世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

欧米・世界

世界で起きている民主国家ドミノ倒し

米軍の撤退地はタリバンが易々と手に入れた
reuters__20210812100924-thumb-720xauto-264636

画像引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/90-23.php アフガニスタン、90日以内に首都陥落も タリバン猛攻で=米当局者|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


アフガンでアメリカが敗戦

アメリカはトランプ元大統領が中東で米軍縮小を進め、バイデン大統領でアフガン撤退を決定した。

撤退が進むと米軍に抑え込まれていたタリバンが勢力を回復し、アフガニスタン全土を支配下に置いた。

1978年のソ連アフガン侵攻や、ベトナム戦争の経緯とまったく同じでした。

続きを読む


何でも取れる国アメリカ、毛皮からitまで

最初の移民は難民だったが、アメリカでは何でも手に入った
2020_1114_mail1

画像引用:https://www.coinpalace.jp/ 「メイフラワー号、その航路」 _ COIN PALACE



穴を掘れば何でも取れた国

アメリカは世界最大の貿易赤字で経常赤字ですが、歴史的に見て輸出で発展してきました。

15世紀にコロンブスがアメリカを発見し、1600年代に大規模移民が始まったが移民は毛皮を欧州に輸出した。

欧州は産業革命で全盛期を迎えつつあり、豊かになった人々は毛皮を買い求めた。

続きを読む

アメリカで白人人口減少、今世紀中に白人国家はなくなる

子供の人種は最も早く入れ替わっている
040373



アメリカ白人の人口減少

2020年のアメリカ国勢調査で建国以来初めて白人人口が減少したのが分かった。

アメリカには白人、黒人、アジア人、先住民、ヒスパニックなどが居てヒスパニックも肌は白い。

彼らは中南米出身でスペイン語を話すかスペインに起源があるので、ヒスパニック(スペイン系)と区別されている。

続きを読む

米軍が撤退したアフガンでタリバンが復活

米軍が撤退するとすぐアルカイダがやってきて、背後で中国が支援している
d1f5f2e8-4f87-48eb-9e0a-3ab66b028d6f

画像引用:https://www.globaltimes.cn/page/202107/1228616.shtml Chinese FM Wang Yi urges Taliban to make a clean break with all terrorist forces - Global Times



ベトナムの悪夢がアフガンで繰り返されている

米トランプ大統領は中東部隊を縮小し、バイデン大統領はアフガンから完全撤退を表明した。

その前のオバマ大統領も中東の米軍部隊を撤退縮小させていて、アフガンは空白地帯になりつつある。

するとブッシュJr大統領が消滅させたはずのタリバンが息を吹き返し、次々に都市を陥落させている。

続きを読む

消えたアメリカンドリーム、努力しても路上で車中泊

シリコンバレーの”RVホームレス”
rv_palo_alto_101018

画像引用:https://sanfrancisco.cbslocal.com/2018/10/09/rv-landlords-homeless-low-income-silicon-valley/ RV ‘Landlords’ Renting To Silicon Valley Homeless, Low-Income Workers – CBS San Francisco



日米で親より貧しい世代

アメリカンドリームという言葉があり、貧しい家庭に生まれても金持ちになれるという意味だった。

初期のアメリカは欧州で食いっぱぐれた移民が押し寄せ、多くの人は極貧からスタートした。

アメリカは毛皮、鉱物、石炭や石油、自動車など欧州が欲しがるものを何でも産出できた。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ