世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

マネー・不動産・人物

アメリカ経済は急ピッチの利上げで金融バブルが終わる

この10年で働く人はどんどん貧しく、金転がしをした人は豊かになった
22315747




寝ていて億万長者になれた時代

アメリカはこの10年ずっと好景気で不況などもう来ないかと思えたが、どうやら夢の期間は終わりつつあるようです。

ダウ平均株価は2022年1月4日に3万6799ドルの史上最高値をつけ、アメリカはまだバブル景気を楽しんでいました。

コロナ対策として2020年以降にばら撒いた数百兆円のお蔭で、消費は活発であらゆる指数は上昇していた。

続きを読む


アメリカの超マネー経済、1社が1100兆円を保有

過去すべての経済危機はここから起きた
22421539_s




米マネー経済の桁外れぶり

アメリカは最近インフレが進行し、金利を上げて意図的に景気悪化させる必要が生じている。

だが今までに稼いだ金は桁外れで、おそらくアメリカ以外の全世界の国の合計より稼いでいる。

一例として米資産運用大手ブラックロックは22年1月、運用資産が10兆ドル(約1140兆円)を突破したと発表した。

続きを読む

競艇など公営競技ブーム、ネット化でファン拡大

競艇の売り上げ増が特に目立っている
20210302zu3

画像引用:https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikaisetsu/hitokoto_kako/20210302hitokoto.html コロナ禍の逆風下でも絶好調!!;近年最高の活況となった2020年の「競輪・競馬等の競走場,競技団」|その他の研究・分析レポート|経済産業省



「公営競技」の人気が復活している

日本の公営遊戯といえばパチンコ売り上げが年々減少し、コロナで営業したのがバッシングされていました。

コンビニやネットカフェは安全でパチンコ屋は危険だという理屈も良く分からないが、客離れが起きました。

パチンコ売り上げは全盛期に30兆円だったがコロナ前の2018年は15兆円、20年は13兆円になっています。

続きを読む

ハードル高い政府の支援金、まるで「申請させないため」の制度

選挙では支援の金額を宣伝し、実際にはハードルを上げて拒否した
22362567




「申請させないため」の支援制度

8年間も財務大臣に居座った麻生太郎氏は、あらゆる給付金や支援金に反対し「無駄なんだよ」と吐き捨てるのが常でした。

そのせいだと思われるが日本では個人への給付金や支援はほぼ行われず、企業だけに行われた。

試しに個人事業主への無利息融資制度があったので申請したが、「企業などの設備投資だけが対象」と門前払いされました。

続きを読む

住宅ローンを組んだ4%、25軒に1軒がローン破綻している

住宅ローンの25軒に1軒がローン破産しています
22038292




物価上昇で多くの住宅ローンが破綻する理由

あらかじめ予想されていた事ではあったが、新型コロナ流行で収入が減少し、住宅ローンを返済できない人が増えている。

予想できなかった要素はインフレで、日本以外の国では物価が上がり金利も上昇しようとしている。

物価が上がるインフレを抑えるには、金利を上げてお金を借りにくくするのが有効だからです。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ