世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

テクノロジー、自然、科学

偽半導体や偽CPUが流通し有名サイトで売られている

マニアの間ではCPUを買ったら本物か鑑定するのが当たり前になっている
an06i-t3pyf
画像引用:https://twitter.com/kapi_lab/status/1495587180907237378  (23) カピさん△さんはTwitterを使っています_ Twitter



 あなたの半導体は本物?

高性能な半導体を組んだ筈なのに低性能だったら、もしかしたらあなたは”偽造半導体”をつかまされたかも知れません。

新型コロナ流行で半導体不足が起きた頃から、偽造半導体が出回り日本国内でかなり流通しているのが分かってきた。

意外なことだがウクライナは半導体生産拠点のひとつで、半導体の製造に必要な気体ネオンの世界シェア50%を占めていました。

続きを読む


ロシアのサイバー攻撃は過大評価だった

現実にサイバー攻撃を受けているのはロシアの方だった
1050488




2000年問題と同じ?

今から22年前の西暦2000年、全世界の核ミサイルが一斉に発射され世界が滅亡するという危機説が唱えられていました。

コンピュータプログラムの多くが2桁か3桁で年数を数えていて、1999年から2000年に替わるのに対応できないからだと言われていました。

結果は何も起こらず世界中のコンピュータが止まる事は無く、電車が止まったり飛行機が落ちる事もなかった。

続きを読む

先に撃ったら負ける戦いをウクライナで展開中

ロシア軍の対砲兵レーダーZoopark-1m、任務のため広い場所に居るのでドローンで見つけやすい
1_gtKmz-y37f9X-UjioBFuOQ
画像引用:https://medium.com/dfrlab/russian-zoopark-1-counter-battery-radar-takes-fire-in-ukraine-ee66c56d5ea7



先に撃ったら負け

映画やアニメで武器を先に使った方が負ける設定があり、現実にそんな事があるのかと定期的に話題になったりします。

ところが現実のウクライナではロシア軍とウクライナ軍双方が先に撃ったら負けの状況で戦いを繰り広げている。

ロシア軍は侵攻当初戦車による電撃戦をしようとしたが、ドローン及び対戦車砲によって防止され戦車は退場しました。

続きを読む

EVを手放す理由は充電ストレス 中古車は高年式で安い傾向

EV新車を買ってすぐ手放す人が多いので、値落ちが非常に速い
leaf_2204_exterior_interior_pfa_01.jpg.ximg.l_full_m.smart
画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf/exterior_interior.html 日産:リーフ [ LEAF ] _ 外観・室内



EVを手放す理由はストレス

現代ではネットで車種と中古車で検索すると、カーセンサーやグーネットなど中古車検索サイトで全国のあらゆる在庫を見ることができる。

日経新聞がこうした売買サイトを分析したところ、EVの中古車は走行距離が短く年式も新しい車が多いのが分かった。

なんだかお買い得なようだが話は逆で、EVを購入したもののすぐに手放しているオーナーが多いのを表しています。

続きを読む

核融合炉の国際実験で日本が主導権か アメリカは失敗しロシアは不透明

核融合炉が成功したら石油燃料が不要になるほどのインパクトがある
04-02-sl04
画像引用:https://www.global.toshiba/jp/products-solutions/nuclearenergy/research/energy.html 世界の叡智を集結した究極のエネルギー:研究開発 _ 原子力 _ 東芝エネルギーシステムズ




 メリットが多い核融合炉

日本では事故などがあり過去の物と思われていたが、ここに来て核融合発電が次世代エネルギーとして世界で注目されている。

熱い視線を注いでいるのは環境にうるさい欧州で、自前で開発しようとしているが日本のほうが先行している。

日本が何かで後れを取った話は多いが、先行しているという話はバブル崩壊以来あまり聞きませんでした。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ