世界のニュース トトメス5世

安保・外交・経済・歴史・日本中心

欧米・世界

アメリカ経済は急ピッチの利上げで金融バブルが終わる

この10年で働く人はどんどん貧しく、金転がしをした人は豊かになった
22315747




寝ていて億万長者になれた時代

アメリカはこの10年ずっと好景気で不況などもう来ないかと思えたが、どうやら夢の期間は終わりつつあるようです。

ダウ平均株価は2022年1月4日に3万6799ドルの史上最高値をつけ、アメリカはまだバブル景気を楽しんでいました。

コロナ対策として2020年以降にばら撒いた数百兆円のお蔭で、消費は活発であらゆる指数は上昇していた。

続きを読む


24年大統領選でトランプ再当選の可能性あり

24年大統領選にトランプが出馬する可能性は高い
20200127-usa1-02-716x403

画像引用:https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/jiji/jiji29/ 1からわかる!トランプ再選は?(1)“再選確率60%!_”|NHK就活応援ニュースゼミ



中間選挙は共和党が勝利予想

2022年11月8日に米中間選挙があり、上院の3分の1(34議席)と下院の全議席(435議席)が改選される。

ここでの勝敗で議会勢力が決まり、民主党が過半数割れするとバイデン大統領は少数与党になる。

2020年の大統領・議会選挙の結果、アメリカの上院下院ともにバイデン大統領の民主党が多数になっている。

続きを読む

米1ドルショップが値上げし貧困層を直撃、ダイソーが人気

1.25ドルになったダラーツリー
192f-f4e27f8e7d2a2172fe4d330cb1179a6a

画像引用:https://oriental.news/2021/11/27/u-s-discount-retailer-dollar-tree-raises-prices-to-1-25-usd-amid-inflation-pressures-2/  U.S. discount retailer Dollar Tree raises prices to 1.25 USD amid inflation pressures – Oriental News



100円ショップはアメリカが起原

日本にはダイソー、キャンドゥ、ローソン100などの100円ショップがあるが、最初アメリカの1ドルショップの模倣でした。

最大手のダラーゼネラルは全米で1万8000店舗を持ち、1939年創業で1955年から1ドル均一で売り始めた。

当時の物価は現在の10分の1くらいだったので、実は1ドルショップは安い店ではなかった。

続きを読む

外国人が日本に住みたいと思う理由とは

外国人から見た日本に住みたい理由とは
1530509





アジアはまだ民主化した国が少ない

安倍政権で外国人観光を増やすため「おもてなし」政策をやり、訪日外国人は一時3000万人に増えました。

だが観光客はコロナでゼロになり、ろうそくの灯りのように儚く消えていきました。

日本に憧れたり日本に住みたいと思う外国人が増えていて、観光PRも影響しているがもっと根本的な理由がありそうです。

続きを読む

ハリウッドの活力を奪ったポリコレとは

「風と共に去りぬ」はアメリカで放送も配信も禁止
日本でも禁止される可能性があるので、今のうちに見ておきましょう
AS20200624003580_comm
画像引用:https://www.asahi.com/articles/ASN6S66DJN6RUCVL005.html 「風と共に去りぬ」批判のわけ 奴隷制を錯覚させる?:朝日新聞デジタル



アメリカ映画がつまらなくなった

日本の映画興行収益で大きな異変が起きていて、国産映画が上位を独占し外国映画のヒットが少なくなりました。

昔から外国映画=ハリウッド映画なのだが、アメリカでかなりヒットした映画でも日本では苦戦している。

昭和から平成にかけて「全米第一位」の映画が次々に大ヒットし、全米第一位は流行語にもなりました。

続きを読む
記事検索
削除依頼、プライバシーポリシー
『プライバシーポリシー』のページを設けました
転載は許可していませんが引用は可能です
削除依頼は『プライバシーポリシー』コメント欄に書き込んでください。
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ