働者が余っていて就職難の時代ですが、日本では労働者不足が深刻で有効求人馬率は常に1.0を上回っています

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ