世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

紛争・防衛

ロシア軍は短中距離ミサイルを使い切ったもよう

今まで使っていた短距離ミサイルはもう打ち尽くした
title-1649461482793
画像引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20220409-00290580 ロシア軍はトーチカU弾道ミサイルをまだ保有している(JSF) - 個人 - Yahoo!ニュース



ロシアのミサイル不足が深刻

イギリス国防省は11月26日ロシア軍はミサイル不足に陥っているため、核弾頭を取り外した1980年代のミサイルを使用していると指摘した

ウクライナ軍の防空システムに負担を与える狙いがあると指摘し「ロシア軍の短距離ミサイルが枯渇している」と分析しています

米国防省も最近ロシア軍は砲弾やミサイルの不足で作戦に支障が出ているようだと分析し、新たな生産は難航していると指摘していた

続きを読む


日本の迎撃システムは北朝鮮の新型ミサイルを迎撃できるか

発射した火星17と思われる運搬車両
title-1668749827505
画像引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20221118-00324457 北朝鮮発射のICBM、韓国軍は「火星17」と推定(高橋浩祐) - 個人 - Yahoo!ニュース



火星17は米本土に到達

北朝鮮は2022年10月から11月にかけて太鼓の乱れ打ちのようにミサイル発射を繰り返し、11月18日には米本土まで届くICBMを発射した

飛行距離は約1000キロ、高度は約6000キロに達し計算すると低高度で発射すれば米国本土の多くの州まで到達するのが分かったという

いうまでもなく日本列島の全ての場所は射程範囲内になり、発射装置は火星17型と分析されている

続きを読む

ロシア軍の戦意喪失とロシア人の絶望

プーチンは息子をなくした母親たちに「人は皆しぬ運命にある」と語った
_methode_times_prod_web_bin_af923b22-6cdc-11ed-84e7-59578b674256
画像引用:https://www.thetimes.co.uk/article/russian-mothers-blame-putin-for-making-their-sons-cannon-fodder-in-ukraine-99tlkzzfj



嘘と詭弁で集めた30万人の兵士

米英軍の分析ではロシア軍は砲弾やミサイルが底を尽きつつあるが、もっと深刻なのはロシア軍やロシア国民の戦意が底を尽きつつある事かも知れない

プーチン大統領は11月25日に息子が戦死した母親17人を公邸に招き「われわれは皆、死ぬ運命にある。問題はどのように生きるかだ」などと語った

報道によると招待されたのは皆職業軍人の母親で彼らは自分の意思で軍人なり、正規軍人なので保障や恩給も支給されるとみられる

続きを読む

寒さを兵器にするロシア、ロシアから離反する東欧

砲弾とミサイルがなくなったらロシア軍は馬と槍で戦うのだろうか
23230385



電力不足とロシア離れ

オランダに本部を置く国際行方不明者機関(ICMP)は24日、ウクライナで1万5000人超が行方不明になっていると説明しました

同機関代表者はマリウポリのみでも死者・行方不明者が2万5000人に達する中で、1万5000人という数字は極めて控えめな数字だと語った

強制的に移送された人やロシアで拘束されている人、埋葬された人などの数は不明で戦争終了後の調査は何年もかかると指摘した

続きを読む

ロシアは冬を利用してウクライナの凍結を狙う

ウクライナはロシア本土の軍港ノボロシスクの石油施設を攻撃した可能性が高い
novorossiysk-russia-8-960x600
画像引用:https://eugene.kaspersky.co.jp/2016/04/13/novorossiysk-the-best-city-in-russia/



ロシアはミサイルの残りが少ない

ウクライナのゼレンスキー大統領は11月22日ロシアはエネルギーインフラを攻撃することで冬の寒さを「大量破壊兵器」に利用しようとしていると語った

ゼレンスキーはフランスの地方自治体首長会議でビデオ演説し「そうさせない為に多くのものが必要だ」と援助の必要性を訴えました

ロシア軍のミサイルやドローンを用いた遠距離攻撃でウクライナの電力施設が打撃を受け、数百万世帯は電力供給を受けられなくなっています

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ