世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

ライフ・人生

趣味で稼ぐ方法はまだあるか? 趣味をビジネス化する人が増えている

趣味で収入を得て実質無料でやっている人は多い
22617470




 日本で起業が成功しにくい理由

小泉首相が起業を呼びかけて日本で起業ブームが起きたのは2000年代初頭の事で、アメリカを手本にしていました。

90年代日本はアメリカにコテンパンにやられて経済大国の地位を失いつつあり、米新興企業が特に注目されました。

当時の米新興企業の筆頭はマイクロソフトで、ビルゲイツが学生時代に起業して成功したのが大きく取り上げられた。

続きを読む


言論人の言う事がコロコロ変わる理由は「儲かるから」

真実は1回言ったらネタ切れだが、嘘は『9.11の真実』のように何度も繰り返し稼げる。
911の犯人は宇宙人だのように、奇想天外なほど儲かります
aw8tc-d05ml
画像引用:https://www.fnn.jp/articles/-/324201 橋下徹氏「国外退避も選択肢」 ウクライナ出身政治学者「占領されれば粛清」戦い継続の必要性訴え



真実を言っても金を稼げない

ネット上やテレビ、出版物、様々なメディアを通じて”ウソを広める事”や他人を侮辱するのを商売にして収入を得る人が増えています。

そういうプロフェッショナルな人を名指しで批判すると、相手は心得ていて名誉棄損で訴えたりします、

名預金損はたとえ相手が間違っていても、その人の名誉を損なうと成立するので、名指しした方が慰謝料を取られます。

続きを読む

人々が自由に生きる国のほうが、GDPも多くなる

痛みに耐えたら悪化するだけ
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZZO4759484021072019000000-PN1-1
画像引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47594830R20C19A7000000/ 2001年 「小泉改革」に信任_ 日本経済新聞



痛みに耐えて国が良くなることは無い

今から20年くらい前に小泉首相は「国民が2年間痛みに耐えれば経済が良くなる」と言って国民に様々な痛みを強いた。

その結果は2年どころか20年後の現在も痛みだけが続いていて、何一つ良くなりませんでした。

例えば小泉時代から派遣会社などの「中抜き」が公然と行われるようになり、政府が公認して労働者の給料を搾取した。

続きを読む

ニュースの見方 ほとんどが伝聞の伝聞

ニュースのほとんどは、間に入った人が歪曲している
22557195




ニュースが伝わるまで間に10人も入っている

毎日溢れるほどのニュースが生産され、テレビやネット上で配信されているが、内容は玉石混合の石ばかりです。

見出しを見ると価値がありそうなのに、内容を読むとほとんど価値が無く、伝聞の伝聞のような内容が多い。

例えば最近話題になったのはゼレンスキーがアメリカ議会で「パールハーバー」に言及し日本を侮辱したというものです。

続きを読む

自由な議論を禁じると、愚かな国になる

自由な議論を禁じると国民が判断力をなくし、国も愚かになる
22314786


 

世界には自由に発言できる国が少ない

世界には190以上の国があるがその中で国民に思想や議論の自由があるのは先進国の一部だけ、幸い日本はその中に入っています。

自由グループから見て世界の3/4くらいの国には言論の自由が無く、人口では9割くらいの人類が不自由側の世界で暮らしている。

中国、インドなど南アジア、アラブ世界、アフリカの大半は、思想や発言の自由が保障されていません。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ